スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェアのオリジナルパックを作るソフトウェアを公開してもいいかも

2008年11月13日 16:51

EeePCに入れたいソフトウェアのオリジナルパックを作ってみた (11/11)
でも書きました、自作のソフトパックを作れる自作ソフトですが、
さらに強化し、ZIP/LZHなどのファイルの場合は、
それを、Program Filesなど指定したフォルダへ自動解凍し、
自動的に、スタートメニューに登録することができるようになりました!

なんか、公開しないと勿体無いかも知れない。と思うようになりました^^;

ファイルに、ソフトウェアの情報を記述していくのですが、
1行に1ソフト。次のように書きます。

HugFlash,2.5.4,hugflash2_5_4.lzh,マルチメディア,HugFlash|hugflash.exe<>ヘルプ|hugflash.chm,フラッシュファイルに素材として使用されている\n画像、音声、ビデオデータなどを抽出します。

これは、
ソフトウェア名,バージョン,ファイル名,カテゴリ,スタートメニュー登録情報,説明文
という感じです。カンマ区切りで、ちょうどCSVのような形式になっています。
ソフトウェア名、ファイル名、カテゴリは、必須事項です。

スタートメニュー登録情報は次のように書きます。
登録名と、ファイル名の間は、|(パイプライン、縦線。通常は、Shift+¥)で区切ります。

登録名|ファイル名

複数の登録するファイルがある場合(例えば、プログラムと、そのヘルプなど)は、
次の例のように、<>で区切ります。

テストのゲーム|testgame.exe<>ゲーム設定|setting.exe<>ヘルプ|help.chm

わりと、簡単です。
ちなみに、このファイルは、ファイル名で指定します。
一応、ルートに無くても、今のところ、1階層下までファイルがあるかどうか探してくれて、
自動的にそのファイルを登録します。

ファイル名には、ZIPファイルのような圧縮ファイル、EXEファイル(インストーラなど)を指定しますが、
実際の所、PDFファイル、テキストファイルなど何でも構いません。
このソフトウェアで、ソフトウェア名をダブルクリックすると、
ZIPファイル/LZHファイル/CABファイル/RARファイルは、自動的に解凍されます。
EXEファイルの場合は、それを実行(起動)します。これはインストーラを考慮してです。
それ以外の場合は、そのファイルが存在するフォルダを表示します。

尚、ここでEXEファイルは実行。と書きましたが、
実は、別のファイルで拡張子を指定しておけば、その拡張子ならば、実行するということもできます。
ですから、例えば、Firefoxアドイン(xpiファイル)のインストールとかにも対応できます。

ちなみに、説明文は、改行が出来ます。但し、そのまま改行するとおかしくなりますから、
かわりに、\nを使います。\nを入れておけば、表示するときに改行に置換されます。



スポンサード リンク



コメント

    コメントの投稿


    (投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
    メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
    本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
    当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
    差し支えが無い場合にご入力ください。)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/408-f37b6614
    この記事へのトラックバック
    Creative Commons License
    Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。