スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Creative Aurvana In-Earを買ってみた。

2009年08月04日 18:43

Creativeが販売しているイヤホン「Aurvana In-Ear」(アルバナ インイヤー)を購入しました。
(実は、以前にも同じものを買って、保証期限を切れてから破損したので、再び購入となります・・・。)
今回購入したのは、購入予定のDAPにあわせて、黒色です。

「Aurvana In-Ear」は、9800円で販売されているイヤホンです。
(但し、発売から結構経っているためなのかは分かりませんが、
現在、メーカーのストアでのみ、特別価格5980円として販売されています。
他のショップでも販売されていますが、6500円だったり9800円だったり・・・。)

カナル型(インナーイヤー型?)で、バランスド・アーマチュアドライバー型のものとしては、
9800円でも、十分安価な部類に入ります。
しかし、「Aurvana In-Ear」は、エージングをすることによって、
9800円という価格の割には、高い解像度かつ自然でクリアな音が出るようになり、
コストパフォーマンスが優れていると評価を得ています。
(私にとっては結構な値段なのですが・・・。ちなみに低音はあんまり出ない方なので、
低音が命!な方には向きません。)

1万円以上の高級イヤホンは買ったことが無いので比べられませんが、
「Aurvana In-Ear」のパッケージは、(特に、安いイヤホンと比べると)、
結構「良いイヤホン」っぽい雰囲気を出している気がします。

IMG_7080

さすがCreative。多言語で説明が書かれています。
IMG_7082
IMG_7084

パッケージを開けてみました。
上から、イヤホンのチップ(SサイズとLサイズ)、
Aurvana In-Ear本体(Mサイズのチップを装着済)、専用のケースですね。
IMG_7085

商品を取り出してみました。
専用のケース(上に乗せているのは、SサイズとLサイズのチップ)、
航空機用変換アダプター、クリーニングツール、
替えのチップ(Sサイズ、Mサイズ、Lサイズそれぞれ1セットずつ)、
Aurvana In-Ear本体です。
IMG_7086

専用のケースに入れてみました。
IMG_7089
IMG_7093

さっそく、エージングを行いたいと思います。
エージング時間は、そうですねえ・・・30時間くらい?
(30時間でも足りないという方も居られますが。)
適当にクラシックやアニソンなどを何時も聞く程度の音量で鳴らしておきたいと思います。



スポンサード リンク



コメント

    コメントの投稿


    (投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
    メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
    本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
    当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
    差し支えが無い場合にご入力ください。)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/580-61632dcc
    この記事へのトラックバック
    Creative Commons License
    Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。