スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でも著作権表示は必要なんだよ。

2009年04月24日 12:31

© Masanori, all rights reserved.だったり、
© Masanori,2009.といった著作権表示を、
私はWebサイトやブログなどに入れているわけですが、
時々、”(日本なんだから)著作権表示なんて要らないでしょ?
と言う人が居られます。
(しかも、私がそういうことを知らないのだろう。というような言い方で。)
あたりまえにそんなこと私も知っているわけですが・・・。
でもね、実際、法的にどうだとか関係無しに、
必要なんですよ、著作権表示


なぜかって?まず考えて下さいよ。

著作権表示が無いと、
誰が著作権を持っているのかわからないケースがあるでしょう?

また、例えば画像とかに描いておけば
勝手に転用されることを防ぐこと
だってできます。
だって、著作権表示が入っている画像を勝手に使う人はそうそう居ないでしょう。
(入ってない画像を勝手に使う人は少なからず居ます。)

それに
例えば画像素材とか文書とかでも著作権表示が無かったら、
他者が勝手に著作権表示を付けてこれは自分の物だ!

って言い張ることができてしまいます。

なぜなら、元々の著作権表示が無いから
その著作物が誰のなのか分からないから

本当の著作者が、それは私のものです!と言ったとしても、
どこにそんな証拠があるの
ということになります。

ほら・・・。どうですか?やはり要るでしょう?

まあとはいえ、ブログとかウェブサイトのフッターとかに
著作権表示(特にall rights reserved)を書くのはマズい気もします。
いや、もちろん完全にオリジナルならば良いんですよ。
ただ、そうじゃない場合が多いですから。
ここは文書のみall rights reservedにするか、
©****くらいに(all rights reservedを省く)しておいたほうが良いかもしれません。
ということで、今後は、©Masanori 2009で行くかな。
スポンサーサイト

学校のウェブスクールを便利にするサービスを作ってみました。

2009年04月20日 17:27

京都美山高等学校 インターネット通信制の
LMS(学習などを行うログイン制ウェブサイト)
ちょっと便利にするサービスを作ってみました。

何を作ったかと言うと、
スケジュールを使わない方には、本当に何の役にも立てない、
スケジュール変換サービスです。
授業のスケジュールなどを変換してダウンロードできます。

でも、例えば、OutlookとかWindowsカレンダーとかSunbirdとか、
Googleカレンダーとかの、予定表アプリケーションや、サービスを使っている人には、
とても便利だと思います。

私は実際、それらを使っているのですが、
授業の今後の予定を、一々、予定表に入れていくのは面倒。
そこで、”スケジュール変換サービス”を使えば、
LMSのIDとパスワードを入れれば、数ヶ月先までの予定を、
iCal形式(*.ics)としてダウンロードできるんです。
そして、ダウンロードしたファイルを予定表ソフトにインポートすれば、
あっという間に予定が全部表示される。我ながら、結構便利。

でも・・・今のところ利用者はゼロのようです。(><;)
やはり、外部のサイトに、IDやパスワードを入れる人なんて居ないのでしょうかね。
もし、そうだとしたら、逆に、セキュリティ的にはとても素晴らしいですね!
良い考え方だと思います。

あ・・・もしかしたら、そうではなく、
あまりにも”テストバージョン”だとか”自己責任”だとか書いてあるので、
怖くて使う気になれないとか、あるかもしれません・・・。

(開発中)箱庭諸島MS版の紹介(1)

2009年04月09日 13:15

もっと便利に。もっと楽しくなった箱庭諸島 MS版(今開発中)
についてもう少し、特徴を紹介しておきますね。
コマンド(計画)一括送信
JavaScriptを活用することにより、
各種コマンド操作(自動入力コマンド含む)を、クライアントサイドで行い、
最後に一括送信する仕組みとなっています。
これにより、ユーザの待ち時間、サーバの負荷を軽減することができます。

フローティング型コマンドフォーム
横幅の狭い画面でも、フローティングになり使い勝手が向上。
ドッキングさせることも出来ます。
また、不必要な入力項目を撤去しました。


自動運営補助機能
あなたの島の運営(開発)を自動的にお手伝いします。
例えば、ミサイル自動報復攻撃や、自動災害復興、自動伐採/植林など。
面倒な作業を自動にできます。

