スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ってことでHoyoくんと旅に行ってきましたぞ

2008年08月29日 14:17

直前まで決まらないとかなんだかんだありましたが、
行き先もHoyoくんが何とか決めてくれて、無事行ってくることができました。(´▽`) ホッ。

その日の早朝・・・3時30ごろ。雨がザーザー降っていました。
もうその日は、行くのを辞めようかと、Hoyoくんに電話したくらいでしたが、
やはりもう行ける日がないので、無理やり?行くこととしました。

あたりまえながら、雨を予想しましたので、
雨傘(日傘兼用)の折り畳み傘と、ポンチョを持っていきました・・・・。いらなかったことは後述。

さぁて、まず、王寺4時33分発に乗って・・・
大阪駅へ。いやぁ、まだ、6時ですよ。いつもどおり、HeartInでお菓子とか、朝飯のおにぎり等を購入。

そして、福知山線に、2時間ほどのります・・・・。
その間に朝飯。あと、Hoyoくんと、いろいろ喋りまくります。・・・

・・・ついたぁ。8時18分、JR福知山駅に到着です。
そこのHeartIn(いや、DailyInだったかも?)で、何か買おうと思いましたけど、
混んでるよぅ。ってことで、まぁ横にあった、本屋へ。
そこで、暇つぶしの雑誌を購入。雑誌は、アスキー。おもしろいPC雑誌です。

>>以下から、本文の続きで、画像が入りますが、明るさ調整など出来ていないかも。
あと、文書+画像が沢山で、ページが長いので、ちょっとだけご注意を。<<
又、大量の写真をとりましたが、全部のせようとすると、大変なので、これでも一部だけです。

んで、JR福知山駅から、工事中の仮通路のようなところを通って、

r_IMG_5321 

KTR(北近畿タンゴ鉄道)福知山駅へ。まずは、きっぷを買う。
青春18切符を持ってる人が買うことのできる、KTRの青春フリー切符を。500円也。

KTR青春フリー切符

そして、これが、KTR福知山駅。わりとボロいですね。
でも良い感じw

KTR福知山駅

KTR福知山駅

これは、KTR福知山駅の窓口。
窓口に居た駅員らしき人にいって、あの切符を買いました。
もう、おじいさんっぽい駅員さんでしたが、わりと良い人(に見えた)
KTR福知山駅の窓口

さて、切符を買うとき、”アンケート書いたら、いいもんやるぞ。”といわれたので、
アンケートを書いた。ちなみにいいもんとは・・・車両のイラストをはったマグネット。
 r_IMG_5332

ホームも、もちろんシンプルですよ。
KTR福知山駅のホームKTR福知山駅のホーム

一応、駅名もね。
r_IMG_5328 
でも、駅名って、ひらがなで書くと、変な感じになる駅もありますねえ。

そして・・・列車にのる。
相当ぼろい感じのディーゼル車ですね。
r_IMG_5323

座席はこんな感じ。
r_IMG_5331

はい・・・KTR天橋立駅につきました。
(早!いや、本当は、40分以上かかるのだけど)

KTR天橋立駅

KTR天橋立駅

天橋立駅から出る。
KTR福知山駅前
ここで・・・記念撮影。したのだけれども、その写真はアップしません。
KTR福知山駅前 

レンタサイクル屋さんを探して・・・何軒か。
まだ開店していないところもありましたが。なんとか見つけました。

そして・・・自転車で天橋立を走ります。
ちなみに、レンタル料は、2時間400円。
r_IMG_5352
r_IMG_5353

 r_IMG_5396 r_IMG_5389

ケーブルカー/リフト乗り場についた。ここまで自転車+徒歩で30分ほど。
往復きっぷを買う。ケーブルカーとリフト兼用なので、どっちに乗ってもOK。
あとついでにスタンプも。
天橋立ケーブルカーのスタンプと往復切符

