スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の利用者は非常識が多い・・・

2008年05月22日 21:05

最近の利用者全てがというわけでは、到底ありませんが
やはり非常識な人が多いのでは無いでしょうか・・・。

例えば・・・。
リサイクルショップ(中古買取/販売)で。
「ジャンク品を買ったくせに、動かないからといって、
店頭で、店員に、これじゃ”バクチ”じゃないか!などと文句を言う人」

実際に居たんですよね・・・。ジャンク品=もし動いたらラッキー。
というのは、まあ当たり前のことなんですけど・・・それを理解しない人がいるらしいです。

次に携帯電話のパケット料について。
「着うたフルを3曲ほどダウンロードしたら、パケ代が数万円になったのは
携帯電話会社が悪いといって、裁判を起こす人」

バカの例でしょうかね・・・。携帯電話会社だってボランティアじゃないんですよ。
営利目的でやっているんですから。契約するときの規約にもかいてありますし、
店頭でも店員さんが言ってくれますし、WEBサイトにもきちんと
どれだけのファイルをダウンロードすれば、パケ代何円かかると表記されています。

それにもかかわらず、法的にも、全く用意する必要の無い、
「パケット定額制」というすばらしいサービスを、利用者の為だけに、用意
してるんですね・・・。
いまどき、パケ代が高額なのは、そこらへんの小/中学生でも知っています。強調文下線文

「子供がケータイで、出会い系サイトなどにアクセスしたりしたのを
”こんなことができるとは知らなかった”として責任放棄し、携帯電話会社が悪いとする親」

ありえませんよね。本当に・・・。
完全に、責任放棄です。もちろん、会社は何にも悪くありません。

「フリーウェアを使ってバグで大事なファイルが破損したからといって文句を言う人」これもいるらしいです・・・。私はまだ遭遇していませんけど・・・
自己責任があたりまえなのに・・分からない人がいるんですねえ。
ま。きちんとテストしない作者にも非があるといえば、少しはあるかもしれませんが。

少し辛口かもしれませんが、現状です。
第三者としてみると、まあ当たり前だということもあると思います。
自分がそれになってしまったときに、冷静にどちらが悪いか考えられるようになれば・・・と思います。
スポンサーサイト

MS-IMEやVistaがクソだという人は最低だ!

2008年03月05日 13:59

MS-IMEが漢字変換がしょぼいから、クソだとか、
意味無いのに、Vistaが、クソだとか、
平気で言っている人が居ますが、


そんなこと言ってる奴のほうが、クソですね。

どんなしょぼいものだって、
それを作った人がいるんです。

作った人は、何も、ふざけて作ったのではないです。

その時点での最善を尽くして、がんばって作った作品なんです。

漢字変換だって、他にも、もっとしょぼいものだってあります。
しかし、それだって試行錯誤を繰り返し、考えた結果、それがベストだったのでしょうから。

もし、手抜きしていても、いくらショボかったとしても、
それをクソだというやつは、Masanoriは、許せません。

:
追記ですが
Masanoriは、ATOKを使ったことがあります

(Vistaにするまえは、買ってATOKを入れていました。)

たしかに、ATOKは日本製であり又、
性能、精度は、MS-IMEと比べるまでもなく
ずっと優秀です。


しかし、Masanoriは、そういうことを言いたいのではありません。
それがいくらしょぼくても、クソだというのは良くないということです!!!

暗号化とハッシュ化と、パスワードの保管

2008年02月15日 16:05

WEBサービスでは、パスワードを入力するところが多いですよね。
突然ですが、あなたは、ハッシュ化というのをご存知ですか?

例えば、個人情報を保管するデータベースがあったとします。
そこに、パスワードも記録します。
そのパスワードを、ハッシュ化して保管することによって、安全性が向上するのです。

WEBサービスなどで、パスワードの問い合わせをすると、
パスワードが表示されるものがあります。新しくパスワードを作らなくても、
今までのパスワードが出てくるって便利ですよね?

でも、それって、つまり・・・。
どこかに、そのパスワードを、そのままか、暗号化してかは解りませんが、
どちらにしても、保管(記録)しているってことですよね。

それは、危なく無いですか??
なぜかって?
だって、そのデータベースを直接見れば、パスワードが丸見えになりますよね。
つまり・・・。
そのサービスをやっているのが、企業だとしたら、その企業の人間であれば、
データベースを見れないこともないでしょうし、
外部からだって不正アクセスすれば、見られるわけです。
暗号化していても同じです。結局その、暗号キーを入手できたら、もしくは知っていたら、
簡単に、復号化し、見れますよね??

じゃあ、どうするかって?
そこで、ハッシュ化というのを、使うわけです。
ハッシュ化と、暗号化は、どちらも、ある文字を読めなくすることが出来ます。
でも、ハッシュ化は、元の状態に復元できません。
暗号化は、元の状態に復元できますよね?

