スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羞恥心を買って聞いてみた

2008年04月11日 22:27

テレビ番組「ヘキサゴン2」から生まれたメンバーによるユニット「羞恥心」の楽曲、その名も、「羞恥心」を
ongenで買ってしまいました・・・。

Masanori的には、同じく、同番組から生まれた、「恋のヘキサゴン」という曲は、
まあ許せると言うか、まあまあ良い曲だと思いますが、

それに比べ、「羞恥心」は、曲を作られた方には失礼なのですが
他の楽曲を適当に混ぜ合わせたような、リズム、音楽や、
なんとなく古臭い気がする振り付け、全く意味のわからない、しかも矛盾している歌詞などが、
Masanoriが「羞恥心」を嫌いな要因です。

”ボロボロにされたプライドをー”という部分が歌詞にありますが、
プライドなんてあるのかどーか・・・。プライドがあるんなら、あれくらいの問題をもっと解けるように、
努力すべきだと思います。少なくとも、他のおバカキャラな人たち(スザンヌとかのこと)は、
回をかさねるごとに、少しずつかもしれませんが、ましになってきているので、多分勉強しているだと思いますよ

さて、こんなに批判していますが・・・
Ongenをたまたま見ていたら、羞恥心があったので、
ついつい買ってしまった。ということです。
あー200円損した、というか、捨てたようなもんだ・・・。
(これが恋のヘキサゴンなら、まだ許せた気がする)



>>追記です。<<
といいながら、買ってしまったんだから、この曲は
買ってしまうような魅力があったということになる。
てことで、買った自分が悪いと言えば悪いので・・・。
この曲も、良いとおもう人には良いんでしょう。

尚、以前、Masanoriが、”人が作ったものを、バカにするやつは許せない”と書きましたが、
バカにはしていませんし、貶しても無いので、何も矛盾はしておりません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masapiyo.blog53.fc2.com/tb.php/200-d2b3fd4e
この記事へのトラックバック
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。