スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[けいおん]「けいおん!」イメージソング 琴吹紬が届きました。

2009年08月27日 14:54

「「けいおん!」イメージソング 琴吹紬」(CD)が届きました。
当初はレンタルするつもりだったのですが、やっぱり紬のだし、買うか!
と・・・またまた発売日の前日に思い立ち、
DMM.comの通販ページで、送料無料 残り5個という表示を見てしまい、
ついついポチってしまいました。

ちなみに、CD1枚だし、送料無料なので、
あたりまえにメール便だろうと思っていたら、宅配便で着たので驚きました。

というわけで開封。画像も載せておきます。

「「けいおん!」イメージソング 琴吹紬」 ジャケット
「「けいおん!」イメージソング 琴吹紬」 ケース裏面

「「けいおん!」イメージソング 琴吹紬」 歌詞カード
「「けいおん!」イメージソング 琴吹紬」 ディスクレーベル

それにしてもジャケットの紬が、これまたかわいいですね。
5人のイメージソングCDの中で一番、絵が良いと思います。
レーベルもきれい。

それで・・・曲の感想ですが、
「らじおん」で流れたものを聞いたところ、何コレwレベルに感じたのです。
(2ちゃんねるで昭和っぽい?wって言われてたのがよくわかる~と思っていました。)
が!実際、今CDを聞いてみると、とても素晴らしいと思います。
そして、他に比べて「落ち着いている」感じがします。さすが紬ですね。
CD買ってよかったと思いました。
「Dear My Keys ~鍵盤の魔法~」も、「Humming Bird」も・・・。
「Dear My Keys ~鍵盤の魔法~」はサビの部分が伸び上がる感じ(?)がきれいでいいですね。
私の楽曲ライブラリの5つ星となりました。(どうでもいいですね、はいw)。
「Humming Bird」は紬の気持ちと変化を表現した曲で、
最初はまあまあと思っていたんですが、何回か(6回以上)聞いたあたりから良い!と思いました。(おぃっw

そして、「レッツゴー!(紬Ver.)」も良かったです。
紬の「レッツゴー」が一番良いのでは!?と思いました。

まぁ・・・紬演奏の設定でもありませんので、インストゥルメンタルは、要りませんけどね。
追記。要らないなんて書きましたが、要りますw聞く価値ありでした。

さてと・・・。律と梓はレンタルしようかな。
追記:けいおん!5人(唯、澪、紬、律、梓)全てのイメージソングが揃えられました。

スポンサーサイト

HP Mini 2140が欲しい。痛PCを簡単に作れる天板シート「ITATEN」

2009年08月19日 19:02

何回このネタ(ノートPCが欲しい。)を取り上げるんだと お気づきの皆さん。
そろそろ解決しそうです^^;
(いや私だって、さっさとどれかに決めたいんですよ・・・・。)

今日、ファミレスで飯を食べていると・・・会社員(サラリーマンっぽい)な人たちが、
モバイルノートPCを机に広げて使っていました。
IBM Thinkpad
・・・Panasonic Let'snote・・・。
(ああ・・・まぁ。IBMじゃなくて、Lenovoか。いや実際どっちのなのかは確認していません。
遠くから見て、あれは、Thinkpadっぽいな。と思っただけ。)

おお、なんていうかもう、「デキるビジネスマン」の「真のモバイルノート」ですね。
まぁ私にはそんなものは要らないかと思いながら、でもノートPCは欲しいなぁと・・・。

GIGABYTE T1028も、高解像度版の発売が、
望み薄ですし、そもそも本体の厚さが、分厚すぎるので、
(光学ドライブ非搭載で、厚さ4cmとか・・・。もう少し頑張って薄くしてよGIGABYTE・・・。)
もう・・・タッチパネルはあきらめましょうか。

KOHJINSHAあたりだと、高解像度+タッチパネルもあるのですが、
CPUは、Atom Zシリーズで、チップセットがUS15Wという嫌な組み合わせなんです。
(チップセットがUS15Wということは、グラフィックはGMA500なのでショボすぎる。
Windowsの動作さえひっかかるという・・・。)

