スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転送URLサービスCGIのテストバージョンを公開。

2008年09月30日 22:53

誰でも簡単に、転送URLサービスを運営できるようになるCGI”転送URLサービスCGI”の公開を開始しました。
本当。まだテストバージョンなんですけども。

そのせいか、管理者機能が無いですw

でも、実用は出来ると思います。

自分のサーバーなどで、使ってみる方は以下から。無料です
http://masasoft.org/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=6&lid=8

CCライセンスにしてみました。
著作権表示さえすれば無断改造も、無断再配布も、無断転載もOKです。

スポンサーサイト

MasanoriSoft転送URLサービスCGIが出来てきましたよ。

2008年09月28日 20:21

だれでも転送URLサービスを気軽に運営できるCGI、
MasanoriSoft転送URLサービスCGI(仮称)が
出来てきました。

まず、実際の転送URL作成画面。
msurlt_sample3 
このデザインは、フリーHTMLテンプレートを配布されているサイトから
ダウンロードしたHTMLを使用しています。
HTMLテンプレートエンジンを使っていますので、
HTMLファイルを弄るだけで、自由自在にデザイン可能です。

又、転送URL作成画面の各入力フォームは、数々の便利性を備えています。

  • フォームを送信しなくとも、入力した転送URLが使用可能かどうか、
    Ajaxでサーバーのデータベースと通信し、リアルタイムに確認します。
  • 転送先URLを入力するだけでそのページのタイトルを自動取得します。
  • パスワードの整合性もJavaScriptで確認し、その場で表示します

実際の転送画面。
msurlt_sample2
このサンプルではとてもシンプルな画面になっていますが、
これも実際は、HTMLテンプレートエンジンを使っていますので、
デザイン自由で、テキスト/画像広告を掲載することも自由に行えます。

何秒で移動するかはユーザが設定可能な上、
何秒以下は設定不可のように、管理者様が設定していただけます。

又、アクセスカウンタもついており、
アクセスカウンタの使用可否は、管理者様が設定可能。
転送URL作成時に、管理者様が予め用意された画像から、
カウンタ画像の選択をユーザが行えます。

msurlt_sample4 

っと・・・まるでセールスかパンフレットのように書きましたが、
もちろん(いや、多分)フリーで出します。

ドコモダケのストラップがあたった

2008年09月26日 17:01

ときどき、携帯にドコモから、
抽選URLつきのメール(リクエスト)がくるんですが、
今日も着てたので、なんとなくやってみました。
Flashのルーレットダーツ風になっています。
あたりのところにダーツがさされば当選。

どうせ当たらないと思って、よそ見しながら決定をおした
当たっていましたw

当選後1週間以内ならOKみたいですが、
早速、当選画面を画面メモして、ドコモショップへ。
店員さんに、その当選画面を見せれば、当選品がもらえます。
(もちろん、その後、画面メモを、店員さんによって削除してもらう。)

今回は、2等で、ドコモダケ・栗ストラップでした。
ドコモダケ・栗ストラップ
(写真の写りが悪いですが、面倒だったからWEBカメラで撮影したのでご勘弁をw)

キーボードのキーも写っているので
お分かりになるかと思いますが、
ストラップとしては大きいかと思います
携帯電話につけると、はっきりいって邪魔。
こんなの携帯電話につける人、居るのでしょうかね?

でもまあ、当たったことは嬉しいですし、驚きですw

Gmailのログイン期限ってあったんだ。

2008年09月25日 15:00

皆さん知ってましたか?
Gmailのアカウントって、数ヶ月ログインしていないと、無効になっちゃうんです。
その数ヶ月っていうのは、最終ログインから9ヶ月。

しかも、どうやら、メールソフトでの受信などはログインに含まれないみたいで、
Googleのウェブサイトなどからログインするなどして、
Gmailのページへアクセスしなくちゃいけないらしい。

まあ・・・9ヶ月ってのは比較的長いですし、
こういう期限を設けないと。
長期的に利用していないユーザによって容量が圧迫されるのはいいことではありませんしね。

これは、Gmailのプログラムポリシーに書いてますね。
http://www.google.com/mail/help/program_policies.html
あ、日本語版の文書を発見。
http://mail.google.com/mail/help/intl/ja/program_policies.html

うむ。きっかり、9ヶ月ですね。

忘れない為にも、Gmailタイマーなんていうサービスがあるので、
それを利用しましょう。http://gmail.1o4.jp/timer.html

Gmailタイマーのページにある、Gmailリマインダーですが、
自動的にGmailに文書が入力され、期限はあと10日。と表示されますが、
これは、10日前になると自動的に送信されるものですから、
今、表示したときから、あと10日ではありません。

え?誰も勘違いしないって?
いや、実を言うと、私は”あと10日なのか!?”と勘違いしました(汗;

正義を赤に染められた仮面に秘めた”RedMan”参上。

2008年09月23日 01:53

ってダサいタイトルですが、
メタセコイアでまたお遊びしていました。(使い方も詳しく知らないんですけど)

で・・・オリジナルなヒーロー?が誕生しました。

その名もRedMan。(どこかで見たことのあるような外観と名前ですw)

redman redman2
redman3 redman4

最後に調子に乗ってこんなのを作りましたw

壁紙風。
 redman_bg_1280_1024

使用していただける方はご自由に。
必要な大きさの画像を保存して、壁紙にしてやってください。

パクる、パクられるの関係はお互いを成長させるために必要だ

2008年09月23日 00:42

白旗やらパクるといったことがここらで話題になっておりますが、
例えば、フリーウェアの世界でも、パクる、パクられるの関係は、必要だと思います。

WindowsとMacOSを見てください。

それぞれ、お互いに、新しいバージョンには、
もう片方のOSの機能や、インターフェイスを
取り込んでいるでしょう

結局、それは、それぞれのOSを利用するユーザの利益になり、
それぞれ開発者の利益にもなるのです。

そして、ただ単に、お互いをパクるだけではなく、
どちらかにしかない、新しいアイデアもいくつか実装しているでしょう

そう。

新しいアイデアを考え実装しながらも、
他のソフトウェアのアイデアもパクる

そして、パクられたソフトウェアも
同様にパクりかえす

これは、とっても大切
ことなんです!

