スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aptana Studioを使ってみる。

2009年02月22日 10:37

JavaScriptを書くエディタを探していたのですが、
BitLiさんから教えていただいた、Aptana Studioを入れてみることにします。
ちなみに、これをやって書く前に、別のPC(同じくVista)でも同じことをするはめになりました。

興味がある方は、
続きを読むからどうぞ。

Aptana Studioのダウンロードページを開いて、
http://www.aptana.com/studio/download

スタンドアローン、Windows、Full Installerを選択して、
Download nowをクリック。

ダウンロードがおわったら、
今ダウンロードした、Aptana_Studio_Setup.exeを実行。

適当にインストールする。

起動してみる。
aptana_studio_start

おお見事に英語。
aptana_studio_en

なので、Pleiadesを使って日本語化します。
http://mergedoc.sourceforge.jp/
から、Pleiades本体をダウンロードして解凍し、
でてきた、featuresフォルダと、pluginsフォルダを、
Aptena Studioがインストールされたフォルダにある同フォルダに上書きして
AptanaStudio.iniをテキストエディタで開いて、

-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/
pleiades.jar=default.splash

を追記。
あとは、-cleanをつけて、AptanaStudio.exeを実行。

・・・したわけですが、こんなエラーが。

JVM terminated. Exit code=1
なんたらかんたら・・・・。
aptana_pleiades_err

ググってみて、色々と・・・
http://d.hatena.ne.jp/hipuri/20080512/1210600932
http://www.atchfactory.com/mvt/archives/2008/10/aptana_studio.html

やってみましたが、どうにも解決しないので、
次の方法をやってみることにしました。
http://mobileorz.seesaa.net/article/107878587.html
一度、Aptana Studioをアンインストールし、フォルダも削除してから、
もう一度インストール。

下のURLから、Language Packをダウンロード。
http://archive.eclipse.org/eclipse/downloads/drops/L-3.2_Language_Packs-200607121700/index.php

解凍して、でてきたfeaturesフォルダと、pluginsフォルダを、
Aptana Studioをインストールしたフォルダにある同フォルダに上書き。
こんどは、INIファイルの書き換えとかは要らないそうです。

さて、では、Aptana Studioを起動...
aptana_studio_ja

ああ・・・ところどころ英語(え?もしかして結構な部分?)なんですけども、
一応、これでフルに英語よりも使いやすくなったと思うので、このまま使ってみます。
だいたい、これくらいの英語だったら、がんばって理解できるだろう。多分。
まあ、そのうち、Pleiadesを入れてみることに挑戦するかもしれませんが。

ひとまず、Thanksです。BitLiさん。

>>追記<<
Shift-JISで書かれたHTMLとかJSが文字化けする現象が起きました。
設定画面で、shift-jisとか入れても、サポートされていない。と表示される始末。
が・・・。
インストールされているJavaのlibフォルダ
(私のPCでは、C:\Program Files\Java\jre1.6.0_07\lib\)
にある、charsets.jarを、
Aptana Studioのjar\libにコピーしたら、解決しました。
(私の場合は、C:\Aptana\Aptana Studio\jre\lib\)


>>追記 2009/10/30<<
Aptana Studio 2.0.0をインストールしました。
日本語化は、Pleiadesを使って正常に行えました。
(以前のAptana Studioは、Pleiadesと相性が良くなかったという噂もあります。)
http://ohgita.info/wiki/index.cgi?page=%BF%A7%A1%B9%A5%E1%A5%E2#AptanaStudio尚、「Shift-JISで書かれたHTMLとかJSが文字化けする現象」は出ませんでした。
もしかしたら改善されているのかもしれませんね。




スポンサード リンク



コメント

  1. BitLi | URL | -

    Re: Aptana Studioを使ってみる。

    私も日本語化してみました。
    同じエラーになりました。
    サクラエディタもオススメです!

  2. Masanori | URL | T0gpjudM

    Re: Aptana Studioを使ってみる。

    サクラエディタですか。
    またそのうち使ってみますね^^
    ありがとうございます。

  3. Shinya Sakakibara | URL | PQlcIJOg

    Re: Aptana Studioを使ってみる。

    AptanaのShift-JIS対応は非常に有益な情報でした。
    ありがとうございました。

コメントの投稿


(投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
差し支えが無い場合にご入力ください。)
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/460-93880f1f
この記事へのトラックバック
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。