スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクス、「GIGABYTE T1028X」を2GBメモリに増量した「T1028X XP/2GB」を発売

2009年09月26日 19:00

リンクスインターナショナルが、GIGABYTEから発売されている、
高解像度タッチパネルスクリーン搭載ハイエンドネットブック「T1028X」を、
2GBメモリに増量した「T1028X XP/2GB」を2009年09月26日に発売しました。
T1028X XP/2GB プレスリリース - リンクスインターナショナル

T1028X XP/2GB 製品情報 - リンクスインターナショナル

尚、店頭予想価格は、66,000円とのことです。

T1028X XP/2GB

T1028Xが9月19日に発売されたものの取り扱っている店舗が少ないと感じていましたが、
T1028X XP/2GBが、大手代理店であるリンクスインターナショナルから発売されたことにより、
取り扱い店舗が増えるかもしれませんね。

関連サイト

スポンサーサイト

Masanori’s WebSiteの旧ページをmod_rewriteでリダイレクトさせるようにした

2009年09月22日 19:12

Masanori’s WebSiteは以前、
自作のCGIを用いてAjaxを活用したサイトになっていたのですが、
あんまり使い勝手が良くなかったし実験的だったので、
結果的に、その後、元に戻していました。

CGIを用いてAjax化するために、URLの構成などがかなり変わっていましたから、
旧サイト(CGIを用いてAjax化したサイト)から、新サイト(今のサイト)に、
自動でリダイレクト(転送)させるということは面倒くさくてやっていませんでした

しかし・・・未だに、Googleが一向に、旧サイトを検索結果から外してくれない上に、
旧サイトへアクセスされている方が居られるにも関わらず、
私は、旧サイトを既に更新しておらず放置状態
なので、
「さすがに、これはいけない・・・」と思い、リダイレクトを組むことにしました。

旧サイトのURLは次のような感じです。
パラメータ(クエリー)を含む、CGIのURL(動的URL)になっています。

対して、新サイトのURLは次のような感じです。
静的URLとなっています。

つまり変更をまとめると・・・

  • http://ohgita.info/pc2/が、http://ohgita.info/pc/に。
    (間違いそうですが、pc2が旧。pcが新なんですw)
  • 全てのHTMLファイルは拡張子が、shtmlに。(SSIを使用していますので)。
  • CGIを用いてファイルを出力していたため、ファイルのパスがパラメータに含まれていたのですが、
    新サイトでは普通にファイルそのままなので、ファイルのパスもそのままに

    (例: pc2/index.cgi?profiles.shtml → pc/profiles.shtml)

結構複雑です。なので、今回は、.htaccessでmod_rewriteを使うことにしました。
(やったことが無いので試行錯誤することになり、かなり時間がかかりましたw)

最終的に以下のような内容を記述した.htaccessファイルを、
Masanori’s WebSiteのルートディレクトリにおきました。

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{QUERY_STRING} (.*)\.html
RewriteRule ^pc2/ http://ohgita.info/pc/%1.shtml? [R,L]
RewriteCond %{QUERY_STRING} (.*)\.shtml
RewriteRule ^pc2/ http://ohgita.info/pc/%1.shtml? [R,L]
RewriteCond %{QUERY_STRING} (.*)/
RewriteRule ^pc2/ http://ohgita.info/pc/%1/? [R,L]
RewriteRule ^pc2/ http://ohgita.info/pc/? [R,L]

自分の備忘のためにも解説しておくと・・・。

RewriteEngine On
↑書き換えを有効にしています

RewriteBase /
↑ルートパスを指定しています(よくわかってないんですw

RewriteCond %{QUERY_STRING} (.*)\.html
RewriteRule ^pc2/ http://ohgita.info/pc/%1.shtml? [R,L]
↑URLが、^pc2/を含む場合で、URLのクエリに(.*)\.htmlが含まれているならば、
http://ohgita.info/pc%1.shtmlにリダイレクトして、以降の評価をキャンセル。

RewriteCond %{QUERY_STRING} (.*)\.shtml
RewriteRule ^pc2/ http://ohgita.info/pc/%1.shtml? [R,L]
↑URLが、^pc2/を含む場合で、URLのクエリに(.*)\.shtmlが含まれているならば、
http://ohgita.info/pc%1.shtmlにリダイレクトして、以降の評価をキャンセル。

RewriteCond %{QUERY_STRING} (.*)/
RewriteRule ^pc2/ http://ohgita.info/pc/%1/? [R,L]
↑URLが、^pc2/を含む場合で、URLのクエリに(.*)/が含まれているならば、
http://ohgita.info/pc/%1/にリダイレクトして、以降の評価をキャンセル。

RewriteRule ^pc2/ http://ohgita.info/pc/? [R,L]
↑URLが、^pc2/を含む場合、
http://ohgita.info/pc/にリダイレクトして、以降の評価をキャンセル。

あと・・・注意というかメモですが

  • RewriteRuleで定義している書換え後のURLは、
    末端に?(例:http://ohgita.info/pc/?)を入れておかないと、このURLの後に、
    勝手に、書換え前のクエリ文字列が付いてしまいます

    (逆に言えば、?を付けない場合、自動的に、書換え後のURLの後に、クエリ文字列を付けてくれます。)
    私はこれでツボったのでご注意を・・・w
  • RewriteRuleの対象文字列(1つめのパラメータで指定できる)には
    URLのクエリ部分は含まれませんのでご注意下さい。なので、例えば・・・
    RewriteRule index.cgi?(.*) http://ohgita.info/pc/index2.cgi?%1
    みたいにしても、書き換え後のURLの%1部分にクエリが代入されることはありません!
  • RewriteRuleの末端に書かれている、[R,L]は・・・
    Rオプションと、Lオプションです。
    このようにカンマを入れると複数指定できます。
    Rオプションは、302 Moved Temporailyを返すようにします。
    これを指定しない場合、Apacheが内部的に書き換えを行うだけになり、
    URLは変わらず、内容だけ書き換えされます。
    Lオプションは、条件にマッチした場合は、そこで評価を中断します。
    つまり、条件にマッチしたら、それ以降のRewriteRuleを評価しません。
  • 正規表現するときに・・・RewriteCondに記述した正規表現で抽出した文字列を、
    書換え後のURLに代入する場合は、%1、%2…のように記述する。

参考にさせていただいたWebページ

[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(8)

2009年09月22日 14:35

風邪を引いたっぽいMasanoriです。
以下の内容は、実は今日(09/22)ではなく、昨日の夜遅くから今日の早朝にかけてやっていたことですが、
とりあえず、今日にやったことなんだということでお許しくださいw

