スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b-mobileの帯域制限についての裏技?

2007年10月30日 12:25

b-mobile hoursっていうサービスをご存知ですか?
PHS接続と無線LAN接続が
登録無しで利用できる
サービスです。

店頭などで販売されているパッケージを買うだけ
それが利用できるようになるそうです。

パッケージには、何時間か利用時間がついていて、
その利用可能時間が無くなったら、
更新パッケージを買えば、何回でも使えるということ。

しかも、面倒な契約は要らないということです
(本当にパッケージを買えば、それでOKということ)

へえ。それって自分に、ぴったりだなー
って思って、もっと調べていたのです。
すると、PHS接続には、かなり帯域制限がかけられているそうです
特にバイナリーファイル(テキストじゃないファイルのこと)が制限がある
ようです
で・・・ある2ちゃんねるのスレッドを読んでいたのですが
下のような書き込みが。
234 :ミスターDL:2007/05/24(木) 06:45:27 ID:Z0h5JUB00
ダウンロードの遅さを帯域制限だからとあきらめてた
よく調べるとファイルの種類で制限してるらしい
そこで試しにある方法でダウンロードしてみたら・・・(笑)

その書き込みに対して、ほとんどの人が
「ありもしない」とか、「ガセネタだ」とか書いていたのですが

これってもしかして、本当に使える裏技なのかも・・・
バイナリーファイルを、テキストファイルにしてから
ダウンロードすれば、制限はされないのか!?


つまり、何らかのプロキシ的なものを、通せば良いという事ではないでしょうか??
例えば、
バイナリ形式のファイルを
CGIでエンコードさせて、テキストファイルとし、
それをダウンロードしたあと、デコードして、
元の状態に戻せばいいんじゃないでしょうか?

どうなんでしょうか。実際に、Masanoriは、
b-mobileの端末は所持していないので、まだわかりませんが。
スポンサーサイト

しったかぶり?

2007年10月29日 14:35

この前、ある雑誌(デジタル関連かな)の
電子マネーの特集を読んでいたのですが
電子マネーを使いこなしているというある人への
インタビューがありました。


ふむふむと思って読んでいたのですが・・・
iDは、ドコモ。それは合っていますが
Edyは、Sony・・・。
え!?ソニーだって???

これは、単なる覚え違いなのか
それとも、しったかぶりなのか。

どちらか知りませんが。
Edyの提供元は、ソニーだと思っておられるそうです。
Edyは、ビットワレットですよ。
Edyの公式サイトの一番下に、あるでしょう"bitWallet, Inc."って
Wikipedia ビットワレット

Edyとか、iDとか、Suicaとか、おさいふケータイとか。
それらは、Felicaという技術なのですが。
ソニーは、そのFelicaの開発元。

Edyと関係ないから・・・
しったかぶりは、止めましょうね。

本離れが進んでいるっていう話だけど・・・

2007年10月28日 13:02

今日の新聞(読売)を見ていると書いてあったのですが
国民の本離れが進んでいるそうです。

そのデータを見て思ったのですが
これって多分、電子書籍についてはカウントされていませんよね??
紙の本だけだと思います。


それは良くないですね。
近頃は、電子書籍で本を読む人もかなり増えていると思いますが?
Masanoriも、その一人。
Zaurusを使って本読みしています。

『実際に本を読まないと読書といわないんだよ!』なんて言われそうですが
それは違いますね。電子書籍でも、
実際には、本を読むのと同じことです

ディスプレイに表示された、文字を読むのですから。
紙に書かれた文字を読むのと同じことです。


電子書籍は、あらゆる面で便利です。
1.欲しい本が、スグに読める(オンラインで購入すればすぐにダウンロードし読めます)
2.何冊持っていても、重くない。(デジタルのデータなので当たり前ですね。)
3.上の理由により、電車などでも読める。
4.Zaurusの場合、片手で読める。(本物の本のように、画面左下をタッチするとページめくり出来ます)
5.本に出てきた単語を、その場ですぐに調べられる
  (電子辞書ソフトウェアがあればの話ですが。)
6.どこまで読んだかを覚えていなくても、自動的に記憶してくれる
7.自分の読みやすい文字サイズ、書体、太さにできる
8.WEBサイトのように、リンクを貼ることもできる
  (目次みたいに書籍内に飛んだり、WEBサイトに飛んだりできる)
9.音声や映像データも一緒に載せられます
  (これは、本だと、別途CD-ROMなどをつけないといけませんよね)
10.音声で読み上げてくれる物もある
  (ビューアによりますが)

この中で、一番大きいメリットが、何冊持っても重くないことだと思います。
記憶領域の許す限り、何十冊いや、何百冊いや、何千冊とはいります。
もちろん、どれだけ書籍があっても、データなので
重量だって変わりません。


