スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JASRAC楽曲のMIDIとかをネット掲載するのって割りと簡単なんだ・・・

2008年06月09日 19:35

JASRACで著作権を管理されている楽曲を
WEBサイトや、ポッドキャストなんかで配信するのって、意外と簡単なんですね。
ついでにいえば、お金もそんなにかからないってことにも気づいた。

例えば、ストリームもダウンロードも、いちどに1曲しか配信しない場合は、
月額150円、年額1200円でいいみたい。

10曲配信する場合は、月額1000円、年額1万円。
以降「10曲まで」毎に、月額1000円、年額1万円

なんだそうです。意外と安かった。

支払い方法は、コンビニ/郵便振り替え/クレジットカードが選べるみたいです。

まあ、ただこれだけで配信できるのは、

  • 個人が運営するWEBサイトなどでの配信であること
  • 非営利であること
  • メディア自体に著作権違反が無いこと。

ちなみに、最後のは、例えば、
市販の音楽CDを、PCに取り込んで、配信しちゃダメということ。
そういうことをしたいときは、その音楽CDを販売しているレコード会社にも、
自分で交渉して、別途料金を払わなければならない。

だから、例えば、市販の楽譜を見て、自分たちで演奏したモノとか、
MIDIを自分で作ったとかの場合はOK。

例えば・・・
”JASRAC管理曲を友達が演奏したものを、録音した音楽ファイル”を
配信したいときは、まず、その友達に使用許可をもらい、
場合によっては、使用料金を払い、メディアの権利問題を解決したあとに、
楽曲自体の権利問題を解決するために、JASRACと契約するということ。

ただ、私はまだ未成年ですから、利用するには、
親権者の承諾も必要なようです。



スポンサード リンク



コメント

    コメントの投稿


    (投稿者様のEmailアドレスが一般に公開表示されることで
    メールスパムの標的となってしまう事を防ぐために
    本項目はご入力いただいた場合も原則非表示としております。
    当ブログ管理人にEmailアドレスを伝えたい場合や、
    差し支えが無い場合にご入力ください。)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/250-c6085535
    この記事へのトラックバック
    Creative Commons License
    Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。