パクる、パクられるの関係がないソフトウェアは、どんどん、ガラパゴスソフトウェア(自己満足)になってゆくでしょう。

パクることをしない事は、自らにとっても
そして、同種類のソフトウェアにとっても
不利益
でしかないのです。

白旗、白旗と、うるさいなあ・・・。

2008年09月22日 20:35

yamaさんのブログで、
ソフトウェアのアイデアをパクることは、開発者自らが白旗をあげることになる。”
とかいうことが何度もかかれてますが、

何度も言いますが、私が、パクってる事実はありませんし。
パクる価値があるのかどうか。

私は、パクられることを喜びに感じます。
なぜなら、私のソフトウェアに、パクるまでの価値があるということだから。

そして、私のソフトウェアより優れたものを作ろうという意思をもつ方が
居られる
ということだから。

あるソフトウェアを見て、自分が使いづらい部分を、
自分なりに改良して、それを、皆に使ってもらう

その行為で、ソースそのものをコピーする/マネするのでなければ、
何ら問題はない
のです。

むしろ、パクることは
ソフトウェア開発(業界?)含め、
歓迎されるに値することだと私は考えます
だって、それが発展のためになるから。

アイデアをまねすること、それを発展させることを、
容認しなければ、この世界は、破綻するでしょう。

まあ、どちらにしろ、自分の意見ばかり通すような人は好かないですけどね。
さて、投票を用意しました。ぜひご参加下さい。

MasanoriSoft System Score Scannerを開発開始。

2008年09月21日 23:44

まだ、MasanoriSoft Registerを開発している最中ですが、
MasanoriSoft SystemScoreScannerを開発開始しちゃいました。

UIは以下のとおり。

systemscorescanner

ウィザード形式で、ちょっとまともなUIです。
今まで、ブサイクなUIなソフトばっかりだったので、少し反省?です。

カドをまるくして、タイトルバーをなくしました。
また、微妙に、上から下にかけてグラデーションな背景です。

クローズボタンもVistaだから。じゃなくて、XPで使ってもこれになります。
画像をボタンがわりにしちゃいました。もちろん、無効化されるときは画像置換ではなく、
セピア化するんですよ。

え?意外と格好いいって? どうも、ありがとうございます。

遂にデュアルコアAtom搭載マザーボードが出ましたね。

2008年09月21日 14:12

ついに!!!デュアルコアのAtomを搭載した
Intel製マザーボード「D945GCLF2」が
一斉に販売開始されたようです。
http://ascii.jp/elem/000/000/173/173756/

4ヶ月ぶりでしょうか。

D945GCLF2は、
従来モデルであるD945GCLF(シングルコアAtomを搭載)から、
デュアルコアのAtom 330(1.6Ghz)を搭載し、
100BASE-TXからギガビットイーサネット(1000BASE-TX)に、
又、S-VIDEO出力を搭載しパワーアップしようです。

それで、1万1000円だそうです。
千円-二千円程度しか変わりませんね。

欲しくなりました。
ギガビットは今のところどうでもいいのですが、
S-VIDEO出力、デュアルコアは、それなりにメリットです。

又、ヒートシンクが、従来の46mmから30mmへと低くなっているらしいです。
今までヒートシンクの高さで入らないケースがありましたが、
その問題も克服できていますねぇ。

欲しいー。でも・・・。

  • 今のAtomマシンをどうするのか。
  • 金はどうするのか。
  • それよりも、先にEeePCだろう?

ってことで、今回はスルーしなければ。

Masanoriが運営するサイトの08年08月分アクセス数

2008年09月20日 14:36

突然ですが、Masanoriが運営するサイト(一部)のアクセス数披露を。

今回は、先月、2008年8月分のアクセス数です。

ZaurusFan! - http://zaufan.net/

ページビュー:25,839
ユニークユーザ:7,339
ユーザ登録数:118人 (Xoopsのユーザ登録数)

閲覧数1位(6746):ZaurusFan! トップページ
閲覧数2位(1209):Zaurusソフトウェア
閲覧数3位(574):Zaurus掲示板

Masanoriのマイペ(ry - http://masapiyo.blog53.fc2.com/

ページビュー:3,459
ユニークユーザ:2,135

閲覧数1位(798):Masanoriのマイペース。なブログ トップページ
閲覧数2位(356):自作AtomPC完成。GA-GC230D+SKC-MINI120
閲覧数3位(157):AtomマシンのPCケースにファンがついていないので静音ファンを購入・・・

Masanori's WebSite - http://ohgita.info/pc/

ページビュー:417
ユニークユーザ:223

閲覧数1位(112):Masanori's WebSiteトップページ
閲覧数2位(90):ShockDesktop3D日本語言語ファイル
閲覧数3位(82):配布物一覧/Downloadsページ

以上のアクセス数情報は、i2iアクセス解析による情報です。
もちろん、これらの数値等情報は、一切変更していません。
又、Masanori自身のアクセスは、記録されません。

・・・という結果となりました。
やはり、トップは、ZaurusFan!ですねえ。
ただ、以前に比べて、アクセス数が減ったような気がします。
Zaurusを含むPDA衰退による影響でしょうか・・・。
Masanori's WebSiteも、ジオシティーズ時代のときは、もっとアクセス数があったんですけど。

そういや、昌紀のhpはアクセスカウンタがありましたが、
ZaurusFan!含め、アクセスカウンタがありませんね・・・。(つまり合計がわからない。)
このブログのサイドバーにあるカウンタも最近つけたものです。


↓ブログを登録してみた。まあ関係ないので無視してください(笑)
テクノラティプロフィール

学校じゃ教えられない!の最終回をやっと見た。

2008年09月17日 14:17

昨日、弟のPCで録画しておいた、”学校じゃ教えられない!”(TVドラマ)の最終回を
今見ていました。ふむ、ハッピーエンドですねぇ。
全部見てると、泣けてきそうな感じでした。

コメントはこれくらいにしようかな。(短!