前回(09/21)からの変更点ですが・・・。

  • 上部の「Miyama Schedule」という文字が、
    「Shcedule」というロゴになりました。
    (サイズ削減の為です。)
  • サイドバーへのドッキング状態に対応しました!
    kyotomiyama_lms_sche_gadget_7_1
    (ドッキング時はサイズが小さくなります。
    ちなみにWindows 7ではサイドバーが無いですが、
    ボタンをクリックすれば何時でもサイズ切替ができるはず。)
  • イベントへの日付の表示
    (明後日のイベントと、それ以降のイベントには、
    イベント名の下に、日付が表示されます。
    ・・・というか今まで表示されなかったんですよね!
    何日のイベントなのか分からなかったわけですw(おいwww))
    kyotomiyama_lms_sche_gadget_7_2
  • 細かなバグの修正

kyotomiyama_lms_sche_gadget_7_0

ちなみに、サイドバードッキング状態への対応が、
一番面倒でしたよ。いやドッキング状態に応じてサイズを変更する事そのものは、
めちゃくちゃ簡単なのですが・・・ガジェットのサイズを小さくすると、
当然、表示領域は狭くなるわけで、そうすると表示する文などももっとシンプルに短くしなければいけません。
というわけで・・・非ドッキング状態と、ドッキング状態で、表示文字列の切替を行うようにするのが面倒でした^^;

さてと・・・これでもう・・・完成間近という感じがしてきましたね。ゲホげほっ。

風邪とは関係ないですが、最近ウイルス付きとかフィッシング詐欺のEメールが多いです。(スパムメール自体は以前からかなりあります。)
カスペルスキーが全部ブロックしてくれているので、PCがウイルスに感染することはありませんが、
ブロックした旨を表示するダイアログとアラート音がうるさいですw
正直、困りますね^^; そういったメールは英文メールでしかも、迷惑メールとして処理されていることが多いので、見ることはありませんが。

[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(7)

2009年09月21日 19:01

前回(09/14)からの変更点ですが、

  • 「イベントにチェックを入れると、
    その関連するイベント(つまり違う時間の同じ授業)とかが無効化されるようにしてあるのですが、
    チェックを外しても、その関連イベントが無効化された状態から元に戻らない」という馬鹿仕様が、
    改善されマトモになりました。
  • 見えないところですが、チェックを入れたイベントを記憶できるようになりました。
    (但し、ガジェットAPIの仕様と、イベント管理に用いているGUIDのせいで、
    (適当に計算してみたところ)約25イベントまでしか記憶できませんが・・・。
    まあ普通は、今日中のイベントくらいしかチェックしないでしょうからそれで十分すぎますね。
    (あ・・・今のままだと、約25イベント以上記憶させるとオーバフローしてガジェットが動かなくなるかもしれないので、今のうちに何とかしないとw))
  • これも見えないところですが、インジケータと、アラームの動作の必要を管理するロジックを変更しました。
  • 諸処のバグを改善。

ちなみに開発している日は毎日、このブログに書いているので、
14日から今日21日までは開発を放置していたということになります(爆w
申し訳ございません(゜人゜)(-人-)
(放置の理由は、モチベーションの低下と、家族が風邪を引いて寝込んでいたとかなんとかかんとか)

kyotomiyama_lms_sche_gadget_6_0

しかし、完成は、本当に間近だと思います。このまま行けば・・・ですが。

p.s.
「[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(6)」・・・。
6じゃなくて7でしたね。
「[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(7)」にタイトルを直しておきますw

ガジェットですが今一、ロジック的に無駄なことになっている気がします。
もっと上手くスマートに組みたい部分があるんですが、
上手いやり方が、思いつかないですねw

[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(6)

2009年09月15日 21:10

前回からの変更点・・・。うーむあんまり無いです(ええっw!?

色々と細かいところのバグ取りをしたくらいです。

あと・・・ずっと起動させておいて問題ないかどうかを試しています。(と良いながらサボってる
1日中使ってみていますが、問題は無さそうです。

ああ・・・。とうとう明日の今出川出勤には間に合いませんでしたw

[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(5)

2009年09月14日 17:25

まさかのペースダウンってやつです。
(あ・・・まさかでは無いか。予想済みでしたw(おぃw))

気づけば、
Wiiを起動して「マリオカートWii」を・・・。
「JaneStyle」で「2ちゃんねる」を・・・。
いけませんねっ(*^^*ゞ

で・・・でも一応進んでいる事は進んでいます。

今日は、こんなもの、作ってみました。
ms_wbtmiyama_scheduler_gadgetinfomation 

まぁぼちぼち開発はやってるんですが、
現状、イベントにチェックを入れると、
その関連するイベント(つまり違う時間の同じ授業)とかが無効化されるようにしてあるのですが、
チェックを外しても、その関連イベントが無効化された状態から元に戻らないんですよね。
不具合じゃなくて仕様ですけど、こんな馬鹿仕様はどうにかしないといけないんですが、
そこらへんのロジックの組み方がまずかったですね。
とりあえず、けいおんでも聞きながら考えますw

あとは・・・例えば、イベントが無効化された消えるときとかに、
スライドアニメーションするとか、ふわっと消えるとか、
ちょっとしたアクセントも加えてみたいですね。

まあ・・・じっくりことこと、けいおん風味に仕上げます。(どんなんだw

[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(4)

2009年09月13日 12:33

とりあえず前回からの変更点を。

  • マウスのホイールで、スケジュール一覧のスクロールができるようになりました。
    (次のページのコードをそのまま使用しましたw。手抜きです^^;
    http://phpspot.org/blog/archives/2006/08/javascript_23.html)
    スクロールボタンをポチポチ押してスクロールするのは面倒なので、
    やはり実装したのは正解でしたね。実際、マウスのホイールを使ってカリカリとスクロールできるのは快適です。
  • 一定時間間隔で表示を更新するようにしました。
    これも画像の見た目ではわからないですし、そもそも自動更新されなければアラームもできず意味が無いですからね。
    当然実装しないといけなかった物です。
  • タイトルが長いイベントはスクロール表示するようにしました。
    これも画像の見た目ではわからないですね^^;
    面倒なのでJavaScriptではなくマーキータグを使ってスクロールさせています。
  • アラームを2種類設定できるようになりました。
    これで例えば、「5分前にアラーム音」を鳴らして、「開始直前にチャイム音」を鳴らす。
    なんてこともできます。(下記の設定画面画像で見ていただけます。)

