スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブサイトのAjax化について考えること

2008年11月27日 23:45

先日、Ajax化をしていることを、Hoyoくんと話していたら
リンクの時に困らないのか?ということを言われました。

考えてみると、そうかも。

そこでこうしてみました。

  • Aのhrefには、cgiによってそのページを表示させるためのURLを記述し、
    onclickに、Ajax移動のためのJavascriptを呼び出すための記述を。

    こうしておけば、例えば、新しいタブで開くような場合も正常に開けますし、
    (新しいタブで開く場合、JavaScriptは当然無効になるから)
    onclickには、return false;を入れておいて、hrefへのジャンプが実行されないようにしておく。
    例えば、利用者が、リンクを右クリックして、リンク先URLをコピーするときにでも
    JavaScript文をコピーするのではなく、CGIのURLをコピーさせることができる。
  • ページ下部に、現在のページを表示させる場合のアドレスを表示。
    Ajaxによる移動のために、通常はURLが変わらないから。

我ながらに少しは考えてみた結果です。

ただ、A HrefにCGIのURLを入れることになったため、
実際はAjax移動なんですけど、まるでそうでない(フレームか何か)のように
見えてしまうのがちょいと残念?ですが仕方ありませんねw

まあこれで使い勝手のほうは、
フレーム以上、HTMLそのまま以下といったところでしょうか。

もう少しで一応できあがりそう。



スポンサード リンク



コメント

    コメントの投稿


    (投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
    メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
    本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
    当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
    差し支えが無い場合にご入力ください。)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/419-9c27185a
    この記事へのトラックバック
    Creative Commons License
    Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。