でも面白かったですよ。とても。プログラミングしながら見のときもありましたが。

いや、しかし、メイン以外のPC(ここでは弟のPC)に録画させておいて、
ネットワーク経由で、メインPCから見る。素晴らしい快適性ですよ。
勝手に自分のPCが電源入ることもありませんし、番組表ダウンロードのときに
負荷がかかることも無い。容量圧迫されることもありませんし。

しかし、これ。デジタル放送になったら、正規な方法を使うかぎりは、
他のPCから録画した番組を見ることは、出来なくなるんですよ。不便だ。
(暗号化して、そのPCでしか見れない。正規な方法を使う限りは・・・。)

自分又は家族が所有するPCで録画した番組を、
それらが所有するほかのPCからネットワークごしに、見るということは、
正規な利用方法であるはずなのに、それができなくなるとは・・・。
デジタル放送なんて、全くもってメリットが無いことがわかりますねえ。

もはやインターネットによってテレビなんて要らなくなってるんですよね。
ネットが使えないときの災害情報?んなものラジオで問題なし。
データ放送なんてアナログ放送でも実現可能だし、ネットはさらに高度に使いやすい。
高音質や、高画質なんて、必要無し。

誰が、バラエティ番組、ニュース番組、ドラマとかに
高音質高画質を要求するんですかw必要な人だけが、ネット配信、DVD/BDなどで入手できれば問題なし。

あと録画してまで見てるこういう番組でも、ワンセグで見ることは皆無なわけです。
本当。ワンセグなんて、クソ機能ですねw。

WSSE認証がうまく作れないw

2008年09月16日 11:33

WSSE認証を実装して、はてな等から情報を取得するプログラムを作っているのですが、
WSSE認証がうまくいかない・・・。

随分試行錯誤したが、どうにもならないので、どうしたものかと思い、
Googleで調べてみたら・・・

なんと!なでしこに、WSSEヘッダ生成なんて命令があるではないですか!
はあ・・・自分でロジック作って、損した気分・・・。

ハンゲームのファミスタ3でmfc42.dllのダウンロードの時にエラーになる件

2008年09月14日 21:52

弟がやっていて野球ゲーム”ファミスタ”を薦められたので、
別にオンラインゲームなどやりたくないけど、ハンゲームのIDを何故かもっていたので、
ファミスタ3を、ダウンロードさせていたのですが、

何故か、ファミスタ3のインストーラが、ちょうど、mfc42.dllをダウンロードする時に
絶対、”ダウンロードできません”旨のとエラーが出て、中止になってた
んですが、

ためしにKaspersky InternetSecurityをそのときだけ、保護を一時停止させたら、
ダウンロードできました。(もちろん、そのファイルのダウンロードが終わったら、即再開。)

ふむ。弟のPCは、ZoneAlarm無料版を入れていますが(勝手に僕が入れた)、
Kasperskyのほうが、チェックに時間をかけてるのか、それとも、
ZoneAlarmは、特に何も見ていないのか。まあ、多分、どちらもでしょうけどw

とまあ・・・きちんと、ダウンロードは続行できたわけですが、
その保護していなかった数十秒間。ウイルスに感染していないか、心配w

まあ、ルーターに守られてはいますけど・・・
LAN上で、外に公開されている自宅サーバーが動いていますしねえ・・・

ところで・・・僕のグラフィックボードは、何時になったら退院してくるのだろうか・・・。
正規代理店である、アスクへ、入院した(修理に出した)のが、8月20日。

オンボードで、Aeroも、まあまあ快適に動作していますし・・・
僕は、ゲームもしないし。別に、要らないといえば要らないのですけど・・・。

さすがに、TestDrive Unlimitedは動作しないでしょうね、オンボードじゃ。
あの、グラフィックボードがあれば、最高画質にしても快適に動作するんですが・・・。
オンボードじゃ、低画質でもやっとだろうか?

この調子じゃ・・・マザーボードを修理にだしても、へたすりゃ、1ヶ月かかるかもしれませんね・・・
ああ・・・マザーボード。同じやつでいいから、もう一枚ほしいわぁ。

っと・・・・書いている間に、ファミスタがダウンロードできました。

といっても、僕は野球の知識なんて、全くないです。弟のようには楽しめないでしょう。
僕にいわせりゃ、ゲームするよりも、ソフトウェア作るほうが、まだ楽しいです。

なんとなく、Windows98をインストール中。いやぁ懐かしい。

2008年09月14日 16:40

なんとなく、Windows98をメインPCにインストール中...
もう、10年前のOSですねえ・・・。

ちなみに、メモリは、512MBを割り当て。
HDDは、ケチって、5GBですが、何か?
98なら、5GBでも動くでしょう。

おっと、98じゃなくて、98SEでした。(まあどうでもいいか)

今思えば、98SEのインストールって、まあまあなGUIだったんですねぇ。

たしか、2000とか、XPってショボくて、GUIていえるか微妙なくらいのGUIでしたね。
Vistaで、初めて、ちゃんとしたGUIでインストールできるようになったんだ。って思ってたら、
98SEもだったとは、驚き。(但し、Vistaは、2000か、XPのクラシックのようなGUIですけど。)
キーボード操作ONLYでしたし。なんと、98SEのインストールは、マウスが使えますwwin98_inst1

ちなみに、インストール中の今、
CPU使用率は、コア0が、20~40%、コア1が、80~90%ほどですね。
うむ、Vista上で、余裕で文書書いていられますし、極普通に、使えます。

win98_inst2

いやあ、こんな選択が、98のときは、あったんですねえ。
忘れてたなあ。(今はありませんからね。

win98_inst3

win98_inst4

ああ、懐かしい。あ、左にある時間表示ですが、
あまり当てになりませんね。(実際もっと早い。あ。リアルに98だったときも、そうだったか)