電子書籍、どうでしょうか?
皆さんも、一度読まれてみてはいかがでしょう。

あ、携帯電話で読めるものもありますが、携帯電話は画面が小さいので、
あまりオススメできないかもしれません。
オススメするものとしては、
パソコンや、ZaurusなどのPDA、それから電子書籍の閲覧専用機もありますよね

JR東日本 駅発車メロディメドレー+α

2007年10月25日 18:32

JR東日本 駅発車メロディメドレー+αだそうです。

よく分からないけど、なんとなく、貼ってみました。
そんなことより、ピアノ弾くの、上手だと思う。

ゼンリン電子地図帳Zi9とプロアトラスSV3の比較

2007年10月24日 19:02

ゼンリン電子地図帳Zi9とプロアトラスSV3の比較をしてみました
もちろん、どちらも体験版です。
両方、長所と短所がありますね・・・。
両方もっていれば最強でしょうけど、それは金額的に無理。

体験版なので、ルート検索などは出来ませんでした。

■結果
地図のタイプ
  プロアトラスは、紙地図のようで見やすく情報量も多い。(本当に見易い)
  ゼンリン電子地図は、まるでカーナビのような地図で、非常にシンプル(物足りなく感じました)
スクロールの快適さ
  スクロールその物の速さは、プロアトラスの方が良い
  ゼンリン電子地図は、マウスポインタでつかむ方法と、軌跡を引きスクロールする方法を選択可
  プロアトラスは、前者のみ
  プロアトラスも、ホイールクリックしながらマウスを動かせば、軌跡スクロールが出来ました
キーワード検索の素早さ
  ジャンル指定無しの、キーワード検索は、プロアトラスの方が、かなり速い
最寄り検索(周辺検索)
  ゼンリン電子地図の方が、かなり便利
  カーナビ並みのジャンルの細かさ1チェーンごと詳細検索が可能。
  例えば、ファーストフードなら、マクドナルド、ミスタードーナツ、ロッテリア...というように
  プロアトラスの場合は、飲食店など、非常に大まかなジャンルでしか検索できない。
  (自分で項目を作ることは可能ですが・・・)
複数の地図の表示
  ゼンリン電子地図は、一度に複数の地図ウインドウを開くことができ、タブで管理できる
地図の立体表示
  ゼンリン電子地図は、カーナビのように、建造物を、3D表示できる
マップコードへの対応
  ゼンリン電子地図は、雑誌などに掲載されているマップコードを入力すると
  地図検索する機能がある
地図以外の機能
  プロアトラスは、タクシー料金計算、高速道路料金計算機能がある
  プロアトラスは、鉄道などのお得な券のデータを表示できる機能がある(すみませんが勘違いです)
  プロアトラスは、画像データを地図と関連付けする機能がある

ということです。
実際に触ってみて、使いやすかったのは
プロアトラスでしょうか。
でも、使う目的にもよると思いますけどね。
Masanoriは、プロアトラスは、地図の情報量が多いのに、
見易いですから、プロアトラスにしようと思います

スタートメニューが壊れた!?

2007年10月24日 16:49

プロアトラスの体験版をインストールして
起動しようと、スタートメニューを開いたときに気づいたのですが
何と、全てのプログラムの中に「プログラム」というフォルダが。

Vistaになって構成が変わったから、インストーラが間違えたのかな?と思って
まあ、ひとまずそのフォルダの、プロパティを見てみると・・・
何とプログラムフォルダ(C:UsersmasanoriAppDataRoamingMicrosoftWindowsStart MenuPrograms)そのものじゃないですか・・・
これはうかつに削除できない・・・
原因は何なのかを考え、まず、スタートメニューがおかしいのではないかと疑ってみました
AllUsersの方の、スタートメニュー内のフォルダは
「C:ProgramDataMicrosoftWindowsStart Menu」になっています

このフォルダのプロパティの場所タブを見ても
どうやら権限関係で変更できそうにない
・・・
ということで、もうひとつの個人用スタートメニューフォルダ
「C:UsersmasanoriAppDataRoamingMicrosoftWindowsStart Menu」の
プロパティの「場所」タブを見ると・・・おお変更できる。

まず、適当にそれを変更してみました。
何回かいろいろと変更してみましたが・・・
スタートメニューに個人用の項目が表示されなくなったり・・・
余計にいろいろな項目が出てきたり・・・
完全におかしくなって、訳がわからなくなりました・・・


そこで冷静になって、もう一度考えました・・・・・。

あ!
もしかして、スタートメニュー内のプログラムフォルダの関連付けがバグっているのではないか?
ということが。

どうやらWindowsは、個人用スタートメニューのフォルダと、
個人用プログラムフォルダ(スタートメニューの全てのプログラムのこと)は別々に管理しているようです。

そして、スタートメニューのフォルダのほうは、実際のフォルダを開くと
プロパティに、場所タブがあって、それがスタートメニューだと認識されているんですが
そのフォルダ内の、Programsフォルダのプロパティでは場所タブがありません!!!

