スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランシーバー(無線機)を買った

2008年01月18日 13:51

特定小電力トランシーバー「TOM CAT20(TM-20A)」を買いました。
初めて、オークションで買ったんです。残念ながら?ヤフオクじゃなくて、
楽天オークションですけど。もちろん、新品未開封で。

特定小電力トランシーバーというのは、無線従事者免許が要らない無線機です。
そのため、話せる距離は、短い(障害物が無いところで、1-2km)です。

しかし、Masanori、実は、アマチュア無線4級(試験は簡単w)を取得していまして、
無線従事者免許は持っています。
でも、アマチュア無線用の無線機って、遠くまで通信できるけど
値段が高いんですよね。

さて・・・。
何のために
トランシーバーを買ったのかというと、
レジャー用+災害時用です。
とはいえ、特定小電力無線機では、スキー場みたいに、高低差や距離のあるところでは
ほぼ役に立ちませんけど・・・。
(アマチュア無線なら4級の免許でも、スキー場で十分使えますが・・・。
まあ、今は携帯電話を使うことが多いのですけどねー)

しかし、大規模災害のときには、携帯電話等は、繋がりにくくなるそうで、
そういうときに、トランシーバーは役に立つそうですよ。(経験者の実話らしいです)

本当は、良いモノが欲しかったんですけど、
お金が無いので、しょぼい方になってしまいました・・・
2個セットで、1万円という、何とも安い物・・・。
(ただし、メーカー価格は、1機17000円ほどなので、十分お高く、
激安な怪しい物では無いです)
http://www.maldol.co.jp/new/index.html
さて、その買った、TM-20Aですが、
本当に欲しかったのは、それの上位機種?の、TM-20Sという機種。
TM-20Aは、防水がありませんが、
TM-20Sは、防水あり、FMラジオあり、しかも小さく軽い!で便利そう。
(TM-20Sの、メーカー価格は、19000円ほど)

TM-20AとTM-20Sは、一緒に使用できるようなので
また、そのうちTM-20Sも、買うことにします
スポンサーサイト

IO-DATAが録画番組ムーブ可能なUSBワンセグチューナーを発表

2007年11月14日 18:19

IO-DATAが、録画した番組を、
メモリースティックPRODuo、microSDなどへムーブ(移動)できる
ワンセグチューナー「SEGCLIP GV-SC300」を発表したようです

ムーブした録画番組は、
PSPや、ワンセグ録画機能を搭載した携帯電話などで、
閲覧が可能
なようです。
尚、ムーブには、著作権保護に対応したカードリーダー/ライターが必要なようです。

また、専用アプリケーションについても改良が加えられているようです。

これが、ワンセグじゃなくて、フルセグならなあ・・・。
それに、ワンセグ録画対応携帯電話、PSPなどしか閲覧できないとは・・・。
(つまり、著作権保護対応じゃないと再生できない。)
でも、自由にするのは難しいんでしょうね。

IO-DATA GV-SC300 製品情報ページ

[関連URL]
PCWatch - アイ・オー、録画番組をムーブできるUSBワンセグチューナ
アイ・オー、録画番組のムーブ対応ワンセグチューナ

緊急地震速報を導入した

2007年10月22日 11:41

緊急地震速報って、皆さん、もちろんご存知ですよね??
Masanoriも、緊急地震速報が話題になるずっと前から、気になっていたのですが、
昨日、オリオン座流星群のことで、
ウェザーニューズ社が運営している総合気象情報サービス「携帯版ウェザーニュース」を見ていて、
ウェザーニュースが、
個人向けの緊急地震速報」をスタートする
ということを知りました。
http://weathernews.jp/quake/html/urgentquake.html
パソコンなどで専用のソフトウェアを起動しておけば、緊急地震速報が発令されたときに
即座にあと何秒で自信が到達するかを知らせてくれるということです

どうせまた値段が高いんだろ。なんて思っていたのですが
どうやら携帯版ウェザーニュースの有料会員(300円/月)になっていれば
追加料金無しで利用できる
ということ。
ほぅほぅ。と思って、今まで、ウェザーニュースのお天気Plus会員(100円/月)だったのですが
早速、300円/月のほうに、変更しました。
そして、常時稼動しているサーバーPCに、専用ソフトウェアをインストール・・・。
で・・・PCメールアドレスとパスワードを入力してログインっと。
まあ、そんな頻繁に地震が起こるわけではない(おきたら困る)ですが
ひとまず、試してみたいので、訓練モードをセットしました

