スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ高校生だけどポケモン(ゲーム)がしたい!

2008年02月27日 21:13

もうすぐ、高校生になる、Masanoriですが、
ポケットモンスターのゲームがしたくなりました。

昔、GameBoy Colorで、
ポケットモンスター銀もっていたのですが、
今になって、そういうポケモンの冒険をやってみたくなりました。

ということで、もう、高校生になろうとしていますが、
ポケットモンスター ダイアモンドをやってみることにします^^;
中古で買おう(安けりゃ、3000円を割ります。)

早速、攻略本を買いたいのですが、
銀のときは、任天堂公式のガイドブックを買いました。
もちろん、図鑑本と攻略本のどちらも。

しかし、これくらいの年齢になってくると、
ポケモンの攻略本とか、子供向けゲーム雑誌とか、
子供向けのマンガ本(コロコロコミックとか)を、買いに行くのは、ちょっとはずかしいような・・・。

で、今回も、そうしたいのですが、
なにやら、公式と名の付くガイドブックが、何冊もあるじゃないですか・・・
どれを選んだらいいんだろぅ・・・(たった1つのゲームのために、ここまで悩むとは・・・)

どちらかが決まれば、あとはもう一冊が良ければ、二冊セットが買うんですけど。
(普通は、図鑑と攻略、同じ会社のものを、買うでしょ?)

図鑑本と攻略本ですが、
攻略本(ぼうけんマップという。)は、
つまり、他のゲームでいう、攻略本にあたるものですね。
ゲーム内のイベントなどを解説し、ゴールまでの手順を示す本でもあり、
バトルに勝つための、ポイントなどを解説する本でもあります。

図鑑本は、
ひとつひとつのポケモンの、データが記された本であり、
たとえば、どのレベルになると、どんなワザを覚えるのか、
最初は、どういうワザを覚えているのか、
どれくらいになると進化するのか、進化するとどうなるのか、
強さの元となる基本ステータスは、どうなっているか。
などがわかります。まあ、これも攻略本とどうように、ほぼ必須。

で・・・攻略本、つまり、ぼうけんマップですが、
どうやら任天堂公式らしいのが、
任天堂公式ガイドブック「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ぼうけんマップ」
ですね。これは、わかりやすいと評判もいいみたい。
ちなみに、それとおそろいの図鑑本は、これですが、
こちらは、それほど良くもないみたい・・・。
だから、悩みますねえ。

とはいえ、2社以上の本を買うのもイヤです。

ポケットモンスターダイヤモンド パール シナリオクリア Bookは、
ぼうけんマップと図鑑が、1冊になっているようですが、情報量は、少ないのか多いのか・・・

メディアファクトリーのポケモンガイドは、
これもぼうけん&図鑑で1冊になっており、また、解りやすいことでは評判ですが、
ポケモンひとつひとつの図鑑としては、データ不足だということです

まようんですけど、ここは公式のガイドブックにしましょうか・・・・・。
スポンサーサイト

公立高校特色選抜 合格できましたー

2008年02月26日 17:46

公立高校の特色選抜入試の結果
今日、発表されたのですが、
見事、合格できました!!!

よかった・・・ほっ。


発表を見た後、制服等々の採寸、注文をしました。
なんと、2時間近くかかったorz・・・
疲れたー。

でもよかったです。

ウイルス対策するならAvastかKasperskyかG-DATAしかない

2008年02月25日 18:48

やっぱり、ウイルス対策するなら、
Avast!(無料)か、Kaspersky、G-DATAしかないですね。

ノートンなんかよりずっと優秀だし。
ノートンは高いくせにクソ同様ですね。(昔は良かったマカフィーや、トレンドマイクロも今はダメ)

その証拠が、下記サイト。
ノートン2008(http://ratan.dyndns.info/avast4/2008-norton.html)
IEなら、いいですけど、Firefoxとかだと、ウイルスに感染しまくります。
危ないサイトを見ても、助けてくれないとは・・・。
ノートンさんは、役に立たないですね~~。


それにくらべて、Kaspersky(http://ratan.dyndns.info/avast4/kis7-test.html)や、
Avast!(http://ratan.dyndns.info/avast4/2007avast4-7.html)の信頼の出来ること。
すばらしいです

このサイトは、実際の画像もあり、十分信頼性が高いです。

まあ、最強は、G-DATA2008ですけど。
(何しろ、Avast!と、Kaspersky両方のエンジンを搭載してるので・・・)
もう、怖い物なしって、感じ・・・でも、その分、高いし、ちょっと重いですよ。


