スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2割のAndroidアプリが個人情報を取得 犯罪に悪用される恐れも (でっ?ていう・・・)

2010年06月24日 11:38

Androidマーケットに公開されているアプリケーションの2割は、個人情報を端末から取得する。という話です。
個人的には、「だからどうした?」、「今更?」という感じがあります。

すべてのアプリケーションについて一つ一つ調べるというのは無理でしょうから、
パーミッション(権限)情報を調べた結果を書いているのでしょうけど。

そもそも、Android上で動くアプリケーションは、
”ユーザに許可してもらっていない情報にはアクセスができません”。
OSがブロックするようになっています。
その許可というのが、インストール時に出るパーミッション情報の表示のことです。

例えば、連絡先情報にアクセスするアプリケーションを作る場合(例:電話帳とか)は、
”連絡先情報を利用する”というパーミッション設定情報を、アプリケーションに埋め込んでおく必要があります。
そして、それをAndroidマーケットで公開して、ユーザがインストールするときに、
「インストールしようとしているアプリケーションは、連絡先情報にアクセスできますよ。インストールしてもいいですか?」
みたいな感じで確認する画面が表示されます。

この記事にある「2割」というのは、
Androidマーケットに公開されているアプリケーションの2割は、
連絡先情報とか、メール、電話なんかを利用できるパーミッション設定になっている物が2割だということです。

それって結局、パソコンと同じということです。
WindowsVista/7のUACだって、パソコンの総合セキュリティソフトだって、
「あるプログラムがこんな挙動をしています。どういたしましょう?」ってユーザに通知はしますけど、
ユーザが許可してしまえば、後はそのプログラムは何だってできるわけです。(設定によるかもしれないけど。)

逆に言ってしまえば、iPhoneなんかそういうパーミッション設定が無いので、
Appleのチェックをすり抜けられてしまえば、
アプリケーションは100%どんな情報にもアクセスできると思いますが。
(でも、Appleのチェックは強力らしいのでたぶん大抵は大丈夫だと思う・・・。)

あと、Androidには色んなセキュリティソフトウェアが揃いつつあります。
Nortonで有名なSymantecも、Android向けにセキュリティソフトウェアを出しましたし。

Norton Smartphone Security for Android がリリース
http://komugi.net/archives/2010/06/10145513.php
スポンサーサイト

奈良の鹿が心配

2010年06月24日 11:05

(ニュースとかで話題になったのは2週間ほど前なんで今更と思われるかもしれませんが)
私の高校で、口蹄疫被害を受けた畜産農家などに対する募金活動を実施することになり、
先日、事前学習がありました。その中で、奈良の鹿も口蹄疫に感染するという話が・・・。
正直な話、けしからんのですが、
それまではニュースなどで”奈良の鹿が口蹄疫に感染する可能性がある”という話題を
ちらっと放送していたのを見ていて、ふむう・・・程度にしか思っていなかったのですが、
事前学習で教えてもらったことを含めて、さすがに考えてみれば、
口蹄疫に一頭でも感染すれば、他の鹿にも広がるわけで、結果的には全滅してしまうんですよね。
”奈良県に鹿目的で来る人は(たぶん)居ない”とは思うけど、
そういうの関係なしに、やっぱり、ものすごく悲しいし寂しいですよね・・・。
動物愛護の面からだけでなく、奈良のシンボルでもあるわけで。(関係ないが、せんとくんも偶蹄目らしいですね。本当にどうでもいいけど。)
(もちろん、宮崎県の牛や豚の多くが亡くなったこと、そうしなければいけなくなったことも、同様に非常に悲しく思います。
もっと初期に早急に対応できなかった利益を追求する一部の業者や、政府などの対応にも腹が立つところもあります。)
奈良だけでなく、他の地域にいる動物も同じです・・・。

「署名TV」-宮崎県「口蹄疫」被害を受けた畜産農家の皆様に応援メッセージを!

