スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者団体が蒟蒻畑の販売再開見送りを要望したらしい

2008年12月02日 09:38

消費者団体66団体で構成されるユニカねっとが、
マンナンライフに対して、
蒟蒻畑の販売再開見送りを要望したとのこと。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081202k0000m040035000c.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081202_mannanlife/

だから、蒟蒻畑を吸い込んで食べたり、凍らせる奴が悪いんだってのに!

消費者のある程度は、食べ方によって危険だということを理解しており、
それでも、蒟蒻畑の販売再開を求めているんですよ!?

その証拠に、ネット署名サイトの次の2つの署名を見てください。

こんにゃく入りゼリーの販売中止に対する反対署名(27044)
http://www.shomei.tv/project-146.html

蒟蒻畑、販売再開への署名(4562)
http://www.shomei.tv/project-153.html

横の数字は、署名された数です。

これほどの消費者が蒟蒻畑の販売再開を望んできました。
そして、そうした消費者の販売再開を望む声もあり、
マンナンライフ社は、12月5日から販売再開を決めました。

食べたくない人は食べなかったらいいのです。
危険だとしか思わないなら、食べなくていいです。

そして、食べたい人は食べたいのです。
蒟蒻畑を食べたい!という
多数の消費者の意思に反する
消費者団体
なんて不要
です。

これが一つの消費者団体だけならいいのですが、
ユニカネットは、そうした消費者団体の集まりのようで・・・。
多くの消費者団体が、こんなことを考えていたとは・・・
http://shin-jitsugen.sakura.ne.jp/



スポンサード リンク



コメント

    コメントの投稿


    (投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
    メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
    本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
    当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
    差し支えが無い場合にご入力ください。)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/424-d5862dc7
    この記事へのトラックバック
    Creative Commons License
    Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。