なんでノートPCが欲しいのかと言うと。

  • 外出先/旅行先などでMyパソコンを使いたい。
    (外出時のモバイルデバイスとしては、Zaurusや携帯電話もあるわけですが、それらでは出来ないことがNetbookには出来ます。)
  • 家に居るときで、雷が鳴っているときや停電時にもPCを使いたい。
    (デスクトップPCなら、UPSを買うというのも一つの手ではありますが。UPSは高いし、たいして使わなくてもバッテリー交換が必要になりますし、大げさな気がします。)
  • 学校にMyパソコンを持っていきたい。
    (学校のPC=公共のPCというのは、当然ながら何かと制限もありますし、気を使います。それにそれに・・・PCをもってきている人だって居るしね。)
  • 寝転がってパソコンしたい。
    (座って使ったほうが当然、健康のためにはまだマシなのですが、まぁ寝転がってしたいっていうのは誰にでもあるでしょうw)
  • 学校のライブ/VOD授業受けるときとかには、机に教科書とノートブックとノートPCを広げるのが一番。
    (現に私のメインのデスクトップPCは、スチールラックを机として代用しているので、
    教科書やノートブックを広げるスペースは無いのです。)

こんな(変な)理由があるわけですがw

だったら中古で良いとか、普通のB5ノートPCで良いやん。という意見もありそうですが、
”モバイルしたい”のです。

まぁまぁ。そういうわけなので、条件を変えて・・・。

  • CPU:Intel AtomでOK。N系が良い。
  • チップセット:GMA500じゃなかったらOK。
  • ディスプレイサイズ:10.*型以下
  • ディスプレイ解像度:1024x600以下は不可。
    (ちなみに、京都美山高校のライブ授業は、1024x600以下の解像度は動作環境対象外というウワサです。私自身は試したことが無いので知りませんw)
  • 標準バッテリ駆動時間:4時間以上
    (当然取り外し可能なこと)
  • 重量:1.4kg以下
  • Bluetooth搭載
  • ExpressCard、PCMCIA、CFカードのいずれかのスロット搭載
    (USB接続はなにをさしてもかならず結構スロットからはみ出ます。)
  • 価格:7万円以下
    (当然、安けりゃ安いほど良い。)

としたところ、次の機種が見つかりました。

  • HP Mini2140 NW018PA#ABJ
    photo_mini2140
    量販店モデルから、OSをダウンロードグレード(VistaからXPProに)し、メモリを2GBに増加、
    画面の解像度を高く、Bluetoothを搭載、無線LANもIEEE802a/b/g/ドラフトnに強化した、
    ビジネス向けの上位モデルです。
    (つまりULCPC版Windowsでは無いし、狭義ではネットブックではない。)
    CPUは、Atom N270。
    チップセットは、モバイルIntel 945GSE Express
    (なのでグラフィックはGMA950)
    内蔵ディスプレイ解像度は、1,366 x 768
    バッテリ駆動時間は標準バッテリで、4.5時間
    (標準バッテリは3セル。6セルの大容量バッテリなら9時間らしい。)
    重さは1.19kg。
    厚さは35.5mm(突起部を含んだ最厚部)。
    これでも分厚いという人も居ますが、GIGABYTE T1028なんて38.5mmだし。
    ファンレスでは無いが、冷却ファンは高負荷でも静か。
    ドッキングステーション経由でDVI出力可能、
    ExpressCard/54スロット
    搭載ですし、LANもギガビット対応。
    不満点といえば、タッチパッドのボタンが左右の端にあるタイプであることと、
    タッチパネルじゃないこと、液晶の保護パネルが光沢処理されているので、映り込んだり反射するということ。
    (但し、液晶のテカテカは、保護シート使えば何とかなります。OverLay Plusシリーズあたりが良いと思う。)
    HP Mini2140 NW018PA#ABJの製品情報(仕様表)
    筐体の天板と底部は、アルミニウム合金製でアルマイト加工されているらしいので、
    一般的なネットブックにありがちなただのプラスチックとは大違いの質感と堅牢性を備えているようです。ヒンジ部分は、マグネシウム合金。
    あとは・・・これは160GB HDD搭載ですが、HP 3D Drive GuardというHDD保護技術を搭載しており、
    内蔵された3次元加速度センサーにより、振動時や落下時にHDDを保護してくれるので安心。
    また、キーボードは、特殊コーティングでキーの印字がはがれにくくして耐久性を向上させており、
    さらに、キーボードと本体の間に特殊なシートを挟むことにより、水や静電気を通しにくくしているそうです。
    (このあたりもビジネス向きってこともあるのでしょう。)
    あと細かいことですが、付属のACアダプタは、雷サージプロテクト搭載だそうです。
    私はそんなの初めて見ました・・・。もしかして、普通は書くまでも無く標準装備なの?