ちなみに、セキュリティのプロフェッショナルな人は、
ウイルスデータ取りとかなどには、カスペルスキーを使うらしいですよ。
それだけ、優秀なんですね。

無料なら、Avast。お金だせるならKaspersky。
これ以上ないくらい安心したいならG-DATAに決まりでしょう。

携帯電話向けのWEBフィルタリングサービス

2008年02月16日 14:30

Docomo、au、SoftBankなどの携帯電話の
WEB接続サービス向けに提供されている
WEBフィルタリングサービス
がありますよね。
あれって、Docomo、au、SoftBank、どれでも
「ネットスター」という、たった1社のフィルタリングサービスを使っているんですけど
これこそ、本当にクソみたいなフィルタリングです。
(しかも、特に、有名企業だと言うことでもない・・・)
専用ツールでの自動URL収集たった15人の知識豊富???なスタッフが
フィルタリングデータベースへ登録していってるらしいですけど??

その効果は、どーなのか・・・
たった15人しか専門スタッフがいないくせに、威張るな!ってかんじですね

子供が見ても安全なWEBサイトがブロックされるわ、
子供には不適切なWEBサイトは見えるわ・・・。

しかも、存在しないURLでも、ブロックされるという始末・・・。

また、ブログが、掲示板サービスとして認識されるらしーです。
FC2ブログだろうが、hatena dialyだろうが、ココログだろうが、掲示板として
認識されます。


ちなみに、どのWEBサイトが、どういう風に認識されているかを
調べるのは、http://meiwaku.jp/new/url-judge/uj.phpへアクセスすれば
PCからでも確認できます。

PC用ですけど、Yahoo!がWEBフィルタリングソフトを、無料配布してますよね。
あれも、不安定落ちまくるわ、CPU使いまくるわ、ネット激遅になるわで、
クソなんですけど、サイトの判定に関しては、ずっとマシなんですよね。


自分でも、もう少しまともな物が作れそうなきがする・・・

「死ぬんじゃない!宮本警部あの踏切事故から1年命を守る」を見ました。

2008年02月15日 22:42

テレビ番組、”金曜プレステージ 千の風になってSP 
「死ぬんじゃない!~実録ドラマ・宮本警部あの踏切事故から1年命を守る…その勇気を忘れない!!街の人の心に生き続ける警察官のメッセージ」”
(番組名長い・・・)を、
所々、感動(泣き)しながら、見ていましたが、

世の中には、不真面目で事件を起こすような警察官も居れば、
こんなに、命を大切にして、困っている人を助けられる強い正義感がある優しい警察官
居られるんだなぁ。と再度、思いました。


電車は、急行列車だったということで、
直前に、駅を通過したため
、スピードがあるまま走っていて、
非常ブレーキをかけても、全く間に合わないので、仕方がないのですが、

それにしても気になるのが、
誰も、非常停止ボタンを押さなかった?
こと。
多分、この踏み切りにもあると思いますが、何で、誰も押さなかったのでしょうか?
それとも押したけど間に合わなかったのでしょうか・・・。

押せば、助かる確率は、少ないかもしれないけど、増えたでしょうに。

今回の事件の原因を起こした女性が、二度と同じようなことを繰り返さずに、
宮元さんの命を無駄にしないように、生きてくれるのを願っています。

暗号化とハッシュ化と、パスワードの保管

2008年02月15日 16:05

WEBサービスでは、パスワードを入力するところが多いですよね。
突然ですが、あなたは、ハッシュ化というのをご存知ですか?

例えば、個人情報を保管するデータベースがあったとします。
そこに、パスワードも記録します。
そのパスワードを、ハッシュ化して保管することによって、安全性が向上するのです。

WEBサービスなどで、パスワードの問い合わせをすると、
パスワードが表示されるものがあります。新しくパスワードを作らなくても、
今までのパスワードが出てくるって便利ですよね?

でも、それって、つまり・・・。
どこかに、そのパスワードを、そのままか、暗号化してかは解りませんが、
どちらにしても、保管(記録)しているってことですよね。

それは、危なく無いですか??
なぜかって?
だって、そのデータベースを直接見れば、パスワードが丸見えになりますよね。
つまり・・・。
そのサービスをやっているのが、企業だとしたら、その企業の人間であれば、
データベースを見れないこともないでしょうし、
外部からだって不正アクセスすれば、見られるわけです。
暗号化していても同じです。結局その、暗号キーを入手できたら、もしくは知っていたら、
簡単に、復号化し、見れますよね??

じゃあ、どうするかって?
そこで、ハッシュ化というのを、使うわけです。
ハッシュ化と、暗号化は、どちらも、ある文字を読めなくすることが出来ます。
でも、ハッシュ化は、元の状態に復元できません。
暗号化は、元の状態に復元できますよね?