訓練モードをセットしておけば、1分後または、指定した時間に、
指定した地震が起きたことを想定して、通常と同様に知らせてくれます


震源地が近い地震を選んで、やってみました。
10秒ほど前に、警告音が鳴り、画面上にあと何秒かが表示されます。
http://weathernews.jp/quake/html/img/serviceimg.jpg

ただ・・・使ってみて気づいたことですが
まだこのサービスは、始まったばかりで、洗練されていないこともあるのでしょうけど
後何秒で地震が来るかが、音声で言ってくれないです。
画面表示だけ。まあ、地震が来ることは警告音で分かりますけどね。

おっと、危ない

2007年10月11日 20:40

おっと、危ない。
もう少しで、Logicoolの5.1chスピーカー「X-530」を
ポチりそうになってましたよ・・・
8000円もするのに・・・

といっても、5.1chスピーカーで
8000円は低と中の中よりレベルなんですけどね
でも、このスピーカーは
安くても、非常にいいスピーカーなんだそうです
低音も効いて。

しかし・・・
ここで、8000円払うと・・・
工人舎のSH6が・・・・。

ふぅ。危なかった


UMPC購入は、正月を待つことに・・・

2007年10月05日 21:20

さて、その後も
いろいろとUMPCを物色したわけではありますが
どうやら工人舎SHシリーズになりそう。
で、もし、買うにしても、お正月以降です。
理由は、お解かりになられますよね、皆さん(^^);
理由は、お金が足りないから。

SHシリーズですが、工人舎さんには悪いんですけど
ちょいと不満が。


個人的に、ワンセグは後付で良いのですが・・・
(自分で使い勝手の良いものを選べるから)


まあ、SHシリーズは、どれでもワンセグ内蔵ですし。
チューナーがじゃまにならない。と考えれば
まあ・・・ねえ。

で、MS-Office2007搭載は、別に要らないですね~。
Office2000とか2003あたりで十分。

(おっと、Vistaだから、使えるのは、Office2003と2007だけか。)

あと、WindowsVista自体は、すきなのですが
こういう小型の端末で、VistaHomePremiumなのも、どうかと・・・
まあ良いけど。

タッチパネルなのは、良い事ではありますが。
(VistaHomePremiumでは、タッチパネル機能標準対応です)


まあ、「SH6KP10A」(ブラック)か「SH6WP10A」(ホワイト)あたり
狙いを定めることにします
色は、特に好き嫌い無いので。黒でも白でも。

誰か、プレゼントしてくれる人、居たら嬉しいのに。(居ないって^^;


あと、WindowsVistaHomeBasicモデルもあるようですね
「SH6KB04A」(ブラック)、「SH6WB04A」(ホワイト)が。
但し、HomeBasicモデルだと、メモリは、512MBしか付いてきません。
HomePremiumモデルだと、メモリが1GBです。

どちらにしても、最大1GBですので
HomePremiumで、1GBは、ちと厳しいかも。とすると、
HomeBasicモデルを買っておいて、1GBに取り替えるか?
(メモリスロットは1つだけで、初期メモリ512MBは外さないといけないようです)

それから、SAシリーズでも、SHシリーズでも、
HDDみたいなんだけど、買ったら即、CFに取り替えるかも

持ち運びするから、買うんだし。
(PDA並みとはいかないものの、ちょっと遠いところにお出かけするときは、持ち出す予定)

SSD(HDの代わりにフラッシュメモリーを搭載した記憶媒体)は、まだまだ高いし。

UMPC欲しい~~~

2007年10月02日 18:58

皆さんは、UMPCって知ってますか?
(U)ウルトラ(M)モバイル(P)パーソナル(C)コンピュータ
のことです。

このUMPCというのは
普通のパソコン同様
に、WindowsXP,Vistaなどの、
パソコン用OSが入っており
それなのに、モバイルノートパソコンよりも小さく
PDAよりは大きいですが
軽量で、どこにでも持ち運べるパソコンです

大抵のものは、タッチパネル搭載です。
又、キーボードが無いものもあります。

まさに、ウルトラなモバイルパソコンなわけです

で、そのUMPCが、
安いんですよ。
最初に登場したのが、去年くらいです。
それから、1年ほどたち
いろいろと、安いものや、中古などが出てきています

5万円ほどの物も、出ているんです。

で・・・・・
そんな情報を入手すると、欲しくなるんですよね~
でも、当たり前のように、5万円も、お金が無いわけです

でも、魅力的です。本当に。

だって、


パソコン用のWindowsが入っているんですから
もちろん、パソコン用周辺機器も、当たり前のように
使えるわけです。


例えば、USB接続ワンセグチューナーがあれば
それをつないで、見るということがあたりまえのように出来ます。


それにくらべ、
PDAは、現在、衰退の方向にあるので
あれがやりたいって思っても
まず、周辺機器がありません。

ワンセグチューナーだって、
WindowsMobile向けのドライバを、
メーカーが作ってくれることを願って、ずっと待っている
のです。
(Zaurusの方は、どうやら作ってもらえそうにありません。)


