スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”旅立ちの日に”って

2008年03月26日 09:43

”旅立ちの日に”という曲を、
このまえ、中学校の卒業式で歌ったんですが、
この曲は、本当に良い。

不真面目なやつも、少なからず居ましたが、
Masanoriは、本気で歌いました。

だって、本当に良い曲だから。
今までのそういう曲より、ずっと親しみやすい曲です。

この曲って、もともとは、とある学校の、校長先生と音楽教諭が作って、
その学校の、教職員が、一回きり、卒業生に歌うための、サプライズな曲だったようです。しかし、その後、曲は歌いつがれ、今のようになっているとのこと。
詳しくは、Wikipediaを参照ください。

スポンサーサイト

16枚ものLabelFlash対応DVDを焼いてます

2008年03月24日 13:31

とある理由で今、
16枚ものDVDを、焼いているんですが、
なんと、それをすべてLabelFlashで、レーベル印刷しているため、
ドライブの負荷としては、倍の枚数を焼いていることになります。

あ、LabelFlashというのは、それに対応したメディアのレーベル面に、
それに対応したドライブで、レーベルを描画できる技術です。
青色のみで濃淡のグラデーションでしか表現できませんが、
レーザーで、レーベル面の素子を変色させるという方式で、
その青色が、なんともいえない高級感をもたせます。
(最近のインクジェットプリンタの、レーベル直接印刷よりも、ずっと格好いいです)
ただ、描画に時間がかかるのと、それだけドライブ寿命を縮めてしまうのがデメリットですかね。
(だいたい、設定にもよりますが、精細にきれいにしようとすると、1枚の描画に、20分くらいはかかります。)
ちなみに、対応メディアの未描画状態での色は、濃いきれいな青色。
そこからレーザーで薄くしてゆくわけです。

一応、Masanoriは、LabelFlash対応ドライブを2つもってます。

で・・・。
まあ、それで格好良く作ろうと思ったのですが、
時間がかかるなあ・・・。

朝10時くらいからはじめて、まだ、たったの5枚・・・。

今、1台のドライブだけで作って居ますが、そろそろもうひとつのドライブも使って、
同時作業しようかな・・・。

あー。これでまた、ドライブが壊れたら、どーしよう

前に作ったメディアセンターPCを分解した

2008年03月13日 00:26

前にVista搭載メディアセンターPCを、
あまっていた良いパーツで組みましたが、
テレビがブラウン管のため、画面が醜く、それのせいか、
だれも利用してくれないので、今はそれをばらして
今回の計画に、PCケースだけ使うことにしました。

何でそんなことするかって?
今回実は、今のVistaマシンと置換えを考えていたのですが、
今のマシンをばらして、そのパーツを再利用すると・・・
結局、Windowsを再インストールするのと同じなので。
元PCから新PCへ、移行するのが非常に面倒なのです・・・。
カスタマイズやアプリケーションのインストール、アップデート等が・・・・・・。

だから、Masanoriは、AcronisTrueImageで丸ごとバックアップをとっているんです・・・。
壊れても再インストールはしたくないから・・・。
しかし、Vistaの場合、CPUをシングルコアからデュアルコアなどに変えると、
再インストールがどうしても必要なようです。

まあそういうわけで、
新しくPCを作るみたいにいくことにきめました。

さて、それでメディアセンターPCをバラしましたが、
そこから1GBのメモリをはずして、今のメインVistaマシンに、つけました。
これで、1GBx2=2GBです。あんまり変らないようですが、
XPみたいにもてあましているわけではなく、きちんとキャッシュや先読みに使われているようです。

バラしたメディアセンターPCのパーツたちは、
新しいPCケースをそのうちかって、全部くっつけて、
XPか2000あたりをいれて、また何かに再利用したいと思います。

ミクミクにしてあげる♪を合唱

2008年03月12日 13:19

PCが歌を歌うソフト「VOCALOID2 初音ミク」のユーザが作り
ネットで全国に広まった「みくみくにしてあげる♪」を
いろんな人が歌ったのを全て合成した動画だそうです。

なかなか壮大的。

それで、元々、つまりそのソフトに歌わせた、フルコーラス版は

です。

そのうち自分のPCもCore2Duoに・・・

2008年03月12日 12:25

MasanoriのメインPCは、WindowsVistaといっても、
元々はXPで、ハード的には、もう3年以上前のPCです
・・・。
このままでは、デュアルコア、DirectX10、3Dゲーム、DDR2、SATAなどなどに
完全に置いてけぼり
なので、ひとまず、マザーボードあたりから、新調する計画をたてます。