な!なんとプログラムフォルダがそれだと認識していないのです・・・。
どうすれば、直るんだろうといろいろやってみましたが
何しろ、このプログラムフォルダの、実際のパスを編集するには、
その認識されたプログラムフォルダのプロパティを開かないといけません。
しかし、どうやらパスがおかしくなっているらしく、そのフォルダは存在しません・・・
(ためしに、なでしこで、環境変数を出してみましたが、だけになっていました・・・)

もう一度、Masanoriは考えました・・・
うーん・・・Windowsのことだから、レジストリでパスを管理しているんだろうな・・・
ということで、レジストリエディタを起動、パスが記録されていそうな、
ところを見てみましたが・・・見つからない。


そこで、Googleで検索・・・
MicrosoftのWebサイトに、だいたいの保存されているところが示されていました。
それを元に、適当にレジストリキーを、探してみる・・・
やった見つかった!!!
HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerShell Folders
の「Programs」のキーにフォルダパスが記録されていました

早速、それを変更・・・。
実際に存在するパスに、書き換えます。
これでいけたか!?と思って、スタートメニューを見てみるが
状況はかわらない・・・

「多分、ログオフすれば、適用されるはずだ。」と、自分に言い聞かせ
ログオフ・・・

そして、ログオンしてみる・・・頼む。直ってくれ
恐る恐る、スタートメニューを開く
あ!直ってる。よかったー

ということで、直りました。皆さんもご参考にしてください

複数台のPCでファイルを同期する方法(オフラインフォルダの設定方法)

2007年10月24日 13:25

1人で使っている、複数台のPC間の、同期をとる方法のメモです。
スタイルとしては、まずメインPCを決めておき、そのメインPCにサブPCがアクセスするというようなものです。
つまり、ファイル/フォルダの共有を使用します。

尚、メインPCは、Masanoriの場合、自分のデスクトップPCです。
サブPCは、ノートPCなどのことになります

この同期の、使用例としては
家では、メインPCで編集している文書を、出かけるときにノートPCと同期し
ノートPCで、出先で編集し、帰ってきたら、メインPCと接続し同期するというような使い方です
一人で使いますので、複数のバージョンができるということも無く、
常に最新のデータを、もう一方のPCにコピーできれば良いので、この方法で十分でしょう。
(保存日時が新しいほうが、新しいデータとなる。)


では、まずメインPCの設定をしましょう。
■メインPCの設定
[1]共有(同期対象に)したいフォルダプロパティを表示します
オフラインフォルダの設定方法1

[2]プロパティが開いたら、共有タブに切り替えてください。
そして[詳細な共有(A)]ボタンをクリックします
オフラインフォルダの設定方法2

[3]詳細な共有ウインドウが表示されます。
[このフォルダを共有する(S)]にチェックを入れて
[キャッシュ(C)]ボタンをクリックします
オフラインフォルダの設定方法3

[4]オフラインの設定ウインドウが表示されます。
[共有からユーザーが開いたファイルとプログラムは、全て自動的にオフラインで利用可能にする(A)]にチェックを入れて
[OK]ボタンをクリックします
オフラインフォルダの設定方法4

[5][OK]ボタンをクリックします
オフラインフォルダの設定方法5

[6][閉じる]ボタンをクリックします。
これで完了です
オフラインフォルダの設定方法6


次に、サブPCの設定です
2台目以降の、サブPCを追加するときも同様に設定してください。
■サブPCの設定(ここでは、Windows2000 SP4を使用した)
[1]サブPCで、マイネットワーク(WindowsVistaでは、ネットワーク)を開き、メインPCのコンピュータを開きます。
[2]
そして、先ほどメインPCで設定したフォルダ右クリックし、
[オフラインで使用する(V)]
をクリックします
オフラインフォルダの設定方法7

[3]オフラインウィザードが起動しますので[次へ(N)]をクリックします
オフラインフォルダの設定方法8

[4][ログオンした時およびログオフした時に自動的にオフラインファイルを同期する(A)]にチェックします
オフラインフォルダの設定方法9

[5]オプションを設定します
[アラームを使えるようにする(E)]は、オフラインになったときに通知する機能ですが
チェックするかどうかは、どちらでも良いです。
[デスクトップにオフラインファイルのショートカットを作成する(C)]はどちらでも良いですが
チェックすると、デスクトップにショートカットが作成されます(もちろん、手動でもできます)
[完了]ボタンをクリック
オフラインフォルダの設定方法10

これで完了です。

■上手くいかないとき
共有の設定(「メインPCの設定」の第3項)で
[アクセス許可]ボタンをクリックし
「Everyone」のユーザーを追加し
フルコントロールを許可してください。

