スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医薬品のネット販売がついに6月1日から禁止になります。

2009年05月27日 10:54

医薬品(第1類および第2類)の通信販売がついに6月1日から禁止になるようです。

そのなんと8割が反対意見である一般消費者のパブリックコメントや、
医薬品をネット販売している企業からの意見徹底無視して、
置き薬の会社くらいにしかメリットの無い、この省令がついに実現されてしまいそうです

  • 薬局が無くて薬が買えない
  • 必要な薬が、病気のせいで買いにいけない
  • 合法な薬だが、薬局などでは買いにくい薬が欲しい
  • 熱/頭痛が出て、薬が欲しいけどだるくて出かけられない。

このような方々の実情を無視した、
消費者を馬鹿にしているとしか思えないこの省令。

だったらそれらは、訪問販売/置き薬などで対応できるのですか?
この省令に賛成している最低な企業は、責任持って対応するんでしょうね?
(むしろそれらの企業も、消費者を馬鹿にしていると言わざるをえない)

悪質な薬の販売を規制するという意味もあるともいわれていますが
はっきりいって意味がありません
この省令によって影響を受けるのは
きちんと普通の薬を、正しく消費者に提供してきた企業だけです。

薬剤師の居ないコンビニでも薬が買え
薬剤師が何人居るのか良くわからないような薬局で薬が買える今。
はたして、通信販売だけを規制するのは意味があるのか
本当に、対面販売なら、薬害を減らせられるのか??

そもそも、例えばバファリンとか葛根湯のように、
ほぼ安全といえるスタンダードな薬
が、何でネットでは売ってはいけないのか

薬剤師の居ないコンビニは、アルバイトの店員でも対面販売だから、薬を売ってもよくて
薬剤師の居るネット販売は、対面販売ではないから、薬を売ってはいけない
そんなのおかしくないですか?

この省令が実現した際には、薬を売る場合は、
全て、薬剤師の手渡しにしてくれるのか!?

疑問だらけです。

参考Webページ:



スポンサード リンク



コメント

    コメントの投稿


    (投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
    メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
    本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
    当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
    差し支えが無い場合にご入力ください。)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/510-d4f54c67
    この記事へのトラックバック
    Creative Commons License
    Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。