あ・・・。「一定時間間隔で表示を更新するようにしました。」って簡単そうに書いていますが、
一定間隔で自動更新なんてしたら当然表示内容はリセットされますよね。
なので・・・スクロールした画面位置を覚えておかせるとか、前回と表示内容が変更されていなければ更新しないとか。
そういう風にしないといけませんwそういったアイデア?を思いつくまでそこそこかかりましたww
(イベントごとに個別でDOMで弄るっていうのも思いつきましたがそれは面倒。(でもそれが一番理想なんだろうな・・・))

アラーム音の設定が増え、縦幅がかなり大きくなってしまいました(約500px)。
サイドバーの仕様なのかこれ以上設定値を変えても縦幅が大きくなりません(おいw
そのため説明文書をさらに削って1行にしないといけなくなりました(笑)
(無理に削ったので説明文の日本語がどこかおかしいですねw)
これ以上設定項目を増やす必要が出てきたら、タブ化することも考えます。
kyotomiyama_lms_sche_gadget_4_0

どんどん完成に向けて近づいています。
このままモチベーションが下がらなければ、今日中~2日で完成できると思います。きっと。
(「モチベーションが全く下がらなかったら」の話です(笑)。今日中は流石に確実に無理です。)

あと・・・開発しながら思ったことがあります。
開発と関係ないのですが、「WindowsVistaやWindows7を使われている方がどれだけ居るのか」ということ。
このガジェットを使いたい方(が居られるのかどうかはわかりませんがwもし居られるとして・・・。)の中には、
WindowsVistaやWindows7を使っておられない、即ち、Windowsサイドバーガジェット、
Windowsガジェットの実行環境をお持ちで無い方も居られると思います。
しかし私が、別の実行環境(例えばGoogleデスクトップのガジェットや、Yahoo!ウィジェットなど)に移植するというのは結構労力が要りますし、
今までそれらの実行環境向けのガジェットを開発した経験が無いので時間もかかります。

なので・・・もし、それらの実行環境でこのガジェットを使用されたいという方が居られましたら、
申し訳ないのですが、ご自分で、そしてご自身の責任で、ガジェット変換ツールの類を使うなり、
ガジェットのコードを改造して移植するなりして御使用下さい。またそのようにして使われることを認めさせていただきます。
但し、そのようにして変換または移植されたガジェットは、私は他者による改造版であるとみなし、
サポートを一切受け付けませんし、再配布も禁止しますのでご了承をお願いします。
(ご自身だけでお使いください。)

また、WindowsXPなどのOSでも、サイドバーガジェットを利用できるようにする改造方法があるようですが、
それらを用いた場合の、本がジェットの動作については一切保証出来ませんのでご了承下さい。

あ・・・もちろん、一人でも使いたい!という需要があれば かつ、
私に時間の余裕があれば、作りますよ^^

Creative ZEN X-Fi2 レビュー等まとめ

2009年09月13日 00:36

Creative ZEN X-Fi2(16GBモデル)が9月11日に発売され、
クリエイティブストアで予約注文されていた方に届いているようです。

現時点で投稿されているレビュー、感想等をまとめたいと思います。

本記事の内容は、
Creative ZEN X-Fi2 レビュー等まとめ - Masanoriのメモ帳
に移動されました。

今後も、移動先のページで、随時更新されていきます。

[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(3)

2009年09月12日 15:43

今日は設定画面を実装しました。
(いえ・・・実はスケジュールの区分など見えないところの実装の方もしました。)

出来るだけわかりやすいように説明文も入れていたら、
ガジェットの設定画面の割にはやけに大きいそれになってしまいましたw

kyotomiyama_lms_sche_gadget_3_0

とりあえず、ID/PWの設定、
自動取得の可否、アラーム音の選択と鳴らすタイミングが設定できます。

アラーム音ファイルの定義はメインのスクリプトとは別の定義ファイルを用意していますので、
アラーム音を追加は、JavaScriptの知識が少しでもある方なら簡単に行っていただけます。
とりあえず今は3種類しかありませんが、増減する可能性もあります。
ネタになりそうな音も入れておきたいと思います。(おw?

追記:15種類に増えました。(効果音/環境音系:4種類、声系:11種類)。

追記:
ついでにデバッグ中の画像も公開します(特に理由は無いです^^;)。
スケジュール一覧は一応表示させてみただけで、まだまだ変更するつもりです。

09/12 22:50追記:
こんな感じで一覧表示できるようになりました!
またサイドにスクロールボタンがつきました。
(なんか開発開始当初よりもボタンが増えてきたw)


注意:念のために書いておきますが、このスケジュールは、
 開発用のサンプルデータであり実際のスケジュールではありません。
 (そもそも土曜日や日曜日、またこんな夜遅い時間にライブ授業なんてありません。)

けいおん1巻と2巻。

2009年09月12日 10:44

昨日の昼過ぎに「けいおん1巻」を読んで、
どうしても次巻が欲しくなってHMV Onlineで注文した「けいおん2巻」が届きました。

昼過ぎに注文して、翌日朝10時に着いたのですから、
中々優秀です。(HMV Onlineも、佐川急便も。)
今までAmazon.co.jpで注文してきたのよりも早いのではないでしょうか。
(Amazonだと本は結構メール便で来ることが多いのですが、HMVで注文した2冊はどちらも宅配便でした。)

ということで(え?)、
早速、「けいおん 2巻」も、先日購入した「エイチエス エコノミーシースルーブックカバー」をつけました。
かなり良い感じにフィットしています。

IMG_7465

(ああ・・・表紙で紬を見れる時はまだ来ないのだろうか・・・。)

これから読みます!

GIGABYTE T1028Mの高解像度版T1028Xを日本で発売!