PCがやばい・・・

2007年10月23日 13:16

PCが逝きそうになっているのかもしれません。
起動(通常起動やスリープからの復帰を含む)すると
ブゥゥゥーーと、異常な音がするのです
まるで、ファンがなにかにあたっているような・・・。
でも、起動完了するくらいには、音がなりやみます

そういう音は、今までにもありました。
そのときは、Masanoriが、自分でつけた
HDDファンが、線に接触していたためだったのですが・・・

今回は、そうでもないようです
起動すると、ほとんどの確率で鳴ります。
しかし・・・接触している部分は、特に目視では確認できません・・・
音が聞こえる部分は、どうやらHDD周辺・・・。

でも、HDDファンでもなさそう。
となると・・・HDD本体か!?
まあ、データがふっとんでも、AcronisTrueImageがドライブ丸ごと
バックアップしてくれているので、安心(おぃ
ですが。

しかし・・。本当にHDDが壊れているとなると
数千円の出費が・・・・・。ああ・・・U50Xよ・・・。

緊急地震速報を導入した

2007年10月22日 11:41

緊急地震速報って、皆さん、もちろんご存知ですよね??
Masanoriも、緊急地震速報が話題になるずっと前から、気になっていたのですが、
昨日、オリオン座流星群のことで、
ウェザーニューズ社が運営している総合気象情報サービス「携帯版ウェザーニュース」を見ていて、
ウェザーニュースが、
個人向けの緊急地震速報」をスタートする
ということを知りました。
http://weathernews.jp/quake/html/urgentquake.html
パソコンなどで専用のソフトウェアを起動しておけば、緊急地震速報が発令されたときに
即座にあと何秒で自信が到達するかを知らせてくれるということです

どうせまた値段が高いんだろ。なんて思っていたのですが
どうやら携帯版ウェザーニュースの有料会員(300円/月)になっていれば
追加料金無しで利用できる
ということ。
ほぅほぅ。と思って、今まで、ウェザーニュースのお天気Plus会員(100円/月)だったのですが
早速、300円/月のほうに、変更しました。
そして、常時稼動しているサーバーPCに、専用ソフトウェアをインストール・・・。
で・・・PCメールアドレスとパスワードを入力してログインっと。
まあ、そんな頻繁に地震が起こるわけではない(おきたら困る)ですが
ひとまず、試してみたいので、訓練モードをセットしました

訓練モードをセットしておけば、1分後または、指定した時間に、
指定した地震が起きたことを想定して、通常と同様に知らせてくれます


震源地が近い地震を選んで、やってみました。
10秒ほど前に、警告音が鳴り、画面上にあと何秒かが表示されます。
http://weathernews.jp/quake/html/img/serviceimg.jpg

ただ・・・使ってみて気づいたことですが
まだこのサービスは、始まったばかりで、洗練されていないこともあるのでしょうけど
後何秒で地震が来るかが、音声で言ってくれないです。
画面表示だけ。まあ、地震が来ることは警告音で分かりますけどね。

熱帯魚ブログパーツ「アクアミュージアム」

2007年10月22日 10:20

アクアミュージアムというブログパーツを知りました。
ブログパーツというのは、ブログに貼り付けられるパーツ(機能)のことです。
大体のブログパーツは、無料です。


熱帯魚ブログパーツ「アクアミュージアム」
というのは
その名のとおり、熱帯魚などの魚が入った仮想的な水槽のブログパーツです。
アクアミュージアムは、かわいい魚たちが入った仮想水槽を、
簡単に、自分のブログに貼ることが出来ます。
ブログのアクセントとしても最適ですね。


実際に、このブログのサイドバーにも、AquaMuseumを貼り付けてみました
どうですか、なかなか、かわいいと思いませんか。

このブログの背景にもマッチしていると思います。
もっとアクア系なテーマ色なら、もっと似合うと思いますが。
このアクアミュージアムは、基本的には鑑賞だけです
飼育は出来ません
。ですが、
えさやり(単にアクションであり、実際に魚に何らかの影響を与えるわけではない)が出来ます
えさを与えると、えさに魚が寄ってきます
そのときの、魚たちも、何だか可愛いです

水槽をクリックすると、水槽を叩いたことになります
水槽を叩くと、叩いた場所にさかながあつまってきます
おもしろいですよ。
実際に、みなさんも試してみてくださいね。

さて、アクアミュージアムの貼り付け方は、本当に簡単で、
まず、http://www.aqua-museum.net/へアクセスします
そして、[ブログパーツを作る]をクリックします
すると、水槽(ブログパーツ)の作成画面が表示されます
左ペインには水槽のプレビューが。