(私も開始早々、署名してきました。)

Androidアプリケーションの開発をかじってみた・・・のだが・・・

2010年06月22日 14:56

Javaの知識は全く無し+実機も持ってないくせに、
Androidアプリケーションを開発してみようかな・・・なんて思ってしまって、
Eclipseと、Android SDKをPCに入れて、かじりはじめたのですが、
Javaを一応でも勉強してからじゃないとダメですね、やっぱり^^;

パッケージとかクラスとか、文法については、
C++やPerl、JavaScriptなんかに似ているところが有ったり無かったりするので、
公式のリファレンスページとかサンプルコード眺めてたら、
何となく読めたり読めなかったりするわけなんですが、
やはりダメでした。

基礎的な文法や関数などを理解していない(というか存じあげていない)ので、
実際にアプリケーションを作るのは無理っぽいですw

逆に、Javaの基礎さえわかっていれば、英語のリファレンスページを、エアー翻訳(違w)して、
どうにかこうにかなりそうな気がしないこともないのですが、
それでも私のように、英語も読めなくてプログラミングのセンスも無い者にとっては、
どうやら日本語の解説書にお世話にならないと無理っぽいと思います(^^;)

しかし金がw・・・。
Javaの学習書も大抵それなりにするんですけど、
Androidの解説書(学習書)とかもうね・・・3000円超えるのが当然みたい。
(はい。今まで読んできたプログラミング本は安くて簡単なやつばっかりです。どうもありがとうございましたww。)
・・・となると、2冊も3冊もいっきに買えないわけでして、厳選しなくちゃいけないわけです。

むむむ・・・私なんかがAndroid アプリケーションを開発したところで、
収益ができるレベルの物なんて到底できないでしょうし・・・。

まあ、本当に開発するなら、Android Dev Phone1(ADP1。開発者向けのAndroid端末。)とかも欲しいところですがw
(ADP2もあるけど、ADP1のほうがハードウェアキーボードがあるので、開発目的には向いてると思う。どうせ普段使いはダメだし。)

(今更ながら)Androidにタスクマネージャは不要

2010年06月17日 11:31

(かなり今更なネタなのですが。)
やはり、Androidには、タスク管理アプリ(いわゆるタスクキラー)は不要なのですね。
自分用メモとして書きうつしておきたいと思います。


iPhoneOS4.0がマルチタスクになるらしいのでAndroidのマルチタスクの話をしてみる(1)
http://www.narazaki.info/2010/04/iphoneos40android.html


Androidには、「Activity」と「Service」という仕組みがあるということ。
  • 「Activity」は、”ユーザからアプリケーションとして見えたり隠れたりする部分”
  • 「Service」は、”ユーザから見えずバックグラウンドで動作する部分”
まず、「Activity」について。
こちらは、ユーザから見えている状態の時しか動作できない。
Activityには、3つ状態があって、
  • 「アクティブ」な状態 (ユーザから見えている状態)
    (メモリは使っているし、動作もしている。バッテリを消費する。)
  • 「スリープ」している状態
    (メモリは使ったまま、動作は休止している。バッテリを消費しない。再び切り替える時は、すぐに切り替わる。)
  • 長時間「スリープ」したままだったので一旦終了された状態
    (メモリは開放されている。バッテリを消費しない。再び切り替える時は、再度起動させて復元するので、少し時間がかかる。メモリが足りない時にもこうなる)
例を考えてみると・・・
  1. ユーザがホーム画面から、ブラウザを起動しようとする。
     ・ホーム画面の「Activity」が、「スリープ」する。
     ・ブラウザが起動して、ブラウザの「Activity」が「アクティブ」になり、ユーザにWeb画面を表示する。
  2. 次に、ユーザがホームボタンを押して、ホーム画面に戻ろうとする。
     ・ブラウザの「Activity」が、「スリープ」する。
     ・ホーム画面の「Activity」が、「アクティブ」になり、ユーザにホーム画面を表示する。
    (ホーム画面の「Activity」は、スリープ状態だったので、切り替えは瞬時にできる。)
  3. 次に、ユーザがそこから、連絡先を起動しようとする。
     ・ホーム画面の「Activity」が、「スリープ」する。
     ・連絡先が起動して、連絡先の「Activity」が「アクティブ」になり、ユーザに連絡先画面を表示する。
そして・・・この後・・・
ユーザが連絡先画面ばかり使っていて、なかなかブラウザとかホーム画面に切り替えなかった場合、
ブラウザの「Activity」やホーム画面の「Activity」は、
Androidによって自動的に状態を保存して一旦終了される。
(どの程度で終了されるかは、メモリの空き状態などからAndroidが判断するらしい。)