ハッシュ化を使うと、元の状態には、復元できないので、
ほとんど絶対に、ハッシュ化されたパスワードを解析して、
元のパスワードは、なんだったのか?を知ることは無理なのです。

じゃあ、どうやって、ハッシュ化したパスワードと、パスワードを照合するのか・・・。
それは、簡単です。同じ文字列を同じハッシュならば、
ハッシュ化しても、必ず、同じ文字列になるはずです。

同じ文字列だったら、正解とすればいいのです。

あなたがソフトウェアや、WEBサービスを開発しているなら・・・。
自分のプログラムは、どうですか?
パスワードなどを、そのまま又は暗号化しただけで、保管していませんか?

MasanoriSoftの、USBdriveSecureToolは、
もちろんパスワードをハッシュ化しています。
”強力な暗号化方式Rijndael+ハッシュ化”。最強にセキュアです!

MasanoriSoftの、WorldID(共有IDサービス)は、
データベースに暗号化をかけ、サーバー間の通信も暗号化をかけ、
そのうえ、パスワードなどには、全てハッシュ化を施しています。

MasanoriSoftは、最高にセキュアでセーフティなプロダクツを、あなたに提供します。
(なんてねww

動物の差別

2008年01月30日 09:34

最近、野生の動物が、
人家におりてきて被害を及ぼしているというニュース
を良く見ます。
そして、その動物を山へ返そうとか、捕獲しようとか、
最悪は、殺してしまおうと、いう人が居ます。


それっておかしくありませんか?

人間は、動物の領域に、当たり前のように行くのに、
動物は、人間の領域に行ってはいけない・・・。


いくら被害が出るとはいっても、
動物を捕獲したり殺したりするのは、
絶対におかしいです。

(捕獲して山に戻しているところもあれば、銃で殺しているところもあるようです)

さらに、動物がくるようになった原因は、殆ど人間にあります
地球温暖化も、その原因のひとつといわれています。
(温暖化により、エサなどがなくなったなど・・・)
地球温暖化を引き起こしたのは、
何億といる生物の中で、たった1種の人間だけ・・・


動物がおりてくるのは、人間のせいなんです!

あなたは、どう思いますか?

たった1円されど1円

2008年01月10日 02:00

toshiba-userさんが、ブログで

1円を笑う者は1円に泣く

と書かれています。

たしかにそのとおりですね。
たった1円ですが、1円も100枚あれば100円になるわけです。
所持金が少なくて、あとたった1円だけ足りなかったとしたらたった1円足りないだけでもものは買えませんよね。

1円は小さいが大きい。1円は、大きさは小さいし、重量も軽いです。ですが、その価値には大きなものがあります。

さて、先日、私は、Amazon.co.jpで、定価25000円のWiiを、24999円で買いました。
それをブログに書きましたが、そのコメントとして、Hoyoさんが、

定価が25000円だしw1円しか安くなってない...
トイザらス詐欺(詐欺じゃないけど)ですねw1円だけ安くするとかw
普通のその辺のお店で買うほうが安いのでは?そのほうが安く買えますよ。

と書いていました。

Amazonって、大概、何でも安いです。10%オフとか、30%オフ、ときには50%オフもあります。
しかも、送料無料ですし。

今回の場合は、たった1円しか安くなかったわけです。
でも見方を変えれば、しかし、たった1円でも、安くなっているのです。
どれだけ安い店で買ったって、もうひとつソフトが買えるくらい安くはなりません。
(YAMADA電器とかでは、指定ソフトを100円でつけてくれるようですけどね)

25000円というと、私には大金ですので、
激安などこかわからないネットショップへ支払うより、
きちっと仕事をしてくれる信頼できるAmazonで買ったほうがいいでしょう。
使い慣れていますし。

普通の総合家電店で買わないのにも、多々事情があります。(ここでは省略。)

だから、私は、Amazonで買ったわけです。
たった1円しか安くなっていませんが、別に詐欺みたいだと思うことはありません。
1円も安くなっていて、信頼できるお店で買えたのですから。

PCに関する質問掲示板などを読んでいて思うこと

2007年11月04日 16:13

最近、PC関連の質問掲示板を読んでいて思うのですが、
初心者の方だから仕方ないかなとも思うんですけど、
あまりに、PC用語を使わない文書での質問多すぎる

教える側としては、PC用語を使ったほうが
わかりやすい
と思うのですが。

例えば、「取り込む」。
CDの音楽をパソコンに取り込む”は、
つまり、”音楽CDの、音楽ファイルへのエンコード”ですよね。

インターネットの写真を取り込む”は、
WEBの画像ファイルを、ローカルに保存する”ですよね。

”パソコンの音楽をiPodに取り込む”は、
パソコンに保存された音楽ファイルをiPodのストレージにコピーしたい”ということですね。
取り込む
というのは、
よくよく考えてみると、おかしい言い方なわけです。

しったかぶり?

2007年10月29日 14:35

この前、ある雑誌(デジタル関連かな)の
電子マネーの特集を読んでいたのですが
電子マネーを使いこなしているというある人への
インタビューがありました。


ふむふむと思って読んでいたのですが・・・
iDは、ドコモ。それは合っていますが
Edyは、Sony・・・。
え!?ソニーだって???