そこに、右ペインにある、魚、水草、アイテムを、ドラッグしていきます。
好きなものを選んだら、
最後に、[完成!]をクリックします
すると、その下のボックスに、JavaScriptコードが表示されます。
それをコピーし、自分のブログの管理画面を開いて、
プラグイン設定(サイドバー設定、ブログパーツ設定ともいう)を開き
新規作成し、貼り付けて保存するだけです
それだけでOKです

あなたも、ブログを持っているなら
ぜひ、貼り付けてみてください。

http://www.aqua-museum.net/

PLANEXから新しいBluetooth周辺機器が発売されたようです

2007年10月19日 14:27

いつものようにAmazonを見ていたら
PLANEXのBluetoothヘッドセットの紹介が。
でも、見たことの無い機種だな。って思ってたら
どうやら、新製品のようです。
PLANEX Bluetooth製品一覧
それ程、目ぼしい物は無いですけど、3製品、新しい製品が。

■Bluetoothマルチペアリングヘッドセット「BT-05HST」
http://www.planex.co.jp/product/bluetooth/bt-05hst/
Bluetoothというのは、ホスト(PC、PDA、携帯電話など)と、周辺機器(ヘッドセットなどのこと)が
ペアリングし合うことによって
接続が確立するんですが
BT-05HSTは、その名のとおり、最大3台まで接続先を設定できる
マルチペアリングになっているようです
つまり、PDAと携帯電話とパソコンでBluetoothが使えるとしたら
その3台と、ペアリングし直しすることなく
切り替えて使えるということ。
これは、少し便利かもしれませんね。
待受時間:140時間、連続通話:5時間

次。
■Bluetoothミニヘッドセット「BT-05HS」
http://www.planex.co.jp/product/bluetooth/bt-05hs/index.shtml
まあ、これは特筆することは無く。
普通のBluetoothヘッドセットです。
9gという軽さと、小型なのが、特徴でしょうか。
待受時間:200時間、連続通話:5時間

最後は
■USB-Bluetoothアダプタ「BT-MicroEDR」
http://www.planex.co.jp/product/bluetooth/bt-microedr/
これは、機種名からも分かるように、超小型の、Bluetoothアダプタです。
サイズは、12.0(W)×19.0(H)×4.5(D)mm。
重さは約5gということで、非常に小型です。
でも、これ、前に買ったPriceton「PTM-UBT3S」に似ているな~。
あ、ちょっと大きさが違うか。
(W)12.0(BT-MicroEDR)と14(PTM-UBT3S)でした
でも、もしかすると、中のチップとかは同じなのかも。

さて、今回、新発売のこの3機は、
どれも、通信可能距離は、200mということで、
Bluetooth Class2です。

個人的には、Class1が良いんですけど、
アダプタにはClass1があっても
ヘッドセットにはClass2しかないんですよね。
Class1にすると電池が無くなるのが早くなるからか?
それとも、ヘッドセットですから、それ程、発信機と離れないからかな?

まあ、今のところ、
前に買ったもの(PLANEXのUSBBluetoothアダプタとヘッドセットを買った)で
満足しているので、新しく買う予定は無し。

PLCについてふと思ったこと(続)

2007年10月15日 15:20

先日、PLCについて記事を書きましたが
それについてのコメント投稿で、
いくつかのURLが記載されていました
それらのページによりますと、
PLCは非常に危険なものであるようです。

Masanoriは、ある特定の技術に対して
批判したりするのは、好きではありませんが、
PLCの場合は、あまりにも酷い
です。

それに、今のところ、PLCが内蔵されたコンピュータはありません
(無線LANなら、内蔵したものは当たり前のようにありますね。)
それに、小さいともいえない、子機を通さないと使えない・・・。
しかも、どこでも使えるわけではありません
そして、PLCを使うには、雷サージなどは使えないようです。

又、無線LANと違って、価格も高いし。
あと、最新の無線LAN規格と比較すると、かなり速度が劣るようです・・・。

それと、周辺の電子機器にも、影響を与える可能性があるということ。
(これは、無線LANでも捨て切れませんが。)

そこまでして、導入する価値は・・・
今のところ、


PLC・・・中々いいものだと思っていただけど。
もう少し、安全性が確保されて
通信速度が向上して、
PLCアダプタの価格が安くなったら
購入しても良いのですが。

合同ソフトウェアファクトリーが立ち上がりました!!!