ちなみに調べたところ結構良いところいっているけど見送ったのは次の通り。

  • VAIO W
    HP Mini2140のほうが、標準バッテリの電池のもちも良い、ExpressCardスロットもあるし、 高機能で良いですね。
    デザインも良いわけではないし、格好悪い「VAIO」ロゴがデカデカと入っているし・・・。
  • 第一、SONYのなんて要りませんw(SONY好きには悪いけど、私はVAIOなんて恥ずかしくて使えないwいや国内メーカーの使ってるとなんだかなあ・・・。)
    (うわあ・・・なんという酷評・・・wどうもすみません。)
  • Lenovo IdeaPad S10-2(高解像度版)
    CPUもチップセットがMini1024と同じですし、重さも6セルバッテリ込みで1.2kgなので結構よさげですが、
    バッテリーが6セルで、6時間しか持たないのと、
    ExpressCardスロットはもちろん、PCカードもCFカードスロットも無いのでパス。
    (一応、既にタッチパネル無しで妥協しているので・・・。これ以上は無理。)

でそんななか、hp Mini 2140(NW018PA#ABJ)は・・・。
タッチパネル以外、私の要求を満たしていますね。素晴らしい。
スペック、機能的にも問題ありません。さすがビジネス向けなこともあるのだろうか。
もうこれに決めようかと。この際タッチパネル、要らないわ。(と・・・言いたい。)

NW018PA#ABJの購入は、hp directplusの法人向けページから個人でもできるそうです。
購入には会員登録が必要ですが、個人として登録しても購入できるようです。
しかし、hp directplusは価格が安くないし、落下や水没も対象の延長保証は高いし(15000円くらい?)なあ。
でも、落下や水没の保証は欲しいところ。(PCパーツなら普通の延長保証で良いのですが、ノートPCは普通に持ち運びますし。)
適当な価格で延長保証サービス(落下なども対象)があって、販売価格もできるだけ安い店、無いでしょうかね・・・。
あったら教えて下さい。延長保証サービスは1万円以下であるとうれしいですね(3年以上で。)。
私が探した所、延長保証はあっても、落下や水没などが対象外のところが多いようです。
違う店でも同じ条件が大多数なのは、どうやら、延長保証サービスを一括して取り扱っている会社のサービスを利用した延長保証だからのようです。
Mini1024を販売していて、延長保証サービスがあっても、落下や水没などは対象外のショップは次の通り。(私が確認した限りのところです。)

尚、基本的に自分用メモですし、
まだ買っても無いので人におすすめするわけにも行きませんから、
当然、アフィリエイトなんかも貼りませんw

ちなみに、天板のデザインが気に入らないときとか、天板保護シートが欲しいときはこれを使うといいと思いました。
世界に一つだけのネットブックが作れる天板保護シート「ITATEN」

痛PCも簡単に作れる、素晴らしい、インクジェットプリンタで印刷できる、天板作成シートです。
pumita
これで、紬をMini1024の天板に!!!
画像はイメージです(笑)
(お・・・おい。あ、ちなみに飽きたらきれいにはがせるそうです。(電車の中とか恥ずかしいけど、学校なら!(えw?)))

ああああああ・・・。ここまで書いて、
やっぱり自分に「タッチパネル(タブレットPC)への未練」があることに気づきました。(困った。)
やはり、電車の中で使うとか、立って使うなら、タブレットPC(コンバーチブルが好き。)に限ります。
というかタブレットPCじゃないPCじゃ、どうやって使うんでしょうw
う~しかし・・・タブレットPCとなると、
富士通のLOOX Uは、小さすぎるし。KOHJINSHAのSCは解像度低いしグラフィックダメだし、
SKは解像度低いし、SXはグラフィックダメだし・・・。
ASUSのEeePC T91はいまだに出ないし解像度低いし。GIGABYTEのT1028Xは出ないし分厚いし。
hpのtx2とかはでかすぎるし。
もう・・・どうすれば。馬鹿やろう。しょうもないのばっかり作りやがって。どこかマトモなやつ出せよ!
いえ・・・私の趣味にあうものを、誰か様、出して下さいませんか。お願い申し上げます。(なんてね・・・ふぅ・・・・。

[京都美山高校]KyotomiyamaInformationRadio 第1回放送公開

2009年08月05日 13:06

京都美山高校 生徒自治会 放送委員会によって運営されている
「京都美山ネットラジオステーション」による新番組(ネットラジオ)、
Kyotomiyama Information Radio」の
第1回が公開されたようです。

