スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機種依存文字の使用は控えようね。

2009年05月29日 16:53

よく、Webサイトや、
高校のライブ授業で表示されるHTMLとか、チャットでもたまに使われているんですが、
機種依存文字は使わないほうがいいです。

もちろん、うちの高校のライブ授業なんて、
どうせみんな、Windows日本語版+InternetExplorerな環境でしょうから、
機種依存文字が使われていても何の問題も無いのですが。

これがWebサイトや、ブログだと今だに結構問題が起きるんです。
閲覧する環境なんて普通は皆、Windowsだと思われるでしょうけど、
そんなことはありません。Webサイトとかブログなんです。
Linuxもあれば、携帯電話のブラウザや、PDAだってありますし。

ここまで書いたのですが、まず・・・機種依存文字というのは、
どういう文字か。ですが、次のような文字のことです。
機種依存文字の一例
WindowsのMS-IMEを使っている場合は、変換候補に、
kisyuizon2 
機種依存文字と表示されているものがそうです。

これらを、例えばブログに書くとどうなるか。
見る環境によっては、その文字が文字化けして、違う文字として表示されます。

ただ、最近はこの問題が解決に向かっているようで、
機種依存文字であっても、携帯電話などできちんと表示されたりします。

それでも、古い環境を使う人も居ますし、
新しい環境であっても表示できないものもありますので、
できれば機種依存文字を画像に置き換えたり、機種依存文字を使わない。といったことが大切です。

尚、先の画像で、環境依存文字(unicode)というものがありますが、
これらの文字は、Unicodeという文字コードに登録されている文字であり、
Unicodeに対応した環境(ソフトウェア)であれば、表示できます。
しかし、Unicodeに対応するソフトウェアというのは、決して少なくはありませんが、
全てではないのでやはり注意が必要です。



スポンサード リンク



コメント

    コメントの投稿


    (投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
    メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
    本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
    当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
    差し支えが無い場合にご入力ください。)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/519-6d457181
    この記事へのトラックバック
    Creative Commons License
    Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。