ハッシュ化を使うと、元の状態には、復元できないので、
ほとんど絶対に、ハッシュ化されたパスワードを解析して、
元のパスワードは、なんだったのか?を知ることは無理なのです。

じゃあ、どうやって、ハッシュ化したパスワードと、パスワードを照合するのか・・・。
それは、簡単です。同じ文字列を同じハッシュならば、
ハッシュ化しても、必ず、同じ文字列になるはずです。

同じ文字列だったら、正解とすればいいのです。

あなたがソフトウェアや、WEBサービスを開発しているなら・・・。
自分のプログラムは、どうですか?
パスワードなどを、そのまま又は暗号化しただけで、保管していませんか?

MasanoriSoftの、USBdriveSecureToolは、
もちろんパスワードをハッシュ化しています。
”強力な暗号化方式Rijndael+ハッシュ化”。最強にセキュアです!

MasanoriSoftの、WorldID(共有IDサービス)は、
データベースに暗号化をかけ、サーバー間の通信も暗号化をかけ、
そのうえ、パスワードなどには、全てハッシュ化を施しています。

MasanoriSoftは、最高にセキュアでセーフティなプロダクツを、あなたに提供します。
(なんてねww

プログラマーになる現実的なゲームを企画中

2008年02月13日 15:34

プレーヤーが、プログラマーになる。という
シミュレーションゲームを開発企画中です。

簡単に言うと、
プログラミングを趣味とした、個人のプログラマーになるゲームです。
最終的には、世界1の何かしらのソフトウェアを作り上げることが、目的です。

フリーウェアとシェアウェア。どちらも開発できて、
実際同様、ゲーム中でも、学校or会社に行きます
とはいえ、授業や業務をするわけではないです。
アイテムゲットや、ポイントゲットのための、イベントです。
(会社の場合、ミスなどによる給料カットもあるかもね)

ちなみに、学校or会社に行くのは、選択可能ですが、
レベルのようなもので、学校の場合は、
中学・高校生であるということで、ゲームには登場しない親が働いてくれているという設定なので、
自分で儲けて生活資金を作る。ということはしなくていいです。
ちなみに、PCを買うのも、最初は親が買ってくれる設定ですが、
さらにPCをパワーアップするためには、シェアウェアを作るなりなんなりして、
開発資金をためないといけません。
ですが、まあゲームレベルとしては、かなり楽でしょう。

会社の場合は、自分で、生活/開発資金をかせがないと、
そのうち、一定の借金で、ゲームオーバーです。
資金をかせぐには、会社に行くか、シェアウェアを公開する方法があります。
又、ゲーム中で、誰かが、寄付してくれるかもしれませんねw
上の学生モードより、難しいかもしれませんが、
それより、出来ることが増えます。借金もできますし、会社にいけるので、
例えば、PCのアップグレードなんかは、学生モードよりは楽かもしれませんね。

このゲームは、
学校や会社に行きますし、就寝もしますし、
食事もしますので、トイレも行きます。
また、旅行などのイベントもあります。

ゲーム中で、プログラミングのための、パソコン本体も買えますし、
パソコンパーツのアップグレードも可能です。

実に、現実に則した、シミュレーションゲームでしょう。
ぼちぼち、作り始めているかも・・・

私立の試験結果

2008年02月12日 13:10

先日から、県内外の私立高校の入学試験をうけてきたのですが、
受験した私立高校、二校全ての、結果が届きました。
(郵送で届くから、結果を見に行かなくて良いらしいです)

結果が、どうあろうと、皆さんには、
あまり関係が無い話ですね・・・。

気になる??結果は・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・。

2校とも、合格でした。

1校は、普通学科の高校です。
もう一校は、IT系の学科でした。

さあ、あとは、公立高校~。

WindowsVistaの「Anytime Upgrade」が08/02/20で終了する

2008年02月09日 22:30

マイクロソフトが、同社の最新OS、WindowsVistaを、
有料で上位エディションへいつでも移行できるようにするサービス「Anytime Upgrade」を、
2008年02月20日で、終了すると、発表したようです。

Masanoriは、
今、WindowsVista HomePremiumを使っていて、特に不満は無いので、
上位エディション(といっても最上位)の、Ultimateには、
アップグレードする気は、ないのですが・・・。

個人的には、「Anytime Upgrade」は、サービスとしては、
中々便利&いいものだと思っていたのですが、
サーバー運営等の問題なのでしょうか??、あまり利用者が居ないから??
でも、Microsoftなら、資金面でも、少しくらい、利用者が少ないサービスを、
運営したまま残しても、影響は然程、無いと思うのですが。