それにZaurusの場合
通信手段が内蔵されていないのにもかかわらず
無線LANカードさえも、既に販売終了・・・
買おうと思っても、中古で、しかも値段が高い
です
(しかも、古い無線LAN規格しか対応していない・・・)

そんな心配も、UMPCなら要りません・・・
大体、殆どのUMPCは、Bluetoothと無線LANを内蔵しています。
しかも、USB接続の無線LANアダプタなら、当たり前に使えます。


もう、この際、ZaurusとiPAQを、売って
購入予算の足しにしようかと。

でも、PDAには、PDAの面白さというのがあります


しかし、今のところ
Zaurusのほうは、ゲームにくらいしか
使ってないです・・・
無線LAN使えないから。
ミュージックプレーヤーとしても、WMA DRM再生できないし。
動画再生としても、使い勝手が悪いし・・・
しかも、無線LAN使えたって
ブラウザ上でFlashも見れないし、Java動かないし。
ブラウザが最新じゃないから、
見れないページが多くなってきてる・・・。

どうしようか・・・



Gragraph

2007年09月24日 15:03

家庭用地震計 Gragraph(グラグラフ)
http://www.gragraph.jp/
というのを発見しました

これは、地震が発生すると
自動的に、震度などを教えてくれて
適切な行動を音声で教えてくれるようです。

1家に1台、あってもいいかも。
寝ている間に起きても、すぐにわかるし。
履歴記録もしてくれるようです。

で、電池動作なのですが
最初びっくりしたのが
持続時間50時間ということで・・・
え!!2日に1回電池変えないといけないの?!と思ったのですが
もちろん、そうではなく、
通常は、ACアダプタで動作し、ACアダプタからの通電が切断されたときに
電池駆動に自動的に切り替わるということで、その際の持続時間でした。

まあ、50時間も電気が切断されるということは、
大地震でも起きない限りありませんので。


値段は、7000円から100001万円程度です
少々高いですが、どうでしょうか。

ちょいロック

2007年09月24日 14:46

簡易電子錠 ちょいロックという簡易的な
電子ロックを発見しました

これは、小型の電子キーを使って
ロックを開閉するもので

小型で簡単にどこにでも付けられるのが特徴だそうです

本体の値段は、3000円程度。
キーは、700円程度です
本体1台につき、最大10キーまで登録できるようです。

中々便利そう。
取り付けは、超強力な粘着テープが付属しています
また、ネジ取り付けも可能なようです
ただし、あくまで簡易用ですので。

例によってAmazonでも買えるようです

PLANEXのUSBBluetoothアダプタとヘッドセットを買った

2007年09月08日 13:11

実はもう2つ、
Bluetoothのアダプタとヘッドセットを買っておいたんです
[USB Bluetoothアダプタ(ドングル)]
PLANEX BT-MiniEDRW
[Bluetoothヘッドセット]
PLANEX BT-04HS

ヘッドセットとか、標準6800円が
3800円ですよ。
他のネットショップも探しましたが、5000くらいが安いところ・・・
なのに、Amazonは3800円。
すごいです

今回も、Amazon.co.jpで注文しました
本当にAmazon.co.jpって、
速い+安い+便利
なんですよねー。

だって、お急ぎ便使わなくても
1日後か2日後には届きます
よ?
(住んでいるところは、奈良ですよ)

しかも、商品自体が
かなり割引されている
ときもありますし、

だいたい、送料無料だし。

Edyとかイーバンクで、即時決済できるし。

梱包は、シンプルだけど、きちっとしてて安心だし

もう、そこ等辺の、お店に行くのと、同感覚ですね



では・・
まず、ヘッドセット(BT-04HS)からあけます
白い小さな箱が2つ。
後は・・
PLANEX製品では、御なじみ?の、
まるでスタートマニュアルようなA41枚(両面)の紙マニュアルと、
保証書、CD、本体を収納する携帯袋?とかが入っていました。
(紙1枚でも、Masanoriには、十分な情報です。)

