スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者でも簡単に無料ビデオ通話が出来る「Logicool Vid」を試してみる

2009年08月04日 10:35

既存のメールアドレスさえあれば、
Webカメラを使って、とても簡単に無料でビデオ通話ができる「Logicool Vid」を、
Logicool(Logitech)が公開したそうなので、使ってみました。
(尚、Logicoolは日本法人名であり、世界的にはLogitechという名前で展開しています。
但し、日本のLogitechとは別の会社です。)

「Logicool Vid」は、LogicoolのWebカメラを使用している人なら、
無料でダウンロードして使用可能。
また、LogicoolのWebカメラを持っていない人でも、
もっている人から招待されることで、同じく無料でダウンロードして使用することができます。

ビデオ通話(テレビ電話)に特化しており、
一般的なインスタントメッセンジャーよりもずっと簡単になっています。

以下、ダウンロード方法と、簡単な使い方を紹介しておきます。
(といっても、インストールも簡単に行えますし、設定項目も必要最小限となっていますので、
画面の指示に従うだけで使えますが。)

まずは、LogicoolのWebサイトからダウンロード。
http://www.logitech.com/index.cfm/349/5788&cl=jp,ja&pcid=5787

「Logicool Vid^(TM)をダウンロード」をクリック。
logicoolvid_0

OSを選択する
logicoolvid_1

「ソフトウェアをダウンロード」をクリック。
logicoolvid_2

ダウンロードした、「LogicoolVidSetup.exe」を実行。

使用条件を読んだ後、「使用条件に同意します」にチェックを入れて、
「次へ」をクリック。
logicoolvid_3

インストールが開始されますのでしばらく待ちます。

インストールが完了すると、アカウントの作成画面になります。
「Logicool? Vid^(TM)のアカウントを作成する」をクリックします。
logicoolvid_5

アカウントの情報を入力する画面となりますので、
「名前」(必ずしも本名である必要はありませんが、Logicool Vidはそもそも、友人や家族間で使うためのソフトウェアなので、本名にしても良いでしょう。)
「メールアドレス」(あなたが今使っているメールアドレスを入力します。Logicool Vidで会話したい相手に、教えても良いメールアドレスにします。)
「パスワード」を入力したら、「アカウントの作成」をクリックします。
 logicoolvid_6

写真を撮影する画面になります。
ここで写真を撮影せず、後で撮影することもできますし、写真を登録しないこともできます。
写真は、あなたがLogicool Vidに登録した相手や、
あなたをLogicool Vidに登録しようとしている相手だけに表示されますので、
一般的なインスタントメッセンジャとは違い、実際のあなたの顔写真を使っても構いません。
(そもそも、ビデオ通話専用ですので、通話時には、双方が顔を見せることになりますし。)
logicoolvid_7 

設定の確認画面が表示されます。
通話に使用する、最適なカメラ、マイク、スピーカが自動的に選ばれています。
もし、違うものを使いたい場合は、「変更」をクリックします。
問題なければ、「次へ」をクリックします。
logicoolvid_8

これで設定は完了です。
「はい、始めます」をクリックします。
logicoolvid_9

尚、このとき、先ほど入力したメールアドレス宛に、
認証メールが届いていますので、メールを開き、
「Logicool Vid の登録を 確認する」をクリックして認証を済ませてください。

logicoolvid_10
logicoolvid_11

さて・・・これで登録は完了したわけですが、
次に、当然、通話する相手を登録する必要があります。

Logicool Vidのメイン画面から、「友達を追加する」をクリック。
logicoolvid_12

通話したい相手のメールアドレスを入力して、[追加]をクリック。
logicoolvid_13

もし、相手が既に、Logicool Vidを利用している場合は次の画面になります。
通話したい相手であることを確認して、「はい」をクリック。これで完了です。
logicoolvid_14  相手には、登録を認証する画面が表示されますので、認証してもらいましょう。

もし、相手がまだ、Logicool Vidを利用していない場合は次の画面になります。
「送信」をクリックすると、相手に招待メールを送ることが出来ます。
もし、その相手がインスタントメッセンジャーなどを使ったことが無い場合は、
メールの内容を理解できないか、スパムと勘違いしてしまうかもしれませんので、
別途、相手には、招待メールを送ったことを、メールや電話でしらせておくことを私はおすすめします
相手に送られる招待メールには、Logicool VidをダウンロードするためのURLが含まれています。
もし、招待主(あなた)がLogicoolのWebカメラの所有者の場合は、
相手が、LogicoolのWebカメラを持っていなかったとしても、Logicool Vidを使うことが出来ます。
logicoolvid_15

さてこれで準備は完了したので、早速、通話を行ってみましょう。
今、通話できる(つまりオンラインな)相手のボタンには、
「通話可能」という文字が表示されます。
通話したい相手をクリックすれば、相手に発信を行います。
logicoolvid_16

相手の画面には、着信画面が表示されます。
相手が、通話を受けてくれるまで待ちます。
logicoolvid_17

相手が通話を受け、相手との通話が開始されると
この画面になります。相手の映像が大きく表示され、
自分の映像が右下に表示されます。通話を終了したい場合は、
画面下のボタンをクリックします。
logicoolvid_18

最後に・・・。
Logicool Vidのウィンドウを閉じるときは、普通に、
右上の閉じるボタンなどを使って、閉じます。
logicoolvid_19  Logicool Vidは、ウィンドウを閉じても、終了せず、
タスクバーの常駐領域に、アイコンとして格納されます。
つまり、相手からの着信を何時でも受けることができるわけです。
logicoolvid_20
(Logicool Vidを再び表示する場合は、このLogicool Vidのアイコンをクリックする。)

感想ですが、
インスタントメッセンジャーなどと違い、
「知人/友人/家族間」などの「ビデオ通話」(いわゆるテレビ電話)に特化しており、
それ以外の機能(文字チャットも無い)が無い為、とても簡単な印象を受けました。
(但し、設定で、カメラを無しにすれば、音声のみの通話にすることも可能です。)
シンプルな為、パソコン初心者レベルの方でも使えると思います。

自分が日常的に使っているメールアドレスで登録できることや、
利用にWebサイトを介さないこと(アプリケーション上で完結する)、
相手を登録するのに、メールアドレスを入力するだけということも利点です。

また、家庭内で内線電話として使うのもありでしょう。
私の家の場合、Skypeよりも素早くスムースに、接続が行えました。
(Skypeの場合、相手が実際はオンラインになっているにもかかわらず、リスト上ではオフラインとなったり、
通話を発信しているにもかかわらず、中々相手につながらなかったりします。)

もちろん、幾ら通話しても例え1日中通話しても、無料ですので、
(地理的に)遠い友人間や親戚間などのコミュニケーションの幅も広がるのではないでしょうか。



スポンサード リンク



コメント

    コメントの投稿


    (投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
    メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
    本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
    当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
    差し支えが無い場合にご入力ください。)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/578-9baa2b86
    この記事へのトラックバック
    Creative Commons License
    Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。