2009年09月11日 15:50

GIGABYTEが、T1028Mの高解像度版「T1028X」を日本で発売することを発表しました。
T1028_New-300

T1028Xは、高解像度(1366x768)でタッチパネルなディスプレイを搭載した、タブレットなネットブックです。
以前から気になっていたのですが、日本では低解像度版「T1028M」しか発売されておらず、
「T1028X」は出ないのか・・・と残念に思っていたのですが、
2009年9月11日、GIGABYTEがT1028Xの日本での発売を発表しました。
9月19日発売の予定です。

GIGABYTE ? ノートブックニュースリリース
GIGABYTE フルワイドXGAネットブックパソコンを日本国内で発売開始!
~ T1028に新シリーズ「T1028X」が登場 ~

またT1028Xの製品情報ページも公開されています。
http://www.gigabyte.co.jp/Products/Notebook/Products_Spec.aspx?ProductID=3182
http://club.gigabyte.co.jp/nb/nb_t1028x/index.html

詳細な仕様も記載されています。
http://www.gigabyte.co.jp/Products/Notebook/Products_Spec.aspx?ClassValue=Notebook&ProductID=3182&ProductName=T1028X

尚、T1028Xの市場想定価格は、67000円前後とのことです。

ただ・・・。一つ微妙な点が・・・この分厚さ。4cmって・・・。
厚さがもう少し薄ければ、絶対欲しい!なのになあ。
(買うかどうか考えます。)

以下、関連ページ。

Creative ZEN X-Fi2が発売前から値下げ、直販にて16GBが出荷

2009年09月11日 15:17

9月中旬以降に発売される、
CreativeのDAP「ZEN」シリーズの新フラッグシップモデル「Creative ZEN X-Fi2」の、
メーカ公式ストア(メーカ直販)「クリエイティブストア」での、
販売価格(予約注文)が価格改定され、値下げされました。

  • 32GBモデル(直販限定発売)
    24800円 → 21800円
  • 16GBモデル(販売店限定発売)
    19800円 → 16800円
  • 8GBモデル
    13800円 → 12800円

http://jp.creative.com/camp/zenxfi2/

これでさらに現行モデルのZEN X-Fiとの価格差が縮まったことになります。
(メーカ直販以外の一般販売店(Amazonなど)での販売価格は今のところ、発表時のままのようです。)

例えば、Amazon.co.jpでは、現行モデルのZEN X-Fiの16GBモデルが、17800円で販売されていますが、
「クリエイティブストア」では、新モデルのZEN X-Fi2の16GBモデルが、16800円で予約販売をしているので、
新機種のほうが安いということになります。

また、16GBモデルの「クリエイティブストア」の予約注文分が、
9月11日に出荷開始されたようです。

私は注文していないのですが、レビューが待ち遠しいですね。

エコノミーシースルーブックカバーを買ってみた。

2009年09月11日 14:08

「エイチエス エコノミー・シースルー・ブックカバー」を買ってみました。
薄く透明なブックカバーです。

今回買ってみたのは、「文庫判フリーサイズ」(13枚入)と、「A5判フリーサイズ」(10枚入)です。
とりあえず、けいおん!(1)と、サマーウォーズの文庫本に装着してみました。

IMG_7460 

IMG_7457

けいおん!(1)の方はかなり良い感じになったのですが、
サマーウォーズの方は上下が結構余りました。
(けいおんはサイズを考えてカバーをA5サイズのものにしたのですが、
サマーウォーズは文庫本だということで選びましたし・・・。)
サマーウォーズは表紙部分も結構余っています・・・。
IMG_7462

さてと・・・これから、「けいおん!」読みます。やっとです・・・。
とりあえず唯がかわいいと思いました。以上です(え?

[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(2)

2009年09月11日 10:29

先日よりもちょっとした機能追加と、大きな変化が加わっています。
http://masapiyo.blog53.fc2.com/blog-entry-597.html

ちょっとした機能追加というのはこれです。

左上の「高校のロゴ」を「ダブルクリック」することで、
InternetExplorerでLMSを開くことが出来るようになりました。
本当にちょっとした機能追加ですが、利便性が高まったとおもいます。
シングルクリックでなく「ダブルクリック」なのは間違ってクリックしてしまって、
ブラウザが起動するまで時間がかかりイライラする・・・などということを防止します。
標準のブラウザでなく、InternetExplorerで開くのは、
ライブ授業などがInternetExplorerにしか対応していないからです。

もう一つ・・・大きな変化というのは、
表示上では変化があまり無いので、お見せすることが出来ません。

あ、スケジュールをLMSから取得する方法ですが、
Twitterにも書いたとおり結局、既存の美山ツールズのスケジュール変換サービスを用いることにしました。
ワンクッション置くわけです。ガジェットに対応するために、新たにJSON形式での出力をサポートしました。
これで、ガジェット側でHTMLのパースをしなくても済みますし、
仕様変更時にもガジェット側を全く弄ることなく対応できます。

但し負荷がちょっぴり心配なので、全員での1日の利用回数制限を設けてありますが。
今までは本当にスケジュール変換サービスのみだったので、1日45回までだったのですが、
もう少し増やさないといけないかもしれません。

さて、後は、予定の表示をまともにして、予定の管理機能、アラーム機能をつけます。

BELKIN TuneTie Metal for iPodを買ってみた。

2009年09月10日 16:40

Creative Aurvana In-Ear(イヤホン)のケーブルが結構長くて、
電車の中などでDAPを使って音楽を聴く時に、長いケーブルが邪魔なので、
「BELKIN TuneTie Metal for iPod」という、ケーブルを巻いておけるアクセサリを買ってみました。
(名前に「for iPod」なんて付いているけど(゚ε゚)キニシナイ!w)
ちなみにご覧の通り、クリップにはなっていません。

パッケージもとてもシンプルです。
BELKIN TuneTie Metal for iPodパッケージ表 BELKIN TuneTie Metal for iPodパッケージ裏

パッケージのイラストどおりの使い方をするには、
イヤホンがどちらかの輪を通らないといけません。
Aurvana In-Earは、まあまあ余裕でした。
(もし通らないイヤホンでも違う巻き方をすれば何とかなるでしょう。多分。)
BELKIN TuneTie Metal for iPodにCreative In-Earを通してみる。

パッケージのイラストどおり(のはず・・・)に巻いてみました。
結構良い感じです。
BELKIN TuneTie Metal for iPodにCreative In-Earを巻いてみた。

ちなみに・・・。ケーブルにクセが付きやすそうな気がするので、
クセが付くのが嫌だという方には向かないと思いました。

[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(1)

2009年09月10日 12:19

先日の透過の問題は、カバー画像をこんな風にすることで解決しました。
(以下の画像は全てカバーが上にかかっています。
インジケータっぽいのも右上に付きました。)

美山ツールズ「スケジュール表示ガジェット」情報未取得
自動取得を無効にした場合は、ガジェット起動時などに上のような画面になります。
電源ボタンっぽいボタンをクリックすることで、情報の取得が開始されます。

美山ツールズ「スケジュール表示ガジェット」情報取得中美山ツールズ「スケジュール表示ガジェット」情報取得中

サイドバーへのドッキング状態(Windows7では、ガジェットを小さくした状態)に対応するかどうかは、
まだ未定ですが、いつでも対応できるように開発中です。
ドッキング状態のサイズ変更に対応させるとすれば、上の電源ボタンっぽいボタン+α程度の高さが良いでしょうかね。

