スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPU切替器をついに購入!!したものの・・・

2009年05月08日 17:50

先日、CPU切替器について記事を書きましたが、
結局、CPU切替器”エレコム KVM-KUSN”を購入し、
今日、そこに、サブディスプレイとキーボード、マウスを取り付けて、
メインPC(WindowsVista)と、サブPC(Ubuntu Linux)を切替えて使えるようになりました。
が・・・。
使い始めて使い勝手が悪いことにやっと気づきました。

メインディスプレイにメインPCの画面を写したまま、
サブディスプレイだけをUbuntu(サブPC)に切替えて使えるようになったわけですが、
(通常は、メインディスプレイもサブディスプレイも、メインPCの画面を表示させるつもり)

当然のことながら、サブPCに切替えて使っている間は、
メインPCの画面こそメインディスプレイに出るものの
キーボードとマウスは、サブPCに切り替わっているので、
結局、メインPCでちょっと何かしたくなったら、
いちいちメインPCに切替えなくてはいけません。
切替えると、こんどはこれまた当然のことながら、
サブディスプレイはメインPCに切り替わるので、
サブPCの画面は表示されなくなります
不便・・・・。(アホですorz

というわけで、大変勿体無い気もしますが
サブPC用に、別のキーボードとマウス一式を用意することにより
CPU切替器を、単なるディスプレイ切替器として使うことにしました
(勿体無いですね・・・w)

しかし、それでもCPU切替器から伸びているUSBケーブル(マウス用、キーボード用)は、
どちらのPCにもさしておかなければいけないわけで・・・。

そうやって使っていると、
そのうち、例えばメインPCで、Webカメラでも使うと、
メインPCのデバイスの接続音が何回も鳴って鳴り止まないようになってしまいました(汗;

あらためて、配線の構成を確認したところ、
なんとなくメインPCに接続している、USBマウスが怪しい。と思い、
ちょっと接続を変えてみました。
(もしかしたら、帯域幅とか、電力関係かもしれないので。)

改善前の構成:

改善後の構成:


すると改善しました。
というわけでまあひとまず、このまま使ってみます^^
でも、USBハブを、セルフパワーにしたほうがいいでしょうね。
(実は以前はセルフパワーにしていたのですが・・・)


スポンサード リンク



コメント

    コメントの投稿


    (投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
    メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
    本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
    当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
    差し支えが無い場合にご入力ください。)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/496-c5585a2e
    この記事へのトラックバック
    Creative Commons License
    Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。