片方は、ちょっと重いな。
これが本体かな?
って思ってあけてみると、ACアダプタでした

本体は、もうひとつのかるーい箱に
入っていました

おお。こんなに本体は小さくて軽い(13g)のか。
デザインも、なかなか格好いいです。

さあ、薄いマニュアルを読みますか。
薄いからすぐ、読み終わります
だって、裏表に書いてあるだけの、たった1枚(A4サイズ)
でも、これで十分な情報量。

ふむふむ、なるほど。
予想通り・・・
充電が必要らしい。4時間か。
この手の製品としては、まあそんなもんだろというような
初回の充電時間。

っていうことで充電しまーす。
USBでも充電できるけど、ここは、
万全を期して??ACアダプタで。


さて、BT-04HSを充電している間に
Bluetooth USBアダプタ(BT-MiniEDRW)を準備しましょうか。
これは、最近出た、新製品です。
実は、この前機種(多分、色が違うだけ?)にしようかなって思っていたのですが
この新機種の方が、なぜか300円安かったのと、
前機種だと、WindowsVistaで使うには
ソフトウェアのアップデートが必要でしたので。


さて。では、早速、箱を開けます~
BT-MiniEDRWは、箱じゃなくて
プラスチックの簡易ケースですね。
(でも、これの場合は、あけやすいです。突起が2つあるだけで、
それを外すだけです。何度でもつけられます)

さて、本体を、取り出して・・・
おお、これも、1年前くらいの一般的なUSBメモリと同サイズです。
コンパクトだし、デザインもシンプルで良いです。


で、ソフトウェアを、付属CDからインストールします
MacOSでは、本体をMacに差し込むだけで使えるようです。(つまり、専用ソフトはありません)
Windowsでは、Bluetoothは標準でサポートされているはずですが
専用ソフトが用意されていますので、それを導入するとさらに高性能になるようです

・・・・??
一応念のために、説明書を読んでからと思いましたが
説明書が無いです・・・
保証書と使用上の注意は添付されていますが・・・
まあ、経験上から、CDを入れれば、マニュアルが出てくるだろうということで。
あ・・CDのレーベルに、ソフトウェア&マニュアルと書かれていました

CDを入れると、
ブラウザが起動して、メニューが表示されましたよ。
(ここ最近、ブラウザが起動するのなんかあまり見なかったです)

インストールをクリック・・・
あ。Firefoxだからなのでしょうけど、
ファイルリストになりました
これでは、Setup.exeをクリックしても、ダウンロードになってしまいます

これがIEであれば、エクスプローラ表示に切り替わったのでしょうけどね。

しょうがないので、
最初からエクスプローラで、アクセスし
setup.exeを、起動しました。
(インストーラが入っているフォルダの名前が、2KXPだけど、気にせずインストール・・・)

インストーラは、InstallShieldですか。
まあ、ごく普通ですね。
ソフトウェアの導入が終わった後は
Bluetoothというタイトルのプログラムが起動しました
Bluetoothドライバ導入を行っているようです。

「Bluetoothデバイスを取り付けてからOKボタンをクリックしてください」というダイアログが。
ここで、はじめて、Bluetoothアダプタを取り付けます

ドライバ導入が終わると、
再起動を要求されます

今までの経験上、ここは再起動したほうが良いと思うので
再起動・・・
再起動後。
よくみるBluetoothのアイコンが
常駐アイコントレイに表示されました
PDA(iPAQ rx4240)とのファイル転送も簡単に出来ました。
全体的に、意外と簡単でしたね。

で・・
あとは、ヘッドセットの充電完了を待つのみ・・・
・・・・・
はい充電完了。
BT-04HSのメインボタンを、赤LEDと青LEDが交互に点滅する状態まで、押し続けます
で、パソコンのBluetooth設定をします
新しい接続で、エキスプレスモードを選びます
BT-04HSが検出されるので、
選択すれば、
これで接続完了

早速、スカイプで、音声テストサービスを使ってみる
おっ。中々良い感じ。
音切れは、たまにおきますが
それは、まあワイヤレスなのでしょうがない
と思っています。
音質も、思っていた以上に、聞こえやすいです

今回は、買ってよかったと思いました。

SDカード型ワンセグチューナー「Telebit」

2007年08月19日 11:48

エルザジャパンから販売中の
SDIO接続ワンセグTVチューナー「Telebit」の
WindowsMobile対応は、秋ごろになるようです。

以前からWindowsMobile対応は、夏ごろといわれていましたが
もうすぐ夏も終わるというのに、
なかなか発表されないので、
ちょっと不安になってエルザに問い合わせてみたところ
秋ごろになるということ。

応援したいと思います。
あ。ちなみに、今回の投稿は、
PDAからモブログしてみました
では。
Creative Commons License
Masanoriのマイペース。なブログ by Masanori is licensed under a Creative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 License.

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。