インストールが終わったら、コピーしたあと、
2000にバージョンアップしておきます。

MasanoriSoft Registerのレジ部分を作っております

2008年09月14日 13:54

そういや、全然関係ない話ですが、2ちゃんねるのEeePCとかのスレッドで、
これまた関係なく、カタカナの語尾を伸ばすか伸ばさないかで、なにやら
ちょっとだけ議論されていますが。例えば、メモリと、コンピューターとか。

そういや、MasanoriSoft Registerって、レジスタか、レジスターかどっちだと思います?
レジスターなんですよね。コレがw
MasanoriSoftは、マサノリソフトですよ。マサノリーソフトーなんておかしいですからねぇw

さて・・・じゃあ、ここは調子にのって、伸ばしちゃいますかw(えっ・・・・。

えーと、今ですね、マサノリーソフトー レジスターの、
レジスター画面を、作ってるんですけどねー。
良いレイアウトーが決まらなくて。他のインターフェースーを作っていますが。

タッチパネルーでもだいじょうぶなように、テンキーつきにしたら
バカでかいインターフェースーになりまして。

ついでに、いつのまにやら電卓までついちゃいましてー。
しかも、普通の電卓のタイプーは、今まで作ったことがないので、
仕組みを作り上げるのに、クソ苦労していまして。

まともに計算できるようになったかと思えば、まだまともに計算できなくて、
これじゃあ、商売に使えないな。というのが現状です。

ってwカタカナが少なくて・・・意味がありませんでしたっw

うるう年なのかを求めるガジェットを作った。

2008年09月13日 22:03

「あの年、うるう年?」(WindowsVistaサイドバーガジェット)
http://ohgita.info/pc/uruu.html

を公開開始しました。

先ほど、投稿した、うるう年なのかを求めるJavaScriptを
適当に改造し、年を入れれば、瞬時に(インクリメンタルに)
それが、うるう年かどうか、表示されます。

一応、スクリーンショット。

m_uruu_sample

ほら、シンプルでしょう。この窓に、2008とか入れるだけで
下に出てきます。

うるう年を求める条件式を再び作った - JavaScript版

2008年09月13日 17:37

全く・・・。調子にのってしまい、JavaScript版も作りましたw

下のボタンを押すと、年を求めてきますので、西暦で入れてOKを押してやってください。

と書きましたが、ブログにのせても、うまく動かないので。
アップしておきました。

http://ohgita.info/pc/file/uruu_javascript.html

こちらも、修正しておきました。(08/09/13 19:23)

うるう年を求める条件式を作った- Perl版となでしこ版

2008年09月13日 16:38

niwaseさんのブログの”うるう年を求める条件式”
http://www.niwase.info/pc/prog/leap-year.html

を見て、Perlとなでしこ版を作ってみました。

でも、間違えていたり勘違いしてるかも。
早速、自分が勘違いしていることに気づきました。

今までは・・・
4で割り切れる上に100で割れない
  もしくは
4で割り切れる上に400で割りきれる
のがうるうだと思っていましたが・・・

本当は・・・
4で割り切れる上に100で割り切れない
  もしくは
400で割り切れる
がうるうだったんですね・・・・。というわけで修正しておきました。(09/13 15:15)

何時も、皆からソースが汚くて読めないといわれるので、
今回は、比較的シンプルになるようがんばってみました。

さて、まずは、なでしこから。

以下は、間違ってるやつ

#なでしこ版 うるう年を求める条件式 by Masanori.
「求める年は?(西暦)」と尋ねる
もし、それが「」でなければ
    求める年=それ
    「{求める年}」を「4」で割った余り
    もし、それが0ならば
        「{求める年}」を「100」で割った余り
        もし、それが0でなければ
            「{求める年}はうるう年です」と言って終わる
        「{求める年}」を「400」で割った余り
        もし、それがが0ならば
            「{求める年}はうるう年です」と言って終わる。
    「{求める年}はうるう年ではありません」と言って終わる
終わり
以下、修正版。ついでに、もう少しだけシンプルにしておきました
#なでしこ版 うるう年を求める条件式 by Masanori.
#修正版
「求める年は?(西暦)」と尋ねる
もし、それが「」でなければ
    求める年=それ
    もし、「{求める年}」を「4」で割った余りが0ならば
        もし、「{求める年}」を「100」で割った余りが0でなければ
            「{求める年}はうるう年です」と言って終わる
    もし、「{求める年}」を「400」で割った余りが0ならば
        「{求める年}はうるう年です」と言って終わる。
    「{求める年}はうるう年ではありません」と言って終わる
終わり

つぎに、Perlで。
変数で年を、定義しておきますね。

以下は、間違ってる・・・・。

#Perl版 うるう年を求める条件式 by Masanori.
#求める年。西暦で
$year = 2008;

unless ($year eq "") {
    if ($year % 4 == "0") {
        if ($year % 100 != "0" || $year % 400 == "0") {
            print "$year はうるう年です";
            exit;
        }
    }
    print "$year はうるう年ではありません";
    exit;
}

以下が、修正版。

#Perl版 うるう年を求める条件式 by Masanori. 修正版
#求める年。西暦で
$year = 2008;

unless ($year eq "") {
    if ($year % 4 == "0" && $year % 100 != "0" || $year % 400 == "0") {
        print "$year はうるう年です";
        exit;
    }else{
        print "$year はうるう年ではありません";
        exit;
    }
}

こんなところでしょうか。

ですが、多分、このまま実行してもスペースとかの関係でエラーになるので
ファイルをアップしておきました。
「Perl版」 http://ohgita.info/pc/file/uruu_perl.pl
「なでしこ版」 http://ohgita.info/pc/file/uruu_nadesiko.nako

よぅし決めたぞ、持ち出し/学習/プログラミング用に、モバイルPCを買おう

2008年09月11日 11:12

家から持ち出して何かするときとか、
学習(ネット通信制高校に入ったから)するときとか、
ちょいとプログラミングするときとかに、LOOX UみたいなチビすぎるPCでは、
モバイルしやすいメリットの裏側に、当然ながら、小さくて操作しにくいというデメリットがあるわけで、
作業がやりにくい上に、スペック低くて快適には程遠いので、

乗り換えることにしました。
(当然ながら、お金はありませんから、いつのになるのやら・・・?何年先かもわかりませんがw)