そして・・・
もし、ユーザが、ブラウザやホーム画面に切り替えることがあれば、
その「Activity」が自動的に再び起動されて状態が復元される。
(再度起動させて復元するので、少し時間がかかる。)

・・・なるほど。

最初にブラウザを起動した後、ずっと他のアプリばかり使っていた時に、
またブラウザに切り替えたら、自分でブラウザを終了させた覚えはないのに、
切り替えに時間がかかることがあるのは、そういうことだったんですね!
又、ホーム画面に戻すのに、少し時間がかかる事がたまにあるのも同じ理由ということ。

次に、「Service」について。
こちらは、状態に関係なく動作することができる。
もちろん、端末のディスプレイがオフになってるロック状態でも動作できる。
(例えば、タイマーのアプリがあって、アプリを表示させている時しか時間が測れなかったら困りますからね。
その場合、ユーザに見せる画面は「Activity」として作り、実際の計測するタイマー部分は「Service」とすれば良いと。)

ただそういうわけなので、動作している間はリソースや電池を消耗する
なので普通は、システムが用意している「アラーム」というサービスに、
指定した時間に自分のサービスを実行してくれ。とお願いしておく。というふうにして使うらしいです。
つまり、自分勝手に一つ一つのサービスをずっと動作させておくのではなくて、
「アラーム」サービスに、”必要な時に必要なサービスだけを、起動させてもらう”ことで、
リソースを節約する
ということ。
(逆にこれに従わず、自分自身のサービスをずっと動作させておくような行儀悪いアプリを入れてると、リソースや電池は早く消耗して行く・・・)

ただし「Service」でも、メモリが足りない時は、
Androidが自動終了させることもある。でも、後でちゃんと、再起動させてくれる。

・・・なるほどなぁ。
[追記]
逆に常駐型のタスク管理(タスクキラー)アプリをいれていると、
タスク管理アプリが他のアプリを終了する → 終了されたアプリをAndroidが自動的に起動させる →
タスク管理アプリが他のアプリを終了する → ...
というようなイタチごっこ的な状態になる場合もあるとのことです。
(つまり、Android自体がCPUパワーやバッテリを無駄に消費してしまう。)
又、タスク管理アプリやその設定によっては、必要なタスクが終了されてしまうことで、
自動更新、同期、アラームの動作などが止まってしまうこともあるようです。

なので尚更、タスク管理アプリは入れないほうが良さそうです。
(入れるとしても、「手動で、指定したアプリを終了する」ようなシンプルなものにするほうが良さそう。
上の問題から考えると、いずれにせよ自動的に終了させるタイプなどは辞めておくべきかも。)
特にどれは終了させても良いかを判断できない方は尚更やめたほうが良いのでは?


p.s.
そういえば、親のAndroidスマートフォンには、
親が”バックグラウンドで色んなアプリが起動したままなのは気持ち悪い”ということで、
「commantalb」というシンプルなタスク管理アプリが入っているのですが、
「そういうのは消しちゃって、タスク管理なんて忘れろ。」とでも言っておいた方が良さそうですねw
(そのアプリでは、アプリの管理はできても、サービスの管理はできませんし。)

普段からPCを触っていて、マルチタスクとかメモリのことを少しでも知っているような人には、
Androidのマルチタスクについて、余計な心配をしなくていいように、もう少し説明が必要なのかもしれません。

ただ、Xperiaあたりについては、行儀の悪いサービスが結構入っているらしく、
それを終了させなければ、バッテリーが早く消費していってしまうこともあるようですが^^;。

Xperia X10のAndroid2.1バージョンアップを2010Q3に前倒しか

2010年06月17日 09:23

Xperia X10シリーズ(Xperia X10、X10 mini、X10 mini pro)は、
2010年 第4四半期に、Android 2.1へのバージョンアップを提供するということを、
ソニー・エリクソンが以前より宣言していましたが、
2010年06月17日、いくつかの地域については、その時期を2010年 第3四半期に前倒しするということを、
ソニー・エリクソンが発表しました。(しかも、プレスリリースで。)

さらに、これとは別に、Xperia X10については第4四半期にも、
TimescapeやMediascapeなどの改善、新機能の追加などが行われる予定だそうです。

http://www.sonyericsson.com/cws/corporate/press/pressreleases/pressreleasedetails/xperiax8pressreleasefinal-20100616 (20100616)