ターン更新リアルタイムタイマー
あと何分(何秒)で、ターン更新が行われるのかを表示します。


推移履歴機能
今までのターンの、資金、食料、人口、各種規模、収入などの推移を記録し、
表による表示および、グラフ表示が出来ます。
(え?グラフのターンが左側が最新なのはおかしい?まあ気にせずに・・・


コマンド(計画)の編集/登録をもっと便利に。

箱庭諸島MS版なら、コマンドリストの計画名の横に、
順番移動や、編集、削除がクリック一つで行えるリンクがあります。


もっと楽しく。
さまざまなオリジナル要素や、
新しいオリジナルの地形/コマンドを搭載しています。
他の箱庭諸島シリーズにある極秘通信機能もあります。

細かいところを便利に。

例えば、コメント入力フォームに、現在の設定文を自動入力したり・・・。
海底油田のように沢山あると大量になってしまうログをまとめてくれたり。
他にも細かいところが便利になっています。

Genoのウェブサイトを含む複数のWebサイトでウイルス感染

2009年04月06日 15:17

2009/04/04 の朝ごろから、中古PCとPCパーツの通販ショップGENO
(http://www.geno-web.jp/および、http://www.geno.co.jp)などをはじめ、
数箇所のウェブサイトで、ウイルス感染が発見されています。
jquery.jsというファイル名(正規ではJavaScriptのライブラリ)の
悪意のあるコードに改竄されたJSファイルへリンクされていることにより、
悪意のある別のWebページへ転送されます。
さらに、Adobe FlashPlayerや、AdobeReaderなどの脆弱性を利用したものであるという情報もあります。

また、UserAgentにより、マルウェアの種類などを変えているという情報もあり
環境によっては、異なるマルウェアがダウンロードされたり
そもそもマルウェアがダウンロードされない場合もあるようです。
そして、今回のマルウェア感染は、先の脆弱性なども利用したものであるため、
InternetExplorerだけでなく、Firefoxなどでも感染する危険性が高い
とのことです。
WindowsVista環境では感染しない(但しブラウザによる)という情報もあり、
WindowsVistaが感染しないのは強固なセキュリティ(ブラウザなどの権限制御等)もあるかもしれませんが、
それよりも大きいのはUserAgentなどの違いによるもの
だと考えられます。
(UserAgentにより対象外と判別されている)

[セキュリティ製品の対応状況]
現在、Kaspersky、a-squared、Avast、Norton、GDataなどが対応済み。
(但し現状では検知/遮断のみ対応。つまり予防のみで、修復は不能なようです。)
そのほか一部のアンチウイルスでは、ヒューリスティック検知や振る舞い検知により検知可能です。
また、AVG、Antivir、ウイルスバスター、ESET、NOD32などはまだ未対応のようです。
さらに、対応済みのセキュリティソフトウェアを使用している環境においても
一部しか検知できなかったり、全く検知できなかったりして、
感染してしまう可能性がある
ようです。

【6日19:06追記】
AVGおよび、Antivir(Avira)について対応の動きがあったようです。
(但し、現時点では一部をとり逃している可能性があるようです。)

【6日 23:00追記】
ウイルス対策ソフトウェアで、個々の製品にもよりますが、
検知および削除などが可能になってきているようです。

[各ウェブサイトの状況](04/06 19:29現在)
http://www.geno-web.jpおよび、http://www.geno.co.jp/の
トップページは既にメンテナンス中にされており安全かと思われますが、
geno-web.jpの配下にある商品ページなどは、まだアクセス可能で、
危険な状態にあります。
www.juicyrock.co.jp/は、復旧されています。
www.rakuten.co.jp/i-na/は、閉鎖状態です。
【04/06 21:08追記】
http://www.geno-web.jpおよび、http://www.geno.co.jp/ともに、
通常どおり再開されているようです。
右側にお詫び文が記載されています

さらに追記ですが、ごく一部のページにおいて、まだ危険性があるという情報がありました!!
【04/06 22:48追記】
その後、http://www.geno-web.jpおよび、http://www.geno.co.jp/ともに、
ウイルス検出報告されていたページは全て安全(ウイルス検出されない状態)になったようです。
www.rakuten.co.jp/i-na/は、通常状態です。
ただ、マルウェアの配布元サーバはまだ稼動状態にあるため、
もしかすると危険なページがまだ存在する可能性もあります。

