スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterへの復帰について&現状報告 [完]

2010年05月13日 20:22

先日の記事で、Twitterへ、復帰が早いうちにできそうなことを書きましたが、その後も、
またもや自分に対してネガティブな記事を(非公開で)したためたりしつつ
いろんなことを考えていました。

その結果ですが、とりあえずTwitterについては、
もうしばらくしたら、アカウントを作り直してはじめたいと思います。
そうですね。では、スマートフォンでも買った時にでも。なんて。
(いつになるのやら。もう二度とないかもしれませんね)

さて・・・。本題なのですが、
先日の記事で、”友達とのオンライン上での付き合い方”が間違っていた。などと書いていましたが、
本当はそうじゃなくて、”友達との付き合い方”が間違っていたのかもしれません。

あまり関係ないかもしれないですが、先日、けいおん!!を見ていて、ふと。
(高校で)みんなと水曜日に会えるのももうあとわずかなんだな。ということに改めて気づかされました。
できるだけ休むことなく皆と何かをしたい。今は今しかないのだから。そんな気さえしました。

そんななかで気づいたことですが、
もしかしたら私は今までどこかで焦っていたのかもしれません。
空気が読めないくせに、焦って急ぐあまり、余計に、過剰にそうなってしまって、
結果として、自分自身で悪い方向に向けてしまっているのかもしれません。

ゆっくりじっくり自然であるべきことなのに誤ったことをしているのかもしれません。

そしてまた、空気読めない、干渉しすぎてしまう... という問題もエスカレートしていたのかもしれません。

だったら、答えは一つですよね。

p.s.
で、本文とは少しテーマが違うのですが、
友人が私が空気読めない発言をしたときに、友人の方から注意してくれているならば、
自分自身で後から、自分の発言を考えこむなんてことは無駄なのかもしれません。
無駄なだけでなく自分を余計に良くない行動に走らせているのかもしれません。
(今回、Twitterから離れることになった原因の私の発言も、その行動の一つだとすると。)
もしかして、そうだとしたら・・・。


[追記]
もしタイムマシンでもあったら、ずるいけど過去に戻りたいな。
知り合ってしばらくの頃にでも。
いや・・・もっと最近が良い。
空気読めない私のことを理解してアドバイスくれはじめたころ。

嫌われないように良い人として振る舞うとか、
都合良い友達になるとか、そんなうそくさいことをするんじゃなく(できるわけないしね)、
もっと自然で普通で、あたりまえの付き合いをしたいな。とは思います。
つまり、たまに空気は読めない自分ではあるけど、普通の自分っていうか、
のんびりマイペースな自分。
(注意:別に今のが、形だけだとかということじゃないですよ。
何も考えず普通にしてるつもりでしたよ。
でも考えてみたら、
ちょっと焦りみたいなのとかあったのかな?
ということです。)

[追記:2010/05/17]
今からでも・・・。
そうなのですが・・・呆れられてしまったのではないか・・・と思うと、不安です。
(何しろ、自分で考えれば考えるほど、私の行動は酷かったのでは無いかと思えてくるので・・・。
許してもらえれば嬉しいのですが。)

ただ・・・言い訳にもなりませんが、リアル/ネット含め、いつもの私の行為のなかには、
冗談(もしくは軽く?)で言ったことも時にはありましたので、
すべてがすべて、焦っていたからとか不安定だったからでは無かったりもします。

だけどやっぱり、私の行動って、周りからも引かれてたんじゃないかと・・・。

反省もしつつ、元気出して、これからは普通に(元通り?)行きたいと思います。
宜しくお願いします!
(お前、軽いよ・・・って言われたら・・・。
でも、ここは立ち直ってちゃんとやるべきかな・・・と。今までの反省から思った次第です。)


さあ、Xperia買ってこようかな!!。
(きっかけに。とか思ったのですが、
ごめんなさい。これはまだ嘘でした。お金の面で。)


[追記:2010/05/18(早朝)]
・・・たとえもし万が一(もし万が一です)、呆れられてしまっていたとしても、
(リアルでの友人からの接し方からはそう感じないです。)
自分や、友人から見た私を「取り戻す」つもりで、
アドバイスしてくださったように、やはり、ちゃんとやっていこうと思います。

私の行動は、結果として、本当に彼にいろいろと気を使わせてきてしまいました。
静かに見守ってくれたり、時にアドバイスをくれたり。
私はそれに甘えていたのかもしれません。

まあ・・・もうお前とはかかわりたくないとでも思われてしまったならば、
私はもう消えるしか無いのですが・・・。そんなこと思う人じゃ無いと思うので!
(しかし、ここまで考えることになるのって、
やっぱり、彼はそれだけ相当良い人であり、気に入った人なんだと思います。
お世辞じゃなくて。(ここでお世辞書いてても仕方ないですしね)。
そうじゃなかったら、私が愚痴とか気持ちもぶちまけられないし・・・。)


先日、私は友人に、Twitterにたまには投稿したいということを話していました。
実は他にも、学校の友人がTwitterをし始めていて、私はその人もフォローしているのですが、
(一連の問題の)友人は、たまにやるときは、その人にTwitterで@返信するといいかも。と言ってくれました。
きっと、私が返信を欲しがっていると理解してくれていたから気を遣ってそう言ってくれたのだと思います。
余計に、友人から見て、私は気を遣わないといけない奴になってしまったのかもしれません。
でも、私が望むのは、その正反対の関係です。
しかし、現にそうなってしまったのは、すべて私のせいです。
そこら辺もより良い方向に戻せたら・・・と思っています。

・・・今回の記事全体で書いていますが、
そういった、友人に対する私の、構ってちゃん(違うかも?)的なような部分を、どうにか出来るように思います。
だから、Twitterに復帰するときには、もちろん、私は私の投稿に対して、友人からの返信をもとめません
というより、必要なくなりました
過度に求めない。我慢するとかじゃなく、そもそも求めようと思わないのが、普通であり、
今回、自分の問題の一つに気づけたことで、そう思えるようになりました。
これも友人たちのおかげです。
(追記:もちろん、何かしらのレスポンスを返してもらえると嬉しいことにかわりないですが。)

さて・・・。
私がこういう記事をここへ書くことで、
ネットの友人のみなさんにも私はとても気を使わせて、心配をかけてしまいました。
本来こういうことは、自分の日記にでも書くか、専門家にでも相談すべきことなのかもしれません。
ただどうしても今回、Twitterから離れるという宣言をブログでし始めたことで、この問題についても
触れ始めてしまいました。この記事は、この私の一連の問題の最終記事にしたいと思います。

ここしばらくの自分にピリオド打ちます。

すべての閲覧者のみなさん、ごめんなさい。
そして、私の友人へ・・・ありがとうです!!。

いってきます。


スポンサード リンク



コメント

  1. vespa | URL | tezO8iVg

    Re: Twitterへの復帰について&現状報告

    過去に戻らずとも、今から普通に接すればいい。
    考えすぎても何もいいことはないよ。

  2. Masanori | URL | 93zoS.6.

    Re: Twitterへの復帰について&現状報告

    Vespaさん
    >過去に戻らずとも、今から普通に接すればいい。
    >考えすぎても何もいいことはないよ。
    ありがとうございます。
    そうですね・・・。今からでも大丈夫。その通りですね。
    普通にがんばります。
    (↑あっ。がんばるというのもおかしいですね

コメントの投稿


(投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
差し支えが無い場合にご入力ください。)
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/643-e7ed7d79
この記事へのトラックバック
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。