ちなみに余談ですがこの電源ボタンっぽいボタンも勿論オリジナルです。
電源ボタンっぽいボタン 
作り方は、ペイントソフトウェアで「C」と「|」の文字を描画して、
それのサイズ変えて変形させて、色をつけてエフェクトをかけて合成しただけです。
(Cの文字のフォントについては出来るだけCが丸くて、開いている部分が狭いほうがいいですね。(当然w))

「kotobuki-tsumugi.info」

2009年09月09日 21:18

ついにやってしまいました^^;

kotobuki-tsumugi.info」という独自ドメインを取得しました。
何に使うかはまだ決めていないのですが、
とりあえず今は、日本語プログラミング言語「つむぎ」プロジェクトのページにつながるようにしています。

同時にメールアドレスとしても使えるようにしました。
(こっちが主目的かもしれない。)
今回作成したメールアドレス(kotobuki-tsumugi.info)

どうですか(笑)

しばらく私のサブメールアドレスとします。
もしよければメール下さい。(ウイルスメール、スパムはご遠慮下さい。)

追記です。
お名前.comで.infoドメインが年額10円という超破格のキャンペーンをしていたので、

  • kotobuki-tumugi.info
  • kotobukitsumugi.info
  • kotobukitumugi.info
  • k-tsumugi.info
  • k-tumugi.info
もついでに取ってしまいました(やりすぎ・・・^^;

取ったあとで・・・
取りたかった方が他に居られたかもしれない」などと思い始めました。(お・・・おい・・・

もし、もしどうしてもこのドメインが欲しい方が居られましたら、
購入したドメインをすぐに破棄するか、無料で譲渡することも
考えてかけています
ので、気が変わらないうちにご連絡下さい。(但し、私よりも紬を好きである方に限る!)


(お名前.comによるとドメイン譲渡には手数料が要るらしいです。譲渡してほしい場合には注意してください。)

[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)開発中(0)

2009年09月09日 00:32

「スケジュール表示ガジェット」、やっと開発開始です。

こんな感じでガジェット一覧に出ます。(アイコンとかは仮。)
kyotomiyama_lms_sche_gadget_0_3

情報が未取得なときや、一定時間操作が無いとき(但し、予定が数時間以内に無い場合)は、
このように、カバーがかかります。
(わかりづらいかもしれませんが、[X]ボタンの上に半透明のカバーがかかっています。
電源ボタンのようなものはそのカバーの上に乗っています。)
kyotomiyama_lms_sche_gadget_0_0

電源ボタンのようなボタンをクリックすると、カバーがスライドして開きます。
情報が未取得だった場合は、この際に情報の取得が開始されます。
kyotomiyama_lms_sche_gadget_0_1

ちなみになんで、[X]ボタンしか無いかというとそれは開発中だからw
(まだそんなところまで作っていないんです。デザイン、見た目からです。
あ・・・画像の左上と右上が紫色なのは気にしないで・・・。そのうち何とかします。)

尚、公開するときになったら、美山ツールズのWebサイトのみで公開します。
(LMS掲示板からリンクが貼られています。)
Masanori’s WebSite、MasanoriSoft.ORG含め、美山ツールズ以外のWebサイトでは一切公開しません。
つまり京都美山高校生徒限定公開です。

[美山ツールズ]スケジュール表示ガジェット(Windowsサイドバー)をどうやって作るか。

2009年09月08日 19:56

以前学校へいって喋っていたときに、
「今作るのを考えているのは「スケジュール表示ガジェット」です。」
なんて言ってたんですが、どうやって作ろうかなとまだ考えていたりします。

スケジュール表示ガジェットというのは、
美山高校のLMS上のスケジュール(ライブ授業など)一覧を表示して、
どの授業を既に受けたかを自己管理したり、授業開始前にアラームで知らせてくれるガジェット(の予定)です。

(実現したら・・・便利でしょう?)

今までどおりLMSにプログラムからログインしてスケジュールを取得してくる方式なのですが、
早速、壁が立ちはだかっているんです・・・。

LMSって同じIDで同時に複数のコンピュータからはログインできないようですね
(セッションIDを一つまでしか発行しないのかな)

そういうわけで、ユーザが、LMSへログインしてテスト受けたり、授業受けたりしているときに、
勝手にプログラムからLMSにログインしちゃう大変マズいことになります

・・・なので、どうにかして、今ユーザがLMSにログインしていないことを、
確かめてからプログラムでログインしてスケジュールを取得せねばなりません。
問題は、その仕組みをどうやって作るか・・・。ブラウザのCookieを調べる??

しかしそれは不確実です。

  • ガジェットがインストールされているコンピュータ以外の、他のコンピュータで、
    ユーザがLMSへログインしているならば、ガジェットはログイン状態を検出できません。
  • IEのCookieはそのままファイルなのでガジェットから調べるのがまだ簡単ですが、
    FirefoxのCookieはおそらく、SQLiteデータベースに記録されているので、
    ガジェットから調べるのが困難ですし、もし対応できたとしても、
    今度は、IEやFirefox以外のブラウザを使っている場合に同じように対応ができません。

どうするべきか・・・。
誰かアドバイスください!
(せめてLMSに、ログイン状態とかスケジュールを出力してくれるWebAPIがあればなあ・・・。)

追記(09/09/08 20:20):
お!思いつきましたっ。
(トイレで座って考えてたら・・・。)
そう、別にそんな難しいことは考えてなくてよかったんです!(ぉ?)

「ガジェットの起動時だけ、取得すれば良い」んです。
・自動取得するか否かは、設定画面で設定可能にします。
 (初期設定では自動取得しない。)
・IDやパスワードも設定画面で設定できます(ガジェットが記憶する)。

自動取得しないように設定されている場合は、
ガジェットが起動すると、ガジェットは待機状態となります。
ユーザがボタンをクリックすると取得を開始します。
この「ユーザ自ら取得を実行すること」で、先のログインの重複問題は解決できます。


自動取得するように設定されている場合は、
ガジェットが起動すると、自動的に情報の取得を開始します。
ガジェットが起動するときというのは基本的に、
「ユーザがPCを起動させたとき」とか「ユーザがサイドバーを起動したとき」であるはずです。
なので、「ユーザがログイン中に、ガジェットが自動的にログインすること」は起こらない筈。

(もちろん・・・PCが複数台あって、
ガジェットがインストールされているPC以外のPCでユーザが授業中なときに、
ガジェットがインストールされているPCが勝手に再起動したことによって、
ガジェットが起動して自動的に情報を取得した。とかそういうケースは知りませんよ^^;)

ということで・・・開発開始です~!!!