「Anytime Upgrade」の終了後は、
Windows Vistaの上位エディションへの、アップグレードに、
新たにパッケージとして「Windows Vista ステップアップグレード版」というのを、発売するそうです。

たしか、今までのWindowsは、そうだったと思うのですが、
コスト面から考えても、Anytime Upgradeのほうが、いいと思うのですけど・・・・・。
逆戻りですね。

でも、PCにちょっと詳しいだけのユーザとか、ネット環境がないユーザには、
パッケージでの、アップグレードのほうが、便利なのかもしれませんね。

パッケージという実物があるという、安心感?もあるでしょうし。

やりはじめたサービスを、1年とかで、すぐに止めるというのは、
Masanoriは、余り、好きではないです・・・・・。

ゲーム機について勘違いしてるひとって割と居ますよね

2008年02月01日 12:41

DS本体とか、DS/Wiiで使えるネットワーク対戦システム「Wi-fi」について
勘違いしているひとって、意外と多いですよね。

まず、Wi-fiって有料だと思っている人
自宅に無線LAN環境があるのに、Wi-fiを使わない人が居ます。
何で?って聞いたら、有料だと思ってる・・・・。
(もちろん、無料で使用できます)

つぎに、無線LANの意味が分からないひと。
これはDS等に限らない話ですが、PC初心者によくいます。
”これは無線LAN内蔵だからワイヤレスでインターネットができる”というと
じゃあ、ADSLとか契約しなくていいの??とか、無料でネットが使えるの?とか言う人。
これは、ものすごい勘違いですよね。
自宅にネット環境があるひとでも、”無線LANは、ルーターとPCなどの間の、線を無線にしたものだよ”って
かなり簡単に言ってもわかってもらえない・・・・。

つぎ。DSLiteとDSの違いで、DSはバックライトが無いと思っている人。
バックライトは、もちろんついているんですが、DSLiteと比較すると、
調整段階が少なく、少し暗いということなんですけどねえ。
質問掲示板の回答で、そういう風にしったかぶる人がいるので困りますね。
その回答を見て、納得している質問者もいて、非常にかわいそう。

つぎ、昔のゲーム機とは違い高くなってると感じている人
これも間違い。昔のゲーム機は、確かに、
発売当時の価格でも、現代の価格感で言えば、安いです。
ですが、その当時は、現代とは金銭的な感覚が違ったわけです。
また、搭載されたテクノロジーも、その時のものです。
ですから、そういうふうに考えると、今のゲーム機も、昔のゲーム機も、それぞれの時代を考慮すると、
同じような値段なのです。

つぎー。DSが、子供のおもちゃだと思っている人。
これも違います。たしかに、GameBoyや、GameboyAdvance、PSなどは、
ゲーム機であり、子供のおもちゃだったかもしれません。
ですが、今の、DSや、PSP、Wiiなどは違いますね。

Wiiや、DSは、脳トレソフトや、学習ソフト、家計簿など実用ソフトなどがあります。
肝心の、ゲームらしいゲームソフトについては、子供向けばかりですが、それ以外は大人向けです。
また、WEB閲覧や、写真/音楽等の再生も出来ます。
子供からお年寄りまで誰でも使える便利端末なわけです。

PSPや、PS3は、ゲームのグラフィックや、性能について非常にすばらしいです。
子供のおもちゃレベルではありません。
また、音楽、動画などのマルチメディアを再生したり、WEBを閲覧したりもできます。
ゲーム機ではなく、ほぼパソコンと同等であるというべきでしょう。

中国の食品問題について思ふこと

2008年02月01日 12:18

JT、Coop(生活協同組合)などが、中国の企業から輸入し販売する、餃子などの食品で、
食中毒が発生している問題についての私見です。

まず、ニュースでいろいろと取り上げられていますが、
殆どのメディアで、餃子または冷凍食品としかとりあげられていない。
実際には、冷凍食品以外にも、あるのですが・・・・・。

それと、今回のことで、販売元である、JTなどに対し、文句をいったり、
信用を持たなくなった方もおられるようですが、それは間違いだと思います。

また今回のことで、中国の食品の信頼が、大きく揺らいだわけなのですが、
そのことで、中国の食品=危ないというのは、大きな間違いだと思う。

いくら中国の企業といっても、きちんと行っているところは、あるだろう。
また、中国で生産し日本で販売する食品について、
日本企業が、中国企業の食品を輸入するさい、
きちんと製造するためのコストに見合わない代償しか、払らっていない。という実情もあるようです。

今回の件も、中国または、生産した企業だけでなく、輸入、販売する側にも
責任があるのかもしれません。

Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。