これは、単なる覚え違いなのか
それとも、しったかぶりなのか。

どちらか知りませんが。
Edyの提供元は、ソニーだと思っておられるそうです。
Edyは、ビットワレットですよ。
Edyの公式サイトの一番下に、あるでしょう"bitWallet, Inc."って
Wikipedia ビットワレット

Edyとか、iDとか、Suicaとか、おさいふケータイとか。
それらは、Felicaという技術なのですが。
ソニーは、そのFelicaの開発元。

Edyと関係ないから・・・
しったかぶりは、止めましょうね。

本離れが進んでいるっていう話だけど・・・

2007年10月28日 13:02

今日の新聞(読売)を見ていると書いてあったのですが
国民の本離れが進んでいるそうです。

そのデータを見て思ったのですが
これって多分、電子書籍についてはカウントされていませんよね??
紙の本だけだと思います。


それは良くないですね。
近頃は、電子書籍で本を読む人もかなり増えていると思いますが?
Masanoriも、その一人。
Zaurusを使って本読みしています。

『実際に本を読まないと読書といわないんだよ!』なんて言われそうですが
それは違いますね。電子書籍でも、
実際には、本を読むのと同じことです

ディスプレイに表示された、文字を読むのですから。
紙に書かれた文字を読むのと同じことです。


電子書籍は、あらゆる面で便利です。
1.欲しい本が、スグに読める(オンラインで購入すればすぐにダウンロードし読めます)
2.何冊持っていても、重くない。(デジタルのデータなので当たり前ですね。)
3.上の理由により、電車などでも読める。
4.Zaurusの場合、片手で読める。(本物の本のように、画面左下をタッチするとページめくり出来ます)
5.本に出てきた単語を、その場ですぐに調べられる
  (電子辞書ソフトウェアがあればの話ですが。)
6.どこまで読んだかを覚えていなくても、自動的に記憶してくれる
7.自分の読みやすい文字サイズ、書体、太さにできる
8.WEBサイトのように、リンクを貼ることもできる
  (目次みたいに書籍内に飛んだり、WEBサイトに飛んだりできる)
9.音声や映像データも一緒に載せられます
  (これは、本だと、別途CD-ROMなどをつけないといけませんよね)
10.音声で読み上げてくれる物もある
  (ビューアによりますが)

この中で、一番大きいメリットが、何冊持っても重くないことだと思います。
記憶領域の許す限り、何十冊いや、何百冊いや、何千冊とはいります。
もちろん、どれだけ書籍があっても、データなので
重量だって変わりません。


電子書籍、どうでしょうか?
皆さんも、一度読まれてみてはいかがでしょう。

あ、携帯電話で読めるものもありますが、携帯電話は画面が小さいので、
あまりオススメできないかもしれません。
オススメするものとしては、
パソコンや、ZaurusなどのPDA、それから電子書籍の閲覧専用機もありますよね

PLCについてふと思ったこと(続)

2007年10月15日 15:20

先日、PLCについて記事を書きましたが
それについてのコメント投稿で、
いくつかのURLが記載されていました
それらのページによりますと、
PLCは非常に危険なものであるようです。

Masanoriは、ある特定の技術に対して
批判したりするのは、好きではありませんが、
PLCの場合は、あまりにも酷い
です。

それに、今のところ、PLCが内蔵されたコンピュータはありません
(無線LANなら、内蔵したものは当たり前のようにありますね。)
それに、小さいともいえない、子機を通さないと使えない・・・。
しかも、どこでも使えるわけではありません
そして、PLCを使うには、雷サージなどは使えないようです。

又、無線LANと違って、価格も高いし。
あと、最新の無線LAN規格と比較すると、かなり速度が劣るようです・・・。

それと、周辺の電子機器にも、影響を与える可能性があるということ。
(これは、無線LANでも捨て切れませんが。)

そこまでして、導入する価値は・・・
今のところ、


PLC・・・中々いいものだと思っていただけど。
もう少し、安全性が確保されて
通信速度が向上して、
PLCアダプタの価格が安くなったら
購入しても良いのですが。

PLCについてふと思ったこと

2007年10月14日 14:31

PLCって知ってますか?
コンセントがLAN代わりになる技術のことです。

で、とある雑誌の、それについての記事を読んでいて
ふと思ったのですが

PLCは、同じ電力配線のコンセントに
親機が1つあれば
それと同じ、電力配線のコンセントに、子機をつないで
子機のボタンを長押しするだけで親機とつながるということ・・・・・

(親機の操作は必要ないらしい)

PLCって、もしかして
無線LANよりも、ずっと危険かも・・・

暗号化とかも無いみたい。

子機をつなぐだけで、ネットワークにつながってしまうということですよね。

PLCには、かなり興味がありますが、まだまだ値段も、高いです。
それにこういうことが分かると、導入は・・・。
おっと、貯金だ、貯金。
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。