まず、マザーボードを、Core2や、SATA、PCI-Expressに対応したものにしたいと思います。

候補は、GYGABYTE GA-G33M-DS2R。
GA-G33M-DS2Rは、G33チップセットを採用し、内蔵グラフィックで、WindowsAeroもサクサク。
MicroATX規格で比較的小サイズなのに、メモリスロットは何と4つ
SATA(シリアルATA、IDEの後継規格)は、6つまで対応。
拡張ボードは、PCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI×2。
IEEE1394、Gigabit(1000M)イーサネット、RAID、HDAudio(BD/HDDVD音質対応)などにまでオンボード対応する実力派です。
又、コンデンサは全て、国内製で、しかも長寿命の固体電解コンデンサ採用!
小さくとも、機能性、拡張性、コストパフォーマンスなども抜群の、欲張りボードです。

値段も下がってきて、お買い得になっているので、これで確定。
あとは・・・。CPUかな。

何と、Celelonがデュアルコアになったようで、
Celelon Dual-Coreというのは、既に発売済みのようです。
Celelonといえども、中身はCore2Duoから
L2キャッシュメモリを4/1(512KB)にしたのと、周波数を減らしただけです。
ちなみに、Celelon-DualCoreは、1.6Ghzのようです。
(低いと思われるかもしれませんが、デュアルコアなのでこれでも大丈夫)
また、オーバークロック耐性が高く、最大で3Ghz越えもできるとのこと。
価格は、6000円前後・・・。

それと、本当にもう終了かと思われていたPentiumも、
Pentium Dual-Coreとなりブランド復活したようです。
Pentium Dual-Coreも、Celelon Dual-Coreと同じで、
Core2DuoのL2キャッシュメモリを半分の1MBにしただけです。
ということで、Masanoriは、2Ghzでお得感の高い、E2180にしました。
もちろん、Core2Duoと同じなので、発熱量/消費電力ともに非常に低いのが特徴。

しかし、6千円台で、デュアルコアCPUが買える、時代になってたんですねえ・・・。

MasanoriSoftは環境保護運動を応援します!

2008年03月08日 23:42

MasanoriSoftは、あなたの環境保護活動(運動)を応援しています。

「MasanoriSoftは環境保護運動を応援します」
http://masasoft.org/modules/pico/index.php?content_id=10


例えば、MasanoriSoftでは、環境保護に関する条件にあてはまる方には、
有料ソフトウェアの価格を、最大で無料にするサービスを行っています。

又、有料ソフトウェアの売り上げや、カンパなどの一部は、
既定の環境保護団体へ、寄付させていただきます!!!

とはいえ、まだ有料のは無いですけどwww

ドラえもん映画2008を見た件について

2008年03月08日 23:38

映画ドラえもん2008を見て
Masanoriは話には感動しました

しかし、先日の投稿から意見は変っておりません!!!

主題歌が合っていないのは見た後でもそう思います

また、映画自体には、別に批判はしていません!!!

間違わないで下さい

2008年映画ドラえもん のび太の緑の巨人伝を見てきました

2008年03月08日 18:31

2008年の映画ドラえもん
ドラえもん「のびたの緑の巨人伝」を早速見てきました。

序盤は、新しい映画ドラえもんらしい始まり方でした。

予想通り、環境破壊、環境問題、環境保護が、映画に
こめられていました。


途中、何回か、涙が出そうになってくるほど、こみあげてきて、
いや恥ずかしいのでやめておこうとは、思うのですが
我慢?の限界で、少し泣いてしまいました。
何にって?環境問題についてのせりふについてです。


ドラえもんは、子供向けのアニメですが、
ほかのアニメには無い、要素が含まれて居ます。

今回は、特に、地球環境問題が
そして、全てには、友情の大切さ、他人の気持ちを考えられる大切さが。

特に映画ドラえもんは、Masanoriのような、中学生や、

高校生、大人にも、十分応えられる、内容を持っています

しかし、そういった年代にも対応できるうえに、

子供にもウケて、しかも今回のように環境問題を伝えられるのは、

ドラえもんだからこそ。だと思います。

殆どの人は、子供向けだと考えて、見ませんが
実際のところ、大人の方でも、子供と一緒にドラえもん映画を見てからは、
ひとりだけでも見に行く方もおられるようです

他の映画を見るのであれば、

一度で良いから、映画ドラえもんを見てください!

2008年のドラえもん映画も見に行くよーー

2008年03月06日 21:23

2008年映画ドラえもんを見に行きます!
あ、でも・・・
映画のタイトルなんでしたっけ?(忘れるくらい、興味が無い・・・)

今年のドラえもん映画は、CMを見ても、
”これは見ないと”!って思いません・・・


主題歌も何か、映画にあっていないような気がして・・・。
感動というものを覚えません・・・。

それにくらべて去年の

「新魔界大冒険 7人の魔法使い」は本当に感動でした

CMを見ると、なにか、グっと来るものがあったんです。


主題歌、mihimaruGTの「かけがえのない詩」も、本当に映画にあっていました。
CM見ただけで、これは見ないと!!という気になったし、

はじめて、同じ映画を、2回、見た映画となりました。

しかも、その数ヵ月後、映画のDVDまで買って見ました!
(つまり、もう3,4回も見た・・・)