[比較]Creative ZEN X-Fi2と、COWON S9で迷う。

2009年09月07日 09:36

ZEN X-Fi2で決まりかななんて思っていたのですが、
先日、学校で(先生に)DAPの容量について話したんですが、
次は8GBですかねぇ。なんて言ってたら、それじゃまだ小さいんじゃない?みたいな感じで言われたので、
まぁ確かに・・・と思って、じゃあ16GBかな。と思っていたのですが・・・。

ZEN X-Fi2 16GB => 19800円
COWON S9 16GB => 22998円

なんですよね。
(ついでにいっておけば、ZEN32GB(アウトレット)が17000円くらいなので、
ZENで我慢すればさらに大容量なのがさらに安く手に入るという・・・)

COWON S9含め、COWON社のDAPはとにかく音質についての評判が滅茶苦茶良いんです。
もうCOWONの工作員の仕業かと言いたい位、評判が良い
(CreativeのDAPを持ってる人のレビューにも、COWONのは音質が良いと書いてあります。)
まぁどうせ私にはそんな差は分からないと思うのでいいんですけどね。

あと、COWON S9のほうがずっと高機能、高性能、多機能で・・・
以下、適当に比較表を作ってみました。

  COWON S9 Creative ZEN X-Fi2
価格(16GB) 22998円 19800円
画面サイズ 3.3インチワイド 3インチワイド
画面種別 AMOLEDタッチスクリーン(有機EL) TFTタッチスクリーン液晶
表示対応色数 1600万色 26万2千色
本体サイズ(mm) 57*105.8*12.7 102*57*11.6
連続再生時間(音楽) 55時間 25時間
ハードウェア
ボタン/スイッチ
電源/ホールドスイッチ、
音量+/-ボタン
前へ/次へボタン
再生/一時停止ボタン
リセットボタン
電源/ホールドボタン、
ホームボタン、
リセットボタン
加速度センサ 搭載
(縦/横の表示自動切換可能)
搭載(09/12/15訂正)
Bluetooth 搭載(2.0+EDR)
(A2DP、ADRCPプロファイル)
-
音響技術 BBE+(BBE、Mach3Bass、
3DSurround、
MP Enhance)、
JetEffect
X-Fi Crystalizer、
X-Fi Expand
イコライザ 5バンド、JetEffect、
プリセットx8、
5バンド、
バスブースト
歌詞表示 対応
(LDB1.0、2.0)
-
対応形式(音楽) MP3、WMA(DRM)、FLAC、OGG、APE、WAV MP3、WMA(DRM)、FLAC、AAC
対応形式(動画) WMV、Xvid、DivX3/4/5 WMV、MPEG4-SP、Divx4/5、XviD
対応形式(画像) JPEG JPEG,BMP
対応形式(文書) TXT -
Flash表示 対応 -
外部メディア - microSD
(microSDHC対応)
(フォルダ管理のみ)
外部TV出力 対応
(別売りケーブル)
対応
(別売りケーブル)
その他の機能 ボイスレコーダ、
FMラジオ、
電卓
ボイスレコーダ、
FMラジオ、
RSSリーダ、
Outlook連携(
カレンダー、
ToDoリスト、
アドレス帳)
PC接続I/F USB2.0
(専用端子。専用ケーブルでAに変換)
USB2.0(MiniB)

・・・ああ。
表にしなけりゃ良かった!!
(残念ながら、COWON S9のほうが優れている所ばかりで・・・。)

  • AMOLED(有機EL)は、液晶とは大違いの綺麗さ、視認性、視野角の広さ、反応速度があるそうです。
    また、バックライトを必要とせず、素子自ら発光します。
  • Bluetooth対応、連続再生時間55時間というのは大きいと思います。
  • デザインもCOWON S9のほうが格段に優れています。
    加速度センサ内蔵、Flash対応などちょっと変わった機能も面白そうです。
    (追記:加速度センサは、ZEN X-Fi2も搭載されていました。)
    Zoom UIで、リストやインデックス、サムネイルなどで、拡大縮小が自由自在に行えます。
  • 音量調整ボタンがハードウェアとしてある(COWON S9)というのはメリットです。
  • ZEN X-Fi2の最大のアドバンテージは、タッチパネルなんだと思いますが、
    その操作性についても、なんだか、COWON S9のほうが上に見えます。
  • ZEN X-Fi2に、RSSフィードリーダなんて無駄な機能をつけるくらいなら、
    まだ、TXT形式(テキストファイル)を閲覧できる、テキストビューア機能でもあったほうが

    買う気になれた
    ・・・。カレンダー、ToDoリスト、アドレス帳もまあ要らないし。
    (ZEN単体でネット接続できないので、わざわざ、PCと同期しないといけないしw) ZEN X-Fi2には、折角のタッチパネルを活用できる機能を付けて欲しい!!!
  • (ZEN X-Fiの)X-Fi機能は評判が悪い。
    対して、COWONのBBEやBBE+は評判が良い。(そもそもCOWONのものじゃないし。)
    (但し、私はエフェクトとかイコライザは使わないから関係ないんですけどw。)
  • 両者ともバッテリーは内蔵で取り外し不可なのですが、
    COWONはバッテリーの交換サービスを行っているようなので、
    それは結構なアドバンテージになると思います。
  • COWON S9は、FlashによるUIを採用しており、
    UIのカスタマイズが可能なようで、
    ユーザ作成の高度なUIがいくつも公開されていたりする。
  • COWON S9はハードウェアのボタンがあるが、
    音量ボタンや、電源スイッチをよく使っていると壊れる(反応しなくなる)報告
    が多々見受けられる。
    (主に2ちゃんねるにおいて。)え?結構困らない?それw
  • COWON S9は、ファームウェア更新などがよく行われているので、
    ソフトウェア面に関しては、かなりの機能追加、改善などがきちんとされている。
    (いや、そもそも製品が出てから、ファームウェアアップグレードによって、
    新しい「機能」が増えるんですよ!?wウィジェット機能とかノートパッドとかゲーム機能とか音響効果の追加とか・・・。
    結構凄いことかと思います。)

    (こちらを見ていただくとわかりますが結構大幅な改良があります。)
    対して、Creativeは今までのDAP(ZEN、ZEN X-Fi)から考えれば、
    あまりファームウェアアップデートがされず、あっても小規模。
    (機能の追加は、まぁ無いかと。)