中古PC買ってもバッテリー等々問題あるかもしれませんし、
何しろ、十分使えるものが欲しいんで、ここは、今はやり?のAtomプロセッサ搭載のやつを。

もう随分比較した結果、ターゲットとしては・・・
KOHJINSHAのSCシリーズか、
これまた流行な、ASUS(アスース)のEeePC 901-Xか。

ASUSも、アザスやら、アサスやら、エーサスやら言う人がいますが、
アスースなのに。知ったかぶりは困ったもんだ。
っと、話が脱線しかけた。

まあ、LOOX Uを何とかすりゃ、買える値段ですが。

SCのメリットは以下の通り。

  1. 本体重さが、Eeepcなどより300gほど軽い。
  2. タッチパネル搭載。やはりタッチパネルは便利です。
  3. ExpressCard/34スロット搭載。通信カードなどをさして使える。
    (持っていませんけどね、ExpressCardなんて)

SCのデメリット?は以下の通り。

  1. 液晶が既存のものを使っていないので高い
  2. GPS内蔵、Bluetooth内蔵などにより高い
    (GPSは、Bluetoothのやつを持っているので不要ですが、
    Bluetoothは、もう私にとって、必須装備。)
  3. CPUはAtomだけど、EeePCのN270に比べて低性能な、Z520・・・。
    ついでにいえば、チップセット含めて考えれば、
    性能がかなり違うというウワサ。

あと、SCは、ワンセグなんてムダ機能がついております
こいつに、微弱でも電力が使えると思うと・・・腹が立つ。
友人などからワンセグを薦められましたし、携帯にワンセグついていますが、
ワンセグ含め、ヤラセだらけで、うざいだけの、テレビなんて見ない。
(結局、なんだかんだいって、テレビ番組なんぞ、そこらの宣伝チラシと変わりない。)
それに、地デジなんて、メリット皆無。電波の有効利用というのも実はウソっぱち。
って・・・何を書いてるんでしょうか。話がずれてしまいましたw

比べて、EeePCのメリットは・・・

  1. もう、そりゃあ、ずっと安い。
  2. 標準バッテリーで、8.3時間駆動しちゃう。
  3. 起動時間早いよ。シャットダウン状態からXPが30秒で起動する。

EeePCのデメリットは・・・

  1. 容量低いよ。Cドライブが4GB。Dドライブが8GB。
    SSDだから仕方ないけど、もう容量低いのは、ウンザリだ・・・。
    BIOSレベルでドライブとして認識できるSDカードスロットもあるけど、
    カメラの画像整理とかに使いたいし・・・。
  2. すぐには寿命来ないとは思うけど、もう酷使するつもりだから、
    SSDの書き換え寿命が不安・・・

デメリットかメリットかは、場合によりますが、OSが異なりますね。
SCは、WindowsVista HomePremium。
EeePCは、WindowsXP Homeです。
Vistaにするなら、標準で2GBにしろよ、この野郎。といいたい所ですが、
タッチパネル搭載のSCなら、Vista HomePremium以上のVistaには
標準でタッチパネル用機能がありますから、それなりにメリットがあります。

迷うなあ。

WindowsMediaPlayer11が壊れた!?・・・と思ってしまったじゃないか

2008年09月07日 15:41

さあ、音楽聴いて、プログラミングでもするかな。と思って、WindowsMediaPlayer11を起動したら・・・
こんな画面で起動しました。
wmp11_skin

まるでバージョン9のような画面w

一瞬、壊れたかと思って、ビビったのですが、
落ち着いて、表示メニューを出してみたら、スキンモードになっていた。
なんだ。でも、何故に、スキンモードになっているんでしょうか・・・。

別にそんなところいじってないし。いつでもフルモードなのに。
(ついでにいえば、何時もは、ミニモード?とかいうタスクバーに収納しながら
操作できるモードにしています。)

でも、たまには、スキンもいいですねえ。
そういや、バージョン10とか9のときは、スキンで遊んでいたなあ。

自作ソフトウェアのマルチプラットフォーム化って・・・

2008年09月07日 14:31

突然ですが、
MasanoriSoftのソフトウェアのマルチプラットフォーム化って・・・
ん~、なでしこを使っている限り無理でしょうねぇ。

今検討しているオリジナル言語が出来たら、何とかなるのかもしれませんが。
何年後になるのやら、何十年後になるのやらわかりませんw

できればWindowsとLinuxに対応させたいつもり

え?Macは、って?Macに対応させる気はこれっぽっちも無いです。
僕的には、Windows>Ubuntu>Macですからね。
どうでもいいけど詳しく書けば、WindowsVista>Windows2k>Ubuntu>WindowsXP>・・・・>Mac
かな。

誰か、最新のMacを与えてくれれば、これがもっと好きになるかもしれないですが。

とはいえ、Macには、安心できる市販のセキュリティソフトウェアが無いに等しいくらいなのが、逆に怖いですね。
そのあたり、僕としてはWindowsのほうがずっと安心して使える。

ああ・・・今、あのPCがあまってるので、Ubuntuを入れて使おうかなあ。
最新版Ubuntuのディスクも焼いてあるし。あ、ディスプレイが余っていませんが。
ん~そういえば、どこかで最新のUbuntuは、WindowsXPorVista並に重いとか聞いたような。

Masanoriのプログラミング日誌をWordpressへ移転した

2008年09月07日 01:59

Masanoriのプログラミング日誌を、
忍者ブログから、Wordpressへ、移転することにしました。

新しいURLは、下記のとおりです。
http://masanoriprog.wordpress.com/
多分、居られないかと思いますが、ブックマーク等に入れられている方、
RSSリーダーに登録されている方などは、URL変更を御願いします。

今までは殆ど更新していませんでしたが、
Wordpressはブログエディタ(WindowsLiveWriter)が、使えるので、
更新頻度がかなり増すかと思います。

前から、どこか別のサービスへ移転したかったわけですが、
Wordpressにしたのは、takaさんが利用したことがきっかけでしょうか。
中々シンプルで格好良いテーマでしたし、使い勝手も悪くなさそうだったので。