まずは、ケーブルカーに乗ります。
天橋立


ちなみに、帰りに乗った、リフトとは、こんなの。
 天橋立リフト

さて、上にあがってきました。
これが、あの、天橋立 股のぞき台。
 股のぞき台

ちなみに、股のぞき台にのぼって、
股の間から天橋立を見ると・・・。こんな風に見える。(はず。)
天橋立を股のぞき台から見たら。

ついでに、横にあった、かわらけ投げもしてみた。
天橋立でかわらけ投げ。
だけど・・・Hoyoくんも、ボクも全然入らなかった。

さて、そのあとリフトで降りる。余り時間がないけど、
黒豆ソフトクリームを食べた。ん~かすかに黒豆の味がして美味。

で・・・時間が無いので、急いで、またさっきの道を自転車でかえる。

KTR天橋立駅で、駅弁「笹ずし」を購入。900円也。
列車の中で食べる。

きれいなパッケージ。
笹ずし笹ずしをあけてみる。 
笹ずし 笹ずし

このようにひとつひとつが包まれている。
笹ずしはこんなふうにきれいに包まれている

入っているおすしは、鯖(だろう)と鮭の2種類が、3つずつ。
笹ずしの鯖 笹ずしの鮭
もちろん、味も、おいしいです。

で・・・豊岡駅で、KTRからJRに乗り換え。

そして、餘部駅へ。
JR餘部駅
餘部駅の壁画

ルート変更されたらしく、展望台は閉鎖されたらしいです。
r_IMG_5428
こんな踏み切りも。
餘部駅の踏み切り

適当に撮影した、餘部鉄橋の写真を何枚か
ちなみに、縦の構図になっているのは、ボクのこだわり的なもの。

  餘部鉄橋 餘部鉄橋
餘部鉄橋 餘部鉄橋
餘部鉄橋
餘部鉄橋
餘部鉄橋 
 

その後・・・再び、列車にのって、
Niwaseさんおすすめ?だという鎧駅に。
鎧駅

鎧駅の風景

ちなみに、二つあるうちの、手前がわの線路は、
今年の三月から使われていないらしい。さびさびです。
r_IMG_5478

そして・・・次。最終観光地?とでも言うべきか。
城崎温泉です。

ここは、城崎温泉駅
城崎温泉駅
r_IMG_5497

何個かある外湯のうち、適当に、地蔵湯を選んだ。
城崎温泉

そこで温泉に入って、のんびりしたあと・・・
再び駅へ戻る。あ、その途中でおみやげを購入。

最後に、Hoyoくんが、足湯したいと言い出したので、
駅横にある、温泉の、足湯へ。もちろん無料。
城崎温泉で足湯。 

ところが・・・のんびりしている間に、どんどん店は閉まるし、
駅のキオスクさえしまってしまった。
r_IMG_5506 

気づけば、昼の、人々は何処へ行ったのやら・・・。
小さい駅ではないのに、本当にだれもいない。
r_IMG_5508
ついでにいえば、駅の窓口にも、だれも居ないし。
Hoyoくんによると、奥のほうで、”お疲れ様でしたー。”という声がしたというw
 
お腹もすいたけど、店がないので・・・
ひとまず、豊岡まで戻ることに。

豊岡駅でも時間が全然なかったけど、やはりキオスクがしまっているので、
食料をさがしに、外まで出てみた。すると・・・軽トラックのラーメン屋さんがぁ。
横に、机といすが出してあったけど、先客がいたので、
”すぐ出来る?”と聞いたら、大丈夫だといわれたので、すぐに注文した。

そして、”駅の待合室だと涼しいよ”といわれ、待合室で、
大急ぎで、ラーメンを食べる。途中、ちょいとのどを詰まらせかけた。
でも・・・食べきれた。腹が減っているからだからかもしれないけど、おいしかった。
但し・・・その間、机が無いので、ラーメン容器は、ずっと持ちっぱなし。

Hoyoくんが、食べきれないうちに、電車の出発時間がせまってきたので、
Hoyoは、ラーメンをもったまま、車両へ乗り込んだ。
ん~たっぷりスープが入っているのに、駅員さん、何も言わないんだねえ。

そして、福知山駅で・・・実は、この日の朝、車両内で忘れていったHoyoくんの傘を、
改札であずかってもらっていたので、とりにいった。
(いやぁ、朝・・・忘れていたのに気づいた時も、Docomoは繋がるけども、
HoyoくんのSoftBankの携帯電話は、圏外ばっかりで・・・
駅の電話番号をボクが調べてあげたんですが、圏外のため、なかなか駅に電話できなくて・・・w
最初に電話かけて、途中で電話状況悪くなって、電話切れてから、再度かけられたのは20分後でした。)

そして・・・帰る途中・・
Hoyoくんが、”朝に、景色がきれいだったとか、トンネルの中にある駅だから。”とかの理由で、
武田尾駅で、降りた。

だーれも居ないし、なーにも無いし、蛾とか虫がいっぱいいて、汚いだけの駅だった・・。
きれいな景色は、もう夜中で、見えないし・・・。
武田尾駅
武田尾駅

そうして。。。福知山駅へ戻り、大阪へ戻って。
王寺へ帰ってきた。

そうして・・・今日の長い、旅は終わったぁ~。

まあ、よかったです。Hoyoくん、Thanks。



スポンサード リンク



コメント

  1. niwase | URL | IInnpdmY

    Re: ってことでHoyoくんと旅に行ってきましたぞ

    例の鉄橋は圧巻でしたでしょう。
    あれがコンクリートになると景観も随分と違ってくるはず。

  2. Masanori | URL | 93zoS.6.

    Re: ってことでHoyoくんと旅に行ってきましたぞ

    ですねえ。でも工事中で、はしごとかかかってたり、
    クレーンがあったりするのが、ちょいと残念でした。><;

コメントの投稿


(投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
差し支えが無い場合にご入力ください。)
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/334-1044f721
この記事へのトラックバック
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。