[感染する可能性]
以下の条件に(一つ又は複数)当てはまる場合は、感染する可能性があります。
+ServicePack適用済みを含むWindows XP以下のOS
+InternetExplorer/Firefox/Opera/GoogleChrome/Safariなど主要ブラウザや、
  InternetExplorerのエンジンを使用したブラウザを使用している
+最新版で無いAdobe Reader(9.1以下のもの)をインストールしている
+最新版で無いAdobe Flashをインストールしている
以下の条件に(一つ又は複数)当てはまる場合は、
感染する可能性が低いか、感染しません。

+Windows Vistaを使用している
+ブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている
+Adobe Readerをインストールしていない
+Adobe Reader互換ソフトウェアだけをインストールしてある
+Windows Updateおよびウイルス対策ソフトウェアが最新
+スタンドアロン(ネットワーク未接続)

[対策]
+OSおよび、AdobeReader、AdobeFlashPlayer、
 ウェブブラウザ、セキュリティソフトウェアを最新の状態に更新します。
+感染ウェブサイトへアクセスしないこと、
  感染ウェブサイトへ接続される短縮URLへアクセスしないよう、警戒が必要です。
+94.247.2.195(94.247.2.*、94.247.3.*)への接続を遮断してください(一時的措置)
+FirefoxならNoScriptアドインなど不正なJavaScriptコードを
 遮断できるセキュリティプログラムを導入するとより安全です。

[感染した場合の症状]
複数の異なるのマルウェアがダウンロードされる可能性があるので、
これは一例です。
コマンドプロンプトを起動していないにもかかわらず、cmd.exeが動作していて
特に何もしていなくともCPUの使用率が50%以上となります。
(タスクマネージャのプロセスなどで確認可能) さらに、ブラウザがクラッシュします。
また、94.247.2.195というアドレスに通信を行っている場合は、
マルウェアがPCの情報をリモートサーバに送信中である可能性があります。
(netstatコマンドなどで確認可能)
cmd.exeのほかにも、taskmgr.exe、svchost.exe、systemld.exeなどである可能性があります。

[感染した場合の措置]
全体のリストア、OSのリカバリもしくは再インストールしか方法がありません。

追加情報があり次第、書き換えます。(最終更新:09/04/07 00:31)
特に時間比の表示が必要な場合は日時をつけて追記と記載します。
(これらの情報は、Web上で公開されている情報をまとめたものであり、情報の正確性などについて一切の責任を負いません。)

【04/07 00:31追記】
そろそろ落ち着いてきたようですので、
速報的な追記はこれで辞めにしようと思います。(多分。)
但し、また何かあったら書くかもしれません。

箱庭諸島 MS版を開発中。

2009年04月01日 18:11

箱庭諸島の改造版を開発中です。
結構前からやってるんですが、そこそこ出来てきました。

箱庭諸島MS版という名称にするつもりです。
箱庭諸島2をベースにして、開発画面のJavaScript化、インターフェース便利化や、
様々なオリジナルの新要素を追加しました。(パクったわけじゃなくて。)

結構、がんばったつもりです。

箱庭諸島2とは違い、クライアント環境は、
JavaScriptとDOM、CSSが使えるブラウザが必須です。

では、Netscape Navigatorでのスクリーンショットをどうぞ。

hakoniwa_msver_sample_netscape0

いまどき、Netscapeとはwちなみに、右下にでてる警告マークは、
サポートが終了しているので、Firefoxとかに乗り換えましょう。的な警告らしいです。
開発は、主に、Firefox+Firebugなんですけどね。
(Aptanaは、CGIの中にあるJavaScriptコードを弄るには向いて無いです。たぶん)
一応、Netscapeでも、チェックしておこうと思いまして。
(ああでも、Netscape9って、結局、Firefox2ベースなんでしたっけね・・・)
ほかには、GoogleChromeとかIEとかOperaとか、あとSleipnir(どちらかといえば嫌い)で確認してます。

しかし、ブラウザによっては、座標とかの基準が違ったり、
プロパティ名が違ったりして結構、大変です^^;
(といいつつ、自分で色々やっても上手くいかないことがあるので、
公開されているクロスブラウザなコードを使ったりしてますが)

あ・・・。これは、プログラミング日誌のほうに書くべきだったでしょうかね・・・。

Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。