2007年10月14日 18:05

先日、言っていました、「ソフトウェアファクトリー」を立ち上げる件ですが
皆さんに打診したところ、OKを頂戴することができました。

尚、人数は、当分のところ、
5人ということになりそうです。

今、WEBサイトは用意しているところです。

で、そのファクトリーの名称ですが
J-SoftCreative(ジェイソフトクリエイティブ)」になりました

Japanese-SoftwareCreative
日本語で(J)で ソフトウェア(Soft)を 創造する(Creative)
という意味です

PLCについてふと思ったこと

2007年10月14日 14:31

PLCって知ってますか?
コンセントがLAN代わりになる技術のことです。

で、とある雑誌の、それについての記事を読んでいて
ふと思ったのですが

PLCは、同じ電力配線のコンセントに
親機が1つあれば
それと同じ、電力配線のコンセントに、子機をつないで
子機のボタンを長押しするだけで親機とつながるということ・・・・・

(親機の操作は必要ないらしい)

PLCって、もしかして
無線LANよりも、ずっと危険かも・・・

暗号化とかも無いみたい。

子機をつなぐだけで、ネットワークにつながってしまうということですよね。

PLCには、かなり興味がありますが、まだまだ値段も、高いです。
それにこういうことが分かると、導入は・・・。
おっと、貯金だ、貯金。

MARIOKART ARCADE GP

2007年10月13日 01:22

Masanoriは、あまり(というか殆ど)、
ゲームセンターでゲームはしないのですけど
今日、ジャスコに立ち寄ったついでに、
ジャスコ内のゲームコーナーに行きました。

で、MARIOKART ARCADE GPという
レーシングゲーム。マリオカートですね。
それをやった訳です
今までにも、違うゲームセンターででも、やったことがあるんですけど
何故か、こういうゲームは好きです。

ゲームは、レーシングと、シミュレーションが好きで、
レーシングは、アイテムを使うカート系(マリオカートみたいな)と、
ラリーカーでラリーをするような純粋なレーシングが好きです。
シミュレーションは、鉄道とか飛行機とかそういうのが。

で、マリオカートをやって
弟と一緒にしたのですが

以前に、Masanoriは、このマリオカート アーケードGPの
専用カードを、200円(多分)で作ったことがあるんですが

弟も今回作ることにしました
しかし・・・・・
ここは、100円でカードが作れたようです。

で、2枚のカードを見比べてみました。
マリオカード比較

Masanoriのカードは、namcoのキャラクターとマリオが写っている
レースコースが背景のカードです
弟のカードは、全体的に黒と白のグラデーションの
マリオとそのカートだけが背景に写っている、カードでした。

そして、カードの表に記載されたクレジットや、
裏のURLが、2枚のカードでは異なっていました。

Masanoriのカード(旧)は、
[表](C)2005 NAMCO LTD,・・・
[裏]http://www.namco.co.jp
なのですが

弟のカード(新)は、
[表](C)2005-2006 NAMCO BANDAI Games Inc,
[裏]http://www.bandainamcogames.co.jp
でした。

Masanoriのカードが古いんですね~
どうやら、ナムコは、バンダイと合併したようです

新しいソフトウェアファクトリ・・・

2007年10月12日 20:17

新しいソフトウェアファクトリーを
立ち上げませんか、同志?で。

Hoyoさん、Niwaseさん、yamaさん、Kentasoftさん、WINXPさん、あたりどうですか。
皆の、技術を結集して、ソフトウェア開発しませんか。

オープンソースも考えたのですが・・・
やはり、少しでも信頼できる人と、一緒にやりたいので。

どういうソフトウェアを作るのかは、全く案はありませんけど。
あと、ファクトリー名も、決まってないけど。

漢字説明ジェネレーター

2007年10月12日 12:00

漢字説明ジェネレーターという面白い
WEBサービスを見つけました。
http://seoi.net/kanji/

これは、名前を漢字で入れると
その漢字を説明してくれるというサービスです
よく、電話などで自分の名前の漢字の字を説明するときなどに
使えるかもしれないですね。


と・・・いいながら
実際に使ってみると・・・
使いものにならない・・・。

何故かと言うと、
出てくる漢字の説明が、あまりにもアレなので・・・。

まあ、ジョーク程度に。

Masanoriのプログラミング日誌を開設

2007年10月11日 22:14

今までは、
ここ、Masanoriのマイペース。なブログに
プログラミング関係のことも書いていたのですが
今回、「Masanoriのプログラミング日誌」として
分離することになりました。

URLアドレスは
http://masanoriprog.blog.shinobi.jp/
です。
もちろん、リンク自由です。
あまり役に立たないかもしれませんが
よろしくお願いします

おっと、危ない

2007年10月11日 20:40

おっと、危ない。
もう少しで、Logicoolの5.1chスピーカー「X-530」を
ポチりそうになってましたよ・・・
8000円もするのに・・・

といっても、5.1chスピーカーで
8000円は低と中の中よりレベルなんですけどね
でも、このスピーカーは
安くても、非常にいいスピーカーなんだそうです
低音も効いて。

しかし・・・
ここで、8000円払うと・・・
工人舎のSH6が・・・・。

ふぅ。危なかった


RPGゲームってよく考えると変なことがいっぱい・・・

2007年10月10日 16:05

RPGゲームって、
よく考えると、おかしいことだらけですね

たとえば・・・
■人の家に勝手に入ってもおこられない
■人の家を物色しても何も言われない
■誰かの家に入っても、その家の人が居るにもかかわらず
 その家の人は、知らん振りをしている。
■アイテムを拾っても交番などに届けなくても良い

あ、あと
なぜ、敵を倒したりすると
お金が入るのか?というのもふしぎでたまらない。
HPを回復するアイテムとか落ちているけど
あれで体力が瞬時に回復するのも不思議。
しかも、道に落ちているものを、飲んでも??大丈夫なのだろうか・・??