国内のブログサービスに比べると、機能が比較的シンプルですが、
使い勝手は、まあまあ良いです。

結構好きになりました、Wordpress。

スッと覚えられたものは、自然に引き出せるようになる。

2008年09月06日 22:57

やっと、C++言語をちょっとずつ、まともに勉強しはじめたMasanoriです。

まじめに勉強しようと思うと、今まで、買ったもののほうってあったC++の本も
わりと、読む気になり、書かれている意味もわかってきます。

何でもそうですよね。

例えば、ローマ字でもそうでした。
ああ、あれは小学校のとき。ローマ字が最初は全く意味不明だったんです。
ワークで勉強したって、覚えられなかったんです。

しかし、ある日、いつもと同じように勉強していたら、
突然、スッっと、全てが理解できるようになりました。

理由は、今一よくわからないのですが、
多分、母音の関係に気づいたことが大きいのかと思います。

もちろん、今は、何も考えなくても、自然とローマ字が出てきます。(当たり前かもしれませんが)
だから、プログラミングのときも、キーを意識することなく、プログラムコードだけ考えながら、
キーを打ちまくることができます。
(もう、弟に、すごいな!といわれるくらい、キーボードを高速連打していますから。
ガチャガチャガチャ・・・・・・。って。集中していますし。)

プログラミングもそんな感じで、スッと覚えられたらいいんですけどね・・・。
(ローマ字と、C++を一緒に考えるほうが、間違っているのかも。)

MasanoriSoft Registerと、レジスターがネーミングが酷似しているだって。

2008年09月06日 13:51

yamaさんから
MasanoriSoft Registerと、レジスターのネーミングが酷似していると
お叱りのメールをいただきました。

これに関して、名前をつけた者としての反論をします。

私は、シンプルなネーミングが、もっとも、使用者にとって、
そのソフトウェアが何をするためのものなのかが、わかると思っています。

だから、Registerです。
何も、レジスターをマネたわけではありません。

もうひとつ。あくまでも、MasanoriSoft Registerです。
もし、Registerというソフトウェアが他にあったとして、
MasanoriSoft Registerと、Registerでは全く違うでしょう。

これは、ピヨのフラッシュプレーヤーと、FlashPlayerの違いと同じ。
WindowsOSと、MacOSの違いと同じです。

WindowsOSも、MacOSも、OSであることにかわりありません。
利用者は、それらが何なのか、OSというワードがあることによって、すぐに理解できるでしょう。

Registerも、これに同じ。

ついでにいえば、USBdriveSecureToolも、全く同じことです。

MasanoriSoft Registerが、レジスターという名前をマネたというのは馬鹿げています。
ついでにいえば、レジスターなんていう名前をつけること自体、おかしいと思いませんか?
レジスターというのは、キャッシュレジスターそのもののことでしょう。

例えば、”yamaのレジスター”などとすれば、問題ないのです。
そんなに、レジスターににた、名前が嫌ならば、商品にして、商標登録でも試してみたら。と思いませんか?

yamaさんの言っていることは、よくかんがえれば、おかしいことです。

面白そうなソフトを見つけた。 - Train4

2008年09月06日 10:49

知っている方は知っているようなソフトなのかもしれませんが、Train4。

電車が今走行している場所や、車種、種別が一目瞭然でわかるソフトウェアだそうです。
http://laboratory.sub.jp/train4/index.html

ダイアグラム表示できるというのが素晴らしい所かと。

11cyou

気持ちを落ち着かせて、今回のことについて反論できることを考えた。

2008年09月06日 00:40

Hoyoくんにも今回のやつを打ち明けて、内容とかも読んでもらって、
自分でも考えてみました。

考えて見よう。僕は、yamaさんのソフトウェアを真似してるわけじゃないです。
ましてや、ソースも盗んでない。

必要だと思う機能を考えた結果、思いついた機能や、
ふとしたことから気づいたところなど。

それを実現、改善する方法を一生懸命考え、
いくつもの壁やバグに一生懸命試行錯誤を繰り返し、やっとの思いで完成させる。

私のソフトウェアは、
そんなことを繰りかえし繰り返しおこなってきた結果なんです。

それを、まるでソース盗みましたね?、アイデア盗みましたね?みたいに言われると、
私だって、ちょっと腹が立ちます。

もし、私がyamaさんと似たソフトを創ったなら、それは、もしかすると知らなかったのかもしれませんし、
知る以前から創りたいと思っていて、yamaさんがそういうものを作っていると知ったから
創ろうと決心したものが大半です。(Hoyoくんも同じようなものだそうです。)

立場というか、スタート地点は、yamaさんと、僕で、同じはずです
(技術、知識面では、yamaさんのほうが、随分、上かもしれないけど。)

僕だって、例えば、MasanoriSoft Registerを創る為に、
日夜、努力をして
何回ものバグにあい頭がスパゲッティ状態になっていても、
苦しみ
ながらも、試行錯誤を続けてまだまだ開発途中です。

多分ですが、仕組みとか、使い勝手、機能とか、yamaさんの”レジスター”というソフトと、
僕の、MasanoriSoft Registerじゃ、全然違うと思うんです。

それなのに、僕がyamaさんのをまねしたとか言われて・・・。
まるで、僕が何にも努力をしていないように言われて・・・本当にショックです・・・。

それと、僕は、yamaさんに、ライバルになってほしいわけではありません。
yamaさんだって、忙しいでしょう。それを私は、知っています。

僕の書いたこと、皆さんが理解していただければ幸いです。
コメントも受け付けます。よろしく御願いします。

ちなみに、以下は、yamaさんからメッセンジャで来た、今回の発端となったメッセージです。
(著作権的には引用の扱いとさせてください。)
あまり人と競争するというのは面倒くさいことですし
時間もかかり、単に得る物はないと思うのですが、どうなのでしょうか。
これは相手方がどう考えているかにもよるのですが、
ライバル的、ととっているのであれば残念です。