”いくつかの地域については”ということが気になるのですが、
NTTドコモも、どうかこれに合わせて、
Xperia(SO-01B)のAndroid2.1へのバージョンアップ提供の時期を早めてくれると良いですね・・・。

[参考サイト]

p.s.
それにしても、(日本国外で)今後発売されるXperia X8さえもが、Android1.6だというのは
どういう事なんでしょうか・・・。周りのAndroidスマートフォンはAndroid2.xだらけですよ。
さすがにこれはAndroid2.xだと思っていたので驚きです(^^;)

Androidマーケットでいろんなアプリのユーザ評価を見て。

2010年06月15日 12:50

Androidマーケットには世界中の個人や企業などが開発した数多くのアプリが公開されていますが、
そのいくつかの、ユーザによる評価を見ておもったこと。
いやぁ・・・みじめっていうか可哀想だなぁ。と。
一部のユーザによることなのですけどね・・・。
(それこそ、Windows向けのフリーウェアなどでもあることかもしれない。)

例えば、SDK(開発用のエミュレーション環境)やHT-03Aなどの端末で動作確認をして公開したプログラムが、
後発のXperiaを購入したユーザがそれを使ってみて、
うまく動かないとか画面がずれてるとかで、最低(★一つ)だと評価していたりする有様です。
(あくまで、ごく一部のユーザの話ですし、Xperiaユーザがとか、Androidユーザが...などとは全く思っておりません。念のため。)

「Xperiaで動くようにしてください!」とかはあくまで意見なんだし良い方だと思いますが、
「最新の端末で動かないとはどういうことですか。」なんて感じのコメントもあったり・・・。
(そもそも、Androidマーケットの評価/コメント投稿って作者に希望要望を出すためのものじゃないような・・・)

そして挙句の果てには、「作者には公開した責任があるから、Xperiaを自分で買って対応しろ!」みたいなのが・・・。
ふむぅ・・・。

それに対応しようと、広告表示などを試して少しでも資金を貯めようと考えても、
一部のユーザから批判を受けておられる方も居られます。
IMoNiとか・・・。
http://www.grandnature.net/blog/archives/2010/05/imoni_164.html#comments

気づけばクラウドだらけ。

2010年06月04日 20:23

ふと気づけば自分のデータの保管場所はクラウドだらけなことに気がついたMasanoriです。

オンライン上に保管なんて不安だと思っていたのはいつのことやら^^;
メールも、アドレス帳も、スケジュールも、ToDoも、ブックマークも・・・
文書や、スプレッドシート(表計算のファイル)も最近はオンライン上です。
(まあ、自作ソフトのソースコードは、自宅のサーバ上でSVN管理してますし、
あと写真とかは、容量や回線のこともありますから、同じく自宅のサーバ上に保管していたりしますが。)


クラウドにデータを保管することの一番のメリットはやはり、
「どこからでも同じように、同じデータを扱える」ことでしょうね。
(そりゃそうですよね^^;何をいまさらと言われてしまいそうです(汗;;))

実は今回、Androidスマートフォンを導入するための準備もかねて、
複数あるEmailアドレスを、一つのGmailアドレスに集約しました。
(友人たちに新しいメールアドレスを教えとかなきゃ。)
MUAのアクセス方法も、POPから、IMAPに変えました(もちろん、オフラインでも読めるようにしてる)
今まで続けてきたフォルダによる管理も辞めて、
フラグや、タグ、アーカイブといった機能を使って管理することにしました。
メインPCでも、モバイルノートでも、携帯端末でも・・・どこからでも同じようにメール管理ができるようにです。

おかげで、以前にメインPCで受け取ったメールを、
出先で、携帯電話で検索して閲覧する。ということもできるようになりました。
送信したメールもまた然りです。

あと、RSSの購読は、FirefoxのRSSリーダーアドオンを使っていたのですが、
Google リーダーに変えました。メールと同じ理由ですね。

何れにしても、クラウド上のデータを、
ウェブ上からだけでしか扱えないのではなくて、
WebAPIを通じることで、
それぞれの端末のアプリケーションから扱えること。
そしてなにより、他のウェブサービスと連携させられること。
そこが素晴らしいと思います。
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。