ネット上で見かけた記事だと、ある方は、5回も見に行ったそうです・・・

美夜子さん、もGoodでした。
この登場人物ひとりのパワーで、人気がかなりあがりましたからね。
2ちゃんねるにも、専用のスレッドが立ちました。
鉄人兵団のリルルみたいなもんですね。

で、そのとき、弟と話していたのですが、
来年、キー坊が出そうだね。なんていってたら

本当に、キー坊が出るということで、びっくり・・・。


さて・・・去年にくらべて、今年の映画・・・

見る前から、全然、ダメな気が・・・。


3/8 24:00追記:↑映画自体の批判ではございません。

だいたい、あの主題歌!
絢香の、「手をつなごう」でしたっけ??
ぜーんぜん感動しそうにない・・・。

何回も聞いてみたけど、こみあげてくる何かが無い・・・。
去年だったら、曲を聴くだけで、合ってる!!!って感じがしたし、よかったのになあ・・・。

でも、一応、その2008年今年の、ドラえもん映画も、見に行きますよー。

Masanoriはドラえもんファンですので。

見た後で、感動できれば何も問題なしです。


もちろん、公開初日(3月8日)に、一番いいところへ見に行きます。

(TOHOシネマズのシアター1、やっぱり違うね。いい席選んで予約しておこう。)

ところで、Hoyoさんと行きたいと思っていましたが
受験がまだあるので、無理ですよね・・・ひとりで見に行きます。

MS-IMEやVistaがクソだという人は最低だ!

2008年03月05日 13:59

MS-IMEが漢字変換がしょぼいから、クソだとか、
意味無いのに、Vistaが、クソだとか、
平気で言っている人が居ますが、


そんなこと言ってる奴のほうが、クソですね。

どんなしょぼいものだって、
それを作った人がいるんです。

作った人は、何も、ふざけて作ったのではないです。

その時点での最善を尽くして、がんばって作った作品なんです。

漢字変換だって、他にも、もっとしょぼいものだってあります。
しかし、それだって試行錯誤を繰り返し、考えた結果、それがベストだったのでしょうから。

もし、手抜きしていても、いくらショボかったとしても、
それをクソだというやつは、Masanoriは、許せません。

:
追記ですが
Masanoriは、ATOKを使ったことがあります

(Vistaにするまえは、買ってATOKを入れていました。)

たしかに、ATOKは日本製であり又、
性能、精度は、MS-IMEと比べるまでもなく
ずっと優秀です。


しかし、Masanoriは、そういうことを言いたいのではありません。
それがいくらしょぼくても、クソだというのは良くないということです!!!

インターネットエキスパート上級と、ネットP検中/上級を受けてみた

2008年03月05日 12:56

Yahoo!インターネット検定の
インターネットエキスパート上級と、
ネットP検 コアスキル 中級と上級を何となく受けてみました

別に勉強とかしなかったけど、インターネットエキスパート上級は、まあまあ余裕で合格
ネットP検はどちらも余裕で合格
したようです。
Masanoriが合格した証拠は、オンライン認定証をご覧下さい

数週間から数ヶ月後に、認定カードとシールが郵送されるらしいです。
インターネットエキスパート検定は、上級合格だと、
実際の、I検(インターネット実務検定)の、2級合格扱いになるそうです。


但し、ネットP検は、あくまでやっているのはYahooなので、
レベル/問題としてはP検と同レベルですが、実際のP検の合格資格にはならないようです。
そのうち、P検も受けてみよう。

ソフトウェア開発についての状況

2008年03月04日 15:33

MasanoriSoftソフトウェア開発についての
状況報告でしゅ。

■USBdriveSecureTool Ver4.3
+USBメモリの空き/使用容量が解るインジケーターを搭載します
   これについては、搭載することはしましたが、
   表示更新の際にいちいち点滅して目障りなのと、CPUを一々使用し、
   USBメモリへもアクセスするため、速度が低下し、使いものに成らない機能になっています・・・
+USBメモリ内のファイルを高速検索できる機能
   これは、未実装です。今考えると、要るのかどうか・・・?疑問。
+多言語対応
   これは、やりはじめていますが、非常に面倒です。いつできるかわかりません・・・
■ぼくはプログラマー(趣味としてのプログラマーになるゲーム)
 これは、まだ創りかけ・・・。ゲームを開始したり、物品を購入したりするようなイベントを創ってます。
 あと、画像素材の使用許可取得や、ライセンス購入などをやっているところです・・・。
■MasanoriSoftCenter(MSC)
 これも、まだ創りかけ。MSCとは、MasanoriSoft製品のバージョンアップ情報提供や、
 新製品情報提供を自動的にユーザに行ってくれる、情報アプリケーションです。
 インストール型のMasanoriSoft製品には、以後必ずバンドルする予定。

あと、SoftwareTrialManagerは、まだ創っている途中です。
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。