いっそのこと仲間にすればいいのに、と、日々思う次第であります。

とにかく、ソフトウェアにおいては趣味でやっている物ですので、

いろいろと何かを盾にして機能の勝負などをする気はさらさらありません。
アイデアに著作権どうのこうのと言ってもきりがない物ですし、
まぁ使うというのであれば一言許可いただけるとありがたいというのは本音です。
ここでは初めて話すことになりますが、
「パクる」ということは自分の思考能力が欠損している、
つまり白旗を相手に示す、ということになるのです。
アイデアという物は、オリジナリティであればあるほど多くの方に評価されます。
そして、他の人や企業を真似して生まれたアイデア、ソフト、品物、製品という物は
意外にもそれほどの評価を受けないのが現実です。もし受けるとしたら、
最低限、既存の製品をあらゆる点で格段に超えているというのが最低条件です。

実は、ソフトを作るに当たって多くの人に「パクられてきました」本来、
その人が最初から作ろうとすれば何十時間もかかる開発時間を、
他の人の機能を真似ることで格段に短縮することが出来るのです。
私は、このようなことは基本的に反対ですので、苦労を身につけるためにも、
是非とも1からやって欲しいと思うのです。これは全ての話に当てはまります。
世の中に存在する作品全てに。 人間と人間との付き合いです。私も人間ですから、
損をしたとなると心が暗くなります。アイデアを採ることに意義を申すつもりはありませんが、
せめて一言ぐらい言っても良いのではないだろうか。
これが、「人への思いやり」なのではないだろうか。アイデアが物かどうかは不明だが、
物として考えてみると、「人の物を勝手に取った」ということになります。

これは人にもよりますが謝って済まない場合もあります。自分の身は自分で守る。
これが大切なのではないでしょうか。

プログラマーとして、早くも白旗を揚げてしまって良いのか?
これからも一方的にアイデアを採っていくのであれば私も不愉快ですから、
通信制のあなたのように時間や暇もありませんから、ライバルは辞めましょう。 以上です。 

通信制高校生だからって、バカにするなよ、yamaさん。

2008年09月05日 23:55

これは、yamaさんからメッセンジャで
おくられた文書への返答です。
問題の文書と、それに思うこと(落ち着いてから書きました)は
一番下にあります。

またもブログという公の場で、名前を出してしまったけど、さすがにバカにされると、
いくらソフト作りで助けてもらって尊敬しかけていたyamaさんでも、こうした書き込みを辞めるわけにはいかない。

それにまた、他の人から叩かれるかもしれないが、
それでも辞められない。これは書いておくべき事実だと思うから!

いいさ、またどうせ皆で、僕だけ仲間はずれにするんだろ!?

電話番号をしってたら、思いっきり、ブチ切れて、暴言はいて、電話していたところだろうが
残念ながら、電話番号も知らないし、確実に届くメールアドレスもしらないのでここに書く

そうさ。僕は、通信制高校生になった。今月から。
だからって、そんな暇なわけじゃない。

イベントだってあるし、わざとそういうのが、比較的多い学校を選んだ。

別にパソコンして遊ぶため、サボるために、通信制に転校したんじゃない!
”通信制高校のあなたみたいに暇じゃないので”だと?バカにすんな。

通信制高校に通う一人ひとりの事情も知らないくせに、よくそんなことが言えたなぁ!

あんたの言ってることは、全日制が普通だと思っている偏見からくる、
れっきとした差別だ。

なんだ、通信制高校生は、あんたらに比べて、必ず、サボってるのか?暇なのか?

実際、勉強する内容も、あたりまえながら、全日制と同じなんだよ!!家でするか学校でするかだ。

まあいえば、
あんたらの授業と授業の休み時間や、クラブの時間分と、家にいる自由な時間=
僕が趣味で、ソフト作ってる時間というわけだ。

同等なんだよ!!!!!!

ことし、受験なんだってね。
そんなに通信制高校生がサボってると思うなら通信制な高校に入れば
!?
全日制なんてやめてさ。

ああそうか、あんたらには、まともな奴は、全日制や、全寮制へ行くのが普通なんだろうな!
どうせ僕なんてまともじゃないんだろ?
クズ人間だと思ってるから、そんなことが言えるんだろ。

それと、もひとつ言いたいことは、
あなたのソフトウェアを真似てるわけじゃないです。

あなたのソフトウェアに似たフリーソフトだって、他にもある。
そういったのを見た上で、作りたい!と思って創ることもあれば、
さらにあなたがそういうソフトウェアを公開していることをしって意欲があがることによって
創ろうと決心したことだってあるんです。

何でもかんでもマネされてると思わないで欲しいです!

消せって言われても、消しません!!!!
正当に主張できる意見だと思いますし、事実ですから。

ちなみに、以下は、yamaさんからメッセンジャで来た、今回の発端となったメッセージです。
(著作権的には引用の扱いとさせてください。)

あまり人と競争するというのは面倒くさいことですし
時間もかかり、単に得る物はないと思うのですが、どうなのでしょうか。
これは相手方がどう考えているかにもよるのですが、
ライバル的、ととっているのであれば残念です。

いっそのこと仲間にすればいいのに、と、日々思う次第であります。

とにかく、ソフトウェアにおいては趣味でやっている物ですので、

いろいろと何かを盾にして機能の勝負などをする気はさらさらありません。
アイデアに著作権どうのこうのと言ってもきりがない物ですし、
まぁ使うというのであれば一言許可いただけるとありがたいというのは本音です。
ここでは初めて話すことになりますが、
「パクる」ということは自分の思考能力が欠損している、
つまり白旗を相手に示す、ということになるのです。
アイデアという物は、オリジナリティであればあるほど多くの方に評価されます。
そして、他の人や企業を真似して生まれたアイデア、ソフト、品物、製品という物は
意外にもそれほどの評価を受けないのが現実です。もし受けるとしたら、
最低限、既存の製品をあらゆる点で格段に超えているというのが最低条件です。