最初から、ZEN X-Fi 8GBを買うつもりならばもうそれで決まっていたのですが、
ZEN X-Fi2 16GBを買うということになれば別
・・・。
COWON S9なども同価格帯に入ってきますから。(COWON S9は16GBが最小モデル。)

COWON S9はたしかに欲しいですが、
ハードウェアボタンの不具合報告などもあり、
壊れることがわかっている物を買うのは不安もあります。
(まあ5年とか使うものではないですけどね.(せいぜい2、3年。))

それにCreativeがなんとなく「好き」な私としては、CreativeのDAPが欲しいですし、
人にそれ何?と聞かれたときにも、「クリエイティブのDAP」なんだと主張するのが(ry
(これ以上言うと馬鹿らしいので辞めておきますw)

あ・・・ちなみに、導機(ミチビキ)で、
「Creative ZEN X-Fi」と「COWON S9」を入力したら、
結果は4回やって4回とも「COWON S9」でした・・・。
(導機、恐ろしや・・・w)

しかし・・・COWON S9で「動画再生してて、本体を回転させるとそれに追従して動画も回転する」とか、
Flashで出来たきれいなUIとか、Flipとか、Zoom UIによるスムースな拡大縮小を見てると・・・
なんていうかものすごく欲しくなってきます。
それに比べ、ZEN X-Fi2のあのUIは何なんでしょうか・・・。
今までのZENのUIをそのままタッチパネル対応にしてみました。って感じしか受けない。新しさも何も無い。
音楽再生するだけがDAPなら、RSSリーダなんていらないはず。
多機能機種を目指すなら、COWON S9くらいのことはして欲しい。


追記ですが、結局、ZEN X-Fi2を購入しました。
結構気に入って、メインDAPとして使っています。(もちろん後悔はしていません。)
良い買い物をしたと思っています。

音質聞き比べテストプログラムを公開しました。

2009年09月05日 17:37

音質聞き比べテストプログラム」 Version1.0.3(フリーウェア)を公開しました。

音質聞き比べテストプログラム - Masanori’s WebSiteから無料でダウンロードしていただけます。

音質聞き比べテストプログラム Version1.0.3 スクリーンショット

音質聞き比べテストプログラムとは?】

同じ音源でビットレートの異なる2種類の音楽を再生し、
どちらのほうが音質が高い(ビットレートが高い)と思うかを選択するテストが行えます

これにより、あなたが、どの程度の音質(ビットレート)まで聞き比べることができるのかがわかります。
CDからリッピングする時や、DAPなどに楽曲を転送する時に、
あなたが満足できる程度のビットレート(音質)に抑えることで、
必要最低限のファイル容量に抑えることが出来るかもしれません。

(但し、あくまでも目安ですのでお遊び程度に使ってください。
専門的な実験などに基づいた音源や結果ではありません。
また、ビットレートはあくまで音質に関係する要素の「一つ」です。)
インストール不要で、手軽にお試しいただけます。

テストに使用する音源(音楽ファイル)は、自由に差替えしていただくことが出来ます。
自分ひとりで・・・また、家族と、友達と、是非一度お試し下さい。

今日のデスクトップ。

2009年09月04日 17:06

ネタが無いときにはデスクトップ画像でもアップするのもいいのかもしれませんね(おいw

今回の壁紙は珍しく、非けいおん、非ハルヒです(笑)。
(壁紙チェンジャーを使っているので、数分ごとに「けいおん!」になったり、「ハルヒ」になったりしますがw)
pc_desktop_090904 

しかし・・・Windowsサイドバーのガジェットが増えてきました・・・。

CPUやメモリメータ系が計5個。
時計が3個。その他色々あって・・・。
表示させているガジェット合計数は、現在18個です(多い!?w

どんなガジェットがあるかというと、左下から・・・。

  • CPU使用率、メモリ使用率、CPUクロック表示
  • アナログ時計(標準)
  • 写真スライドショー(標準)
  • Googleカレンダーのスケジュール表示
  • デジタル時計
  • 初音ミクのプレーヤー
  • 天気予報(標準)
  • Ascii.jpの新着記事表示
  • キーのタイピング速度、タイプ回数表示
  • メモリ使用率、HDD使用率表示
  • 付箋(標準)
  • 郵便番号<>住所検索
  • タイプミス確率表示
  • CPU使用率が高いプロセスのランキング一覧表示
  • CPU(コア1)使用率表示
  • CPU(コア0)使用率表示
  • カレンダー(祝日表示対応のもの)
  • アナログ時計

といった感じです。

しかし、どれか一つでもないと不便だったりします。
(時計だけで3個あるのもきちんと理由があるんです。)

まあどうせ、CPU使用率やメモリ使用率を見る限りでは、
そんなに負荷にはなっていないようなので沢山あっても良いのですが。

ZEN X-Fiの後継機種「Creative ZEN X-Fi2」が発表。[動画有]

2009年09月03日 21:30

Creativeから、安価で高機能高音質なプレーヤ
Creative ZEN X-Fi」のフラッグシップモデルとして、
Creative ZEN X-Fi2」が発表されました。
Creative ZEN X-Fi2
http://jp.creative.com/corporate/pressroom/releases/welcome.asp?pid=13101
価格は現行のZEN X-Fiとさほど殆ど変わらずお得感があります。
機能が増え、性能や使い勝手も向上しているようです。