そんなところでしょうか
まあ、ゲームですので、しょうがないか。
(そうしないと、成り立たないこともありますしね。)

でも、本当にこういうことも、
最近の若者には影響しているんじゃないでしょうかね
(自分も、バリバリの若者ですが。)

どうでもいいけど、WindowsVistaだけ・・・

2007年10月06日 12:00

どうでも良い話ですが
ふと、気づいたこと。

Windowsシリーズのなかで、
WindowsVistaだけ
Vista(ビスタ)っていう風に、英語を読みますよね??


XPだと、エックスピーで、アルファベット読むだけだし

2000は、日本では、にせんだし。

Meも、ミーって読む人居るけど、正式には、エムイー(ME=ミレニアムエディション)だし

98SecondEditionは、きゅうはちえすいーとかきゅうじゅうはちせかんどえでぃしょん

98は、きゅうじゅうはちとか、きゅうはち

95も、きゅうじゅうごだし。

3.1とかも、さんてんいち

1.0も、いってんれいでしょ?

NTも、エヌティーで、アルファベット読み。

WindowsServerは、まあ、サーバーって英語だけど
そのあと、年号ある
し。

よく考えたら、英語??読みするのは、
ビスタだけですよね。

UMPC購入は、正月を待つことに・・・

2007年10月05日 21:20

さて、その後も
いろいろとUMPCを物色したわけではありますが
どうやら工人舎SHシリーズになりそう。
で、もし、買うにしても、お正月以降です。
理由は、お解かりになられますよね、皆さん(^^);
理由は、お金が足りないから。

SHシリーズですが、工人舎さんには悪いんですけど
ちょいと不満が。


個人的に、ワンセグは後付で良いのですが・・・
(自分で使い勝手の良いものを選べるから)


まあ、SHシリーズは、どれでもワンセグ内蔵ですし。
チューナーがじゃまにならない。と考えれば
まあ・・・ねえ。

で、MS-Office2007搭載は、別に要らないですね~。
Office2000とか2003あたりで十分。

(おっと、Vistaだから、使えるのは、Office2003と2007だけか。)

あと、WindowsVista自体は、すきなのですが
こういう小型の端末で、VistaHomePremiumなのも、どうかと・・・
まあ良いけど。

タッチパネルなのは、良い事ではありますが。
(VistaHomePremiumでは、タッチパネル機能標準対応です)


まあ、「SH6KP10A」(ブラック)か「SH6WP10A」(ホワイト)あたり
狙いを定めることにします
色は、特に好き嫌い無いので。黒でも白でも。

誰か、プレゼントしてくれる人、居たら嬉しいのに。(居ないって^^;


あと、WindowsVistaHomeBasicモデルもあるようですね
「SH6KB04A」(ブラック)、「SH6WB04A」(ホワイト)が。
但し、HomeBasicモデルだと、メモリは、512MBしか付いてきません。
HomePremiumモデルだと、メモリが1GBです。

どちらにしても、最大1GBですので
HomePremiumで、1GBは、ちと厳しいかも。とすると、
HomeBasicモデルを買っておいて、1GBに取り替えるか?
(メモリスロットは1つだけで、初期メモリ512MBは外さないといけないようです)

それから、SAシリーズでも、SHシリーズでも、
HDDみたいなんだけど、買ったら即、CFに取り替えるかも

持ち運びするから、買うんだし。
(PDA並みとはいかないものの、ちょっと遠いところにお出かけするときは、持ち出す予定)

SSD(HDの代わりにフラッシュメモリーを搭載した記憶媒体)は、まだまだ高いし。

家庭用地震計グラグラフ(Gragraph)が届いた

2007年10月03日 17:51

さて、前にも
こういう製品があると紹介していた
家庭用地震計のグラグラフ(Gragraph)ですが、
やはりうちにも、1つあったほうがいいかな
と思い、ネットショップ「あみあみ」さんで、注文しました。
グラグラフを、取り扱われているところで、一番安かったので。