実は、ソフトを作るに当たって多くの人に「パクられてきました」本来、
その人が最初から作ろうとすれば何十時間もかかる開発時間を、
他の人の機能を真似ることで格段に短縮することが出来るのです。
私は、このようなことは基本的に反対ですので、苦労を身につけるためにも、
是非とも1からやって欲しいと思うのです。これは全ての話に当てはまります。
世の中に存在する作品全てに。 人間と人間との付き合いです。私も人間ですから、
損をしたとなると心が暗くなります。アイデアを採ることに意義を申すつもりはありませんが、
せめて一言ぐらい言っても良いのではないだろうか。
これが、「人への思いやり」なのではないだろうか。アイデアが物かどうかは不明だが、
物として考えてみると、「人の物を勝手に取った」ということになります。

これは人にもよりますが謝って済まない場合もあります。自分の身は自分で守る。
これが大切なのではないでしょうか。

プログラマーとして、早くも白旗を揚げてしまって良いのか?
これからも一方的にアイデアを採っていくのであれば私も不愉快ですから、
通信制のあなたのように時間や暇もありませんから、ライバルは辞めましょう。 以上です。


まぁ使うというのであれば一言許可いただけるとありがたいというのは本音です。
私は、あなたのアイデアをまねしていませんし、プログラムソースも見ていません。

「パクる」ということは自分の思考能力が欠損している、
つまり白旗を相手に示す、ということになる
しかしながら、私は、パクることも良いのでは?と思います。
例えばですが、家電製品でもそうでしょう。パクりまくっているからこそ意味があるのでは?
(何回か言いますが、今回含め、私はyamaさんのソフトウェアをパクっていません)

通信制のあなたのように時間や暇もありません
私は、それほど暇ではありません。これは、通信制高校に対しての差別とみなすことができます。

苦労を身につけるためにも、是非とも1からやって欲しいと思うのです
かなり偉そうですね?しかし、私は、yamaさんのソフトウェアをパクっていません。
ソースも盗んでいません。私とyamaさんで、同じスタートから。一からのスタートのはずです。

プログラマーとして、早くも白旗を揚げてしまって良いのか?
私は、パクることが白旗だとは思いません。全く。
それは、単なる、yamaさん個人の考えであり、
他の人の考えとは必ずしも一致しない可能性があります。
しかしながら、私は、パクっていません。

MasanoriSoft Register オリジナルバーコード印刷機能。

2008年09月05日 14:11

 

MasanoriSoft Register。まだまだ開発中です。

オリジナルのバーコードを印刷できる機能を搭載できました。(何とか)

わざわざ、登録されたシール用紙などのサイズ情報に合わせて(ちょいと適当ですが・・・*_*;)
印刷もできます。但し、用紙データが、殆ど入っておりませんので、まだ役に立ちませんが

どっかに転がってないでしょうかね。シール用紙とかのサイズ情報って。
(例えば、紙サイズ、印刷領域の開始座標とかの情報のこと)
このままだと、私だけで集めなければいけません。しかし、そんなの到底無理です。
1社だけでも、同じような用紙が種類が大量にあるのに。

それに、WEBサイトにのっていない会社もあるので・・・。
そういうときは、お店に行って、見てこいと?
それじゃあ、パッケージに書いていないものは!?
買って、中身のサイズを計測しないといけませんwww無理無理。

誰か、紙のデータを登録してくれないかなあ・・・。

ああ、開発中画像もアップしておきますね。ハリボテじゃないですよ。印刷とかはきちんともう使えます。

MasanoriSoft Register オリジナルバーコード印刷

ちなみに、バーコード画像の生成まで、私では手が回らないし、バーコードについて
調べてみても全然理解できないので、
バーコード画像生成ソフト(フリーウェア)の作者の方に、
メール
で、事情を話して御願いしてみました。
そうしたら、本ソフトウェアへのバンドル専用のカスタム版を提供していただけるとのこと。
本当に良い方でした。ありがたい。感謝感謝です。

そして、そのソフトウェアによって生成された画像を、こちらのソフトで、
用紙のレイアウトどおりに、合成していって、あとは印刷します。

・・・って書くほど簡単ではないです。
今回は、印刷プレビューなんてものも実装しまして。
但し、実際の印刷のときに、再構成したものにくらべれば、かなり適当です。
(単なるレイアウトと大体のサイズ確認にしか使えない。)

しかし・・・これを創る為に、どれだけの紙を作ってしまったかww
仮想プリンタにすれば良い話だったのですが、実際のプリンターのほうが結果がわかりやすいですからね。
寸法どおり印刷できたかとか。何度も~何度も~定規ではかって~♪。

MasanoriSoft System Score Scanner

2008年09月05日 08:13

いつかこんなソフトを作ってみたいような気がしてました。
MasanoriSoft System Score Scanner.
いやあ、いいですね。MSSSSですって。
その名の通り、あなたのPCの性能をスコアにして表示してくれます。

パクりじゃないといえばうそになりますが、
つまり、よく言えば、他の人の作られたソフトウェアを見て、すごいな。自分も創りたいな。と思って、
これは、どういう風にして作ってるのだろう。とか考えまして、
やっと自分なりに、性能をスコア化する方法を思いつきました。


まぁ、今のMasanoriSoft Registerが出来上がって、
また暇になったら、そのうち創ります。

そういや、その前に、MasanoriSoft Centerも創っておかねば。
MasanoriSoft Centerってのは、インストールしている又は、
使用中の、MasanoriSoftのソフトウェアを統括管理できるソフトウェア。
アップデートとかの情報をお知らせしたり出来ます。

憎っくきスパムコメントめ。これでどうだ!?

2008年09月05日 07:16

このブログの一番最初の記事(ブログを始めた。っていう旨の。)に
たまに、スパムコメントがくるので、
その記事だけ、コメント禁止にしておきました。

ついでに、いくつか禁止ワードを追加。

ところで、こんな投稿を朝からしているわけで
今日はわりと朝早く起きることができた。

さぁ、今日は何をしよう。
さっさと、バーコードを印刷できるプログラムを完成させますか。
[追記]
くそぅ、早速この記事にスパムコメントがついた。
なんてことだ。仕方無いので、この記事もコメント投稿を禁止にしておきます。
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。