カタログスペックや公式プロモーションサイトから見ることができる、
ZEN X-Fiと、ZEN X-Fi2の違いは次のようなところ。

  • タッチパネルディスプレイ搭載。
    ディスプレイがタッチパネルになったようです。
    また、ディスプレイサイズも2.5インチ(ZEN X-Fi)から、3インチワイドと少し大きく横長になりました。
    解像度も320x240(ZEN X-Fi)から、400x240になっています。
    タッチパネルになったことにより、ZEN X-Fiで不評だったハードボタンの多さも改善されています。
    (ZEN X-Fi2のハードボタンは、電源ボタン、ホームボタン、リセットボタンのみのようです。)
  • 本体サイズが少し大きくなり、重量が若干増加。
    ディスプレイのサイズが大きくなったことが理由でしょう。
    重量に関しては、7g(ZEN X-Fi8GBモデルと比べて。)の
    差しかありませんから気にすることは無いと思います。
  • ロスレスオーディオ(FLAC形式)サポート。
    可逆圧縮(音質が劣化しない圧縮)な形式「FLAC」の音楽ファイルが再生可能になっています。
  • テレビ出力が可能に。
    別売のA/Vケーブルを使用することでテレビなどへの出力が可能に。
  • 無線LAN機能は非搭載に。
    ZEN X-Fiでは32GBモデル、16GBモデルに搭載されていた、
    無線LAN機能ですが、ZEN X-Fi2ではどうやら無くなったようです。
    (製品概要や仕様を見る限り、無線LANの項目がありませんでした。)
  • SDカードスロットがmicroSDカードスロットに変更。
    ZEN X-Fiには「SDカードスロット」が搭載されていましたが、
    ZEN X-Fi2では、より小型の「microSDカードスロット」へ変更されました。
    zen_x-fi2_0_microsdslot 
    microSDHCにも対応しているようです。
  • 電源スイッチがボタンになり本体上面へ。
    ZENではスライド式の電源スイッチが本体側面、
    ZEN X-Fiでは本体裏面にありましたが(裏面は使いづらい)、
    ZEN X-Fi2では、ボタンになり、本体の上面へ移動されたようです。
    ZEN X-Fi2 電源ボタン
  • 内蔵スピーカーが本体表面へ。
    ZEN X-Fiでは本体底面にあった内蔵スピーカーが、
    ZEN X-Fi2では、本体表面に移動されたようです。
    ZEN X-Fi2 内蔵スピーカー
  • 対応画像形式にBMP形式が追加。
    表示に対応する画像形式に、BMP形式が追加されたほか、
    JPEG形式についても、19.6メガピクセルまで表示できるように強化されています。
  • 音楽の連続再生時間が減少。
    ZEN X-Fi 8GBモデルでは36時間だった連続再生時間(音楽)が、
    ZEN X-Fi2では25時間に減少しています。
    (ただ、ZEN X-Fiの36時間というのが実際に使用しているユーザによっては、
    全く満たないと言っているユーザもいるため、実際はどうなのかわかりませんが。)
  • RSSフィードリーダ機能搭載。
    ZEN X-Fi2上で、RSSフィードを閲覧できるようになったようです。
  • X-Fi機能を強化。
    ZEN X-Fiでは賛否両論あったX-Fi機能ですが、
    レベル調整が可能になり、また音楽再生以外にも、
    動画ファイル再生時や、FMラジオ視聴時にも使用可能になっているようです。
    ZEN X-Fi X-Fi設定画面
  • リセットボタン(穴)の位置が本体底面へ。
  • 付属イヤホンがEP-630に。
    ZEN X-Fiではこの上位機種のEP-830だっただけに、
    これは、残念といえば残念ですが、
    EP-630のほうが遮音性が良い等メリットもあるのでいいと思います。

私としては欲しい!です。
ただ、実機のレビューを待った方がいいかもしれません。
ZENやZEN X-Fiでは、バックライトが自動消灯しない仕様でしたが、
そういった点が改善されているのかどうかなどカタログスペックではわからないことが気になります。

実機を操作している動画があったのでリンクしておきます。
Exclusive: Creative ZEN X-Fi2 Unboxing (Youtube)
Exclusive: Creative ZEN X-Fi2 User Interface Demo (Youtube)

気になる価格と発売開始時期は、

  • 32GBモデル 24,800円
    (クリエイティブストアのみで9月下旬から発売)
  • 16GBモデル 19,800円
    (クリエイティブストアでは9月中旬から、その他では10月上旬から発売)
  • 8GB 13,800円
    (クリエイティブストアでは10月中旬から、その他では10月上旬から発売)

です。(いずれもクリエイティブストアの価格)。

以下、関連ページ。

携帯電話の水濡れシールと、水濡れ対策について。

2009年09月03日 15:23

先日、携帯電話(P905i)のmicroSDカードを取り外すために、
裏蓋(電池パック部分のフタ)を空けてみて、
水濡れシールが「赤い斑点」になっていました。
IMG_7441

まさか水濡れシールが反応しちゃってる?と思ったんですが、
どうやらこれで正常のようですね(反応していない)。

実際、水濡れ反応が起きた場合は、このシールの赤色斑点がにじんだり、
シール全面が赤色になったりするようです。
(とりあえず日本国内メーカーの携帯電話ではこの方式のものが主流のようです。)

まあ水濡れしないように、日頃から結構、気をつけているつもりです。
例えば・・・。

  • エアコンなどの風にあてない
    また、車のエアコンの吹き出し口につけるホルダーなどにはつけない。
    (そういった携帯電話ホルダーはよく売られていますが、冷たい風が携帯電話に直接あたるのは大変危険です。)
  • シャツのポケットには入れないようにする。
    (Yシャツなどのポケットは、特に、汗が浸透しやすく湿度が高くなりかなり危険です。
    また、汗は塩分も含みますので、水よりも危険です。)
  • 結露させない!
    (エアコン云々と同じなのですが、防水機能がある携帯電話でも結露はダメな場合がありますので注意。)
  • 落とさない
    (何かとドジっぽい私ですが、携帯電話を落としたことは一度もありません!)
  • 飲料水などが置かれている机に置かない
    (万が一倒れてこぼれたときに、水没してしまうのを防ぎます。)
  • カバンの中に入れるときは、タオルなどで包む。
    (飲料の入ったペットボトルは結露して水滴がついていますので、そういったものと携帯電話が直接触れると危険です。)
  • 雨が降っているときは、取り出して使わない+ポケットなどに入れずにカバンの奥に入れる。
  • 濡れた手で触らない
    (非防水の電子機器を触っているのですから当然のことなのですが、
    実際のところ、ちょっとくらいなら大丈夫だろうということで、
    例えば、お風呂上りで触っていたりします。)

まぁ汗については特に注意ですよ。これは気づきませんからね。
動作がおかしくなってショップへもっていったら、水濡れ反応があると言われても、
使用者にとっては、水濡れさせた覚えが無いので、当然トラブルになりますよね。

携帯電話を、「コンピュータ、精密電子機器」として考えれば当然、扱いが乱雑すぎることになりますが、
「生活必需品、身の回り品」などとして考えるとこれくらい乱雑に扱っても大丈夫であって欲しいと思います。

出来れば全機種が防水、防塵であって欲しいですが、
特に高性能/高機能機種ではそれは無理でしょうね。
(しかし、以前はごく一部の、いかにもアウトドア向けっぽい携帯電話しか防水機能が無かったのに比べると、
随分、防水機能が多くの機種に搭載されるようになってきたとも思えます。)

そういうわけなので皆さんも気をつけたほうが良いですよ。

Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。