次のURLから今すぐ聞けます(もちろん無料)。
http://www.miyama-radio.net/program/mir/index.html

今回のゲストは、八木秀 さん(京都美山高校 生徒自治会 会長)です。
パーソナリティは、福嶋 さん(京都美山高校 生徒自治会 放送委員会長)。

「Kyotomiyama Information Radio」とは?
京都美山高等学校インターネット通信制課程の情報を発信するネットラジオ番組。
京都美山高等学校生徒自治会放送委員会を主体として、生徒自治会役員などが出演する。
生徒会活動の様子などを発信したり、学校からのお知らせをラジオと言う形で配信する。

(ある意味)すごいでしょwうちの学校。
インターネットでネットラジオですかw
誰が考えたんだ、そんなのw
(素晴らしい発想だと思います。いえ本当に。)

ちなみに、私は、「京都美山高校 生徒自治会 広報委員長」。
あ!ここで、ちゃんと広報活動してるやんw


Creative Aurvana In-Earを買ってみた。

2009年08月04日 18:43

Creativeが販売しているイヤホン「Aurvana In-Ear」(アルバナ インイヤー)を購入しました。
(実は、以前にも同じものを買って、保証期限を切れてから破損したので、再び購入となります・・・。)
今回購入したのは、購入予定のDAPにあわせて、黒色です。

「Aurvana In-Ear」は、9800円で販売されているイヤホンです。
(但し、発売から結構経っているためなのかは分かりませんが、
現在、メーカーのストアでのみ、特別価格5980円として販売されています。
他のショップでも販売されていますが、6500円だったり9800円だったり・・・。)

カナル型(インナーイヤー型?)で、バランスド・アーマチュアドライバー型のものとしては、
9800円でも、十分安価な部類に入ります。
しかし、「Aurvana In-Ear」は、エージングをすることによって、
9800円という価格の割には、高い解像度かつ自然でクリアな音が出るようになり、
コストパフォーマンスが優れていると評価を得ています。
(私にとっては結構な値段なのですが・・・。ちなみに低音はあんまり出ない方なので、
低音が命!な方には向きません。)

1万円以上の高級イヤホンは買ったことが無いので比べられませんが、
「Aurvana In-Ear」のパッケージは、(特に、安いイヤホンと比べると)、
結構「良いイヤホン」っぽい雰囲気を出している気がします。

IMG_7080

さすがCreative。多言語で説明が書かれています。
IMG_7082
IMG_7084

パッケージを開けてみました。
上から、イヤホンのチップ(SサイズとLサイズ)、
Aurvana In-Ear本体(Mサイズのチップを装着済)、専用のケースですね。
IMG_7085

商品を取り出してみました。
専用のケース(上に乗せているのは、SサイズとLサイズのチップ)、
航空機用変換アダプター、クリーニングツール、
替えのチップ(Sサイズ、Mサイズ、Lサイズそれぞれ1セットずつ)、
Aurvana In-Ear本体です。
IMG_7086

専用のケースに入れてみました。
IMG_7089
IMG_7093

さっそく、エージングを行いたいと思います。
エージング時間は、そうですねえ・・・30時間くらい?
(30時間でも足りないという方も居られますが。)
適当にクラシックやアニソンなどを何時も聞く程度の音量で鳴らしておきたいと思います。

初心者でも簡単に無料ビデオ通話が出来る「Logicool Vid」を試してみる

2009年08月04日 10:35

既存のメールアドレスさえあれば、
Webカメラを使って、とても簡単に無料でビデオ通話ができる「Logicool Vid」を、
Logicool(Logitech)が公開したそうなので、使ってみました。
(尚、Logicoolは日本法人名であり、世界的にはLogitechという名前で展開しています。
但し、日本のLogitechとは別の会社です。)

「Logicool Vid」は、LogicoolのWebカメラを使用している人なら、
無料でダウンロードして使用可能。
また、LogicoolのWebカメラを持っていない人でも、
もっている人から招待されることで、同じく無料でダウンロードして使用することができます。

ビデオ通話(テレビ電話)に特化しており、
一般的なインスタントメッセンジャーよりもずっと簡単になっています。

以下、ダウンロード方法と、簡単な使い方を紹介しておきます。
(といっても、インストールも簡単に行えますし、設定項目も必要最小限となっていますので、
画面の指示に従うだけで使えますが。)

まずは、LogicoolのWebサイトからダウンロード。
http://www.logitech.com/index.cfm/349/5788&cl=jp,ja&pcid=5787

[初心者でも簡単に無料ビデオ通話が出来る「Logicool Vid」を試してみる]の続きを読む
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。