あみあみさんへの要望なのですが
発送したならしたで、メールで知らせてくれると、安心できるのですが・・・・・

あみあみさん、ごめんなさい。
定期的に、メールを確認していたのですが
全く来なかったので。しかし、次の日、確認したところ、来ていました
(夜に、送っていただいたようです。)

グラグラフの箱に印刷されている
ナマズのイラストです。

何だか、かわいいかもw
グラグラフの箱


グラグラフの説明書です。

数十ページありますが、小さく薄いです
でも、十分な情報があります。
グラグラフの説明書


グラグラフ本体です。

適当な場所(地震が来ても、飛んでいかないようなところで、出入り口付近です)に
置いておきました
グラグラフ本体


電池は、単三乾電池4本を入れておきますが
通常は、ACアダプタからの電源で、動作します
AC電源が、切断されると(停電)、電池駆動に自動で切り替わるそうです。

ということで
地震は起きてほしくないけど
実際に起きるとどうなのか、楽しみじゃないけど楽しみ?
です。

UMPC欲しい~~~

2007年10月02日 18:58

皆さんは、UMPCって知ってますか?
(U)ウルトラ(M)モバイル(P)パーソナル(C)コンピュータ
のことです。

このUMPCというのは
普通のパソコン同様
に、WindowsXP,Vistaなどの、
パソコン用OSが入っており
それなのに、モバイルノートパソコンよりも小さく
PDAよりは大きいですが
軽量で、どこにでも持ち運べるパソコンです

大抵のものは、タッチパネル搭載です。
又、キーボードが無いものもあります。

まさに、ウルトラなモバイルパソコンなわけです

で、そのUMPCが、
安いんですよ。
最初に登場したのが、去年くらいです。
それから、1年ほどたち
いろいろと、安いものや、中古などが出てきています

5万円ほどの物も、出ているんです。

で・・・・・
そんな情報を入手すると、欲しくなるんですよね~
でも、当たり前のように、5万円も、お金が無いわけです

でも、魅力的です。本当に。

だって、


パソコン用のWindowsが入っているんですから
もちろん、パソコン用周辺機器も、当たり前のように
使えるわけです。


例えば、USB接続ワンセグチューナーがあれば
それをつないで、見るということがあたりまえのように出来ます。


それにくらべ、
PDAは、現在、衰退の方向にあるので
あれがやりたいって思っても
まず、周辺機器がありません。

ワンセグチューナーだって、
WindowsMobile向けのドライバを、
メーカーが作ってくれることを願って、ずっと待っている
のです。
(Zaurusの方は、どうやら作ってもらえそうにありません。)


それにZaurusの場合
通信手段が内蔵されていないのにもかかわらず
無線LANカードさえも、既に販売終了・・・
買おうと思っても、中古で、しかも値段が高い
です
(しかも、古い無線LAN規格しか対応していない・・・)

そんな心配も、UMPCなら要りません・・・
大体、殆どのUMPCは、Bluetoothと無線LANを内蔵しています。
しかも、USB接続の無線LANアダプタなら、当たり前に使えます。


もう、この際、ZaurusとiPAQを、売って
購入予算の足しにしようかと。

でも、PDAには、PDAの面白さというのがあります


しかし、今のところ
Zaurusのほうは、ゲームにくらいしか
使ってないです・・・
無線LAN使えないから。
ミュージックプレーヤーとしても、WMA DRM再生できないし。
動画再生としても、使い勝手が悪いし・・・
しかも、無線LAN使えたって
ブラウザ上でFlashも見れないし、Java動かないし。
ブラウザが最新じゃないから、
見れないページが多くなってきてる・・・。

どうしようか・・・



残っていた氷殺ジェットを使った

2007年10月02日 16:00

全長1.5cmか2cmくらいの
アブが、部屋の中に進入してきました^^

かなり動きが素早かったのですが
どうやって退治しようかなと思って、
近くに置いてあった、
自主回収&販売中止になった、あの飛ぶ虫 氷殺ジェット
使って、退治することにしました。

販売中止になった原因
引火したから
ということでしたけど
スプレーを、火気のあるところで使った使用者が間違っているわけであって
火気に注意して使えば、何の問題も無いわけです。

ということで
飛ぶ虫 氷殺ジェットを、アブに発射!
プシュー!!!
お。全くひるまないようす
プシュー!!!
お。ちょっと、怯んだか
プシュー!!!
よし、ちょっと動きがにぶくなってきた
プシュー!!!
お!!!やった!
アブは墜落しました!!!

すぐに処理せず

しばらく、アブを観察・・・

触覚?は、ピクピク動いていますが、
それ以外は、全く動きません。

数分後・・・。

羽が動き出し、
足も動き出しました。
生き返ったようです。
ということで、家の外に離してやりました。

なんと、虫にやさしい方法なんでしょうか。

虫を殺すことなく、処理できました。

でも、微量だけど、